So-net無料ブログ作成
検索選択

小児神経科の受診 [医療機関での報告]


最初にドクターに、先週木曜日に学校で「てんかん発作」が起きたことを報告し、そして、教諭から聞いた「体の動きが止まり、目がうつろになり、涙が出てきた。1時間程度寝たら直った」と説明しました。
その結果、処方される1回の薬の量が300mg⇒400mgになりました。最初に量が決められてから、体重も増えたので当然といえば当然です。一般的に「てんかん発作」の状況が正確に知られていないようで下のビデオのような行動が発作と誤解されているようです。

これは単なる「癖」です。
受診後学校に戻りました。黒板には次のような書置きがありました。
SANY0013.JPG

ミシンを使って、雑巾を作っていました。その後給食です。「親子煮」+「マグロの東煮」+「ほうれん草のたくあん和え」を電光石火の早技でたいらげました。
nice!(0) 

nice! 0