So-net無料ブログ作成
検索選択

今回の衆院解散に関する雑感

正直言って、今回は解散総選挙をする意味を実感できません。
消費増税先送りも、賛成している政党はいないしね。

しかし、安倍さんとしては、負けないタイミングで選挙をやるというのは重要かもしれません。
タイミングを逃し続けて大敗した、麻生さんの例がありますからね。
堅実に政権を運営していこう、という意図が垣間見えます。

しかし、今回投票に行くのはどんな人たちなんだろう。
やはり、投票義務感が強い人たちだけなのか。
政策志向が強くても、対立があまりないのなら行く意味がありません。

なんて、メモをしておきます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。