So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

1年ぶり [日々の雑感]

完全に1年以上更新しないまま2015年を迎えてしまった。。。
自然消滅になっちまうのも何だか悔しいから、今後は自分メモとしてでも良いかな。

まずは2014年を振り返ろうっと。
1月
2013年10月から職場の部署改変で業務内容が若干リニューアルからのバタバタで幕開け。
スケジュールを見返してみてもプライベート充実してねぇなぁ~。。。
ってか、出来事に関して書こうとしてるのが無理あんだなと。

fbには手軽に書き込んでるんだからそんな感じで、次回から(笑)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正月休み [日々の雑感]

ありがたいことに正月休みをの〜んびりと過ごしております。
夫婦揃って帰省する先がないもんで、息子たち交えてダラダラと。。。
とはいえもうデカくなってるから遊んでくれるわけでもなく、録り溜めた番組を一緒に観たり、近所を散歩したりと、すでに介護されてるような気になったりしてます。(笑)

そんな我が家の奥さんは2日から仕事開始だなんて、もう頭がさがります。
働き者の奥さんの送り迎えなんかしてポイント稼いでみてるけど、こっちは無精髭&ほぼジャージ。怪しさ満載。ww

『PLANES』って映画のCMが流れるたびに『CARS』好きにはたまらんのぉ〜、観たいなぁ〜的な発言をしておりましたら、次男(15才)が付き合ってくれるって嬉しいお言葉。チビっ子だらけの騒がしい映画館に行って来ました。CARS同様、人間が登場しない世界はとても好きです。若干詰めが甘い気がしたのはご愛嬌。あと、本編始まる直前に続編夏公開!ってのはちょっとどうかな???

明日辺り、どうにも行列に我慢ならなくて回避してしまった初詣に行きますかね。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013年ってもう? [日々の雑感]

2013.12.31.なのであります。
ここ数年、時が経つのが早くて早くて。。。
特に今年はあっという間に大晦日。

例年「いろいろあったねぇ〜」って言いますが、まさに今年はそれ。
ただ、、、今年のことだか去年のことだったかが曖昧なのは、おわりのはじまり?w
だから、忘備録として2013年を。

1月は爆弾低気圧で大雪に見舞われた長男の成人式からはじまりました。奥さんも前年に資格を取得したホームヘルパーの仕事をはじめたため、我が家の生活スタイルに大きな変化がうまれました。

2月は、社員旅行で行ったラスベガスからロスアンゼルスへのひとりドライブは、またやってみたいコトの一つに加わりました。翌月に控えた家族旅行の準備も楽しくて仕方なかったなぁ。。。

3月!待ちに待った家族大冒険inハワイ!!
今思えば、奇跡的なグッドタイミングだったこの旅。思い出すたびにナミダがでちゃう。

4月をハワイで迎え、余韻に浸ろうかな〜って思ってた矢先に衝撃的な父の入院。
とにかくビックリ。でも冷静に。を心がけた春。

5月。カレンダーを見ると出張で各地に飛んでました。あと、この頃腰痛で医者に良く行ってたのは増加中の体重のせいだったのでしょう。食ってたもんなぁ。。(-_-;)

6月にある意味無茶な富士登山を決断したのも奇跡的なグッドタイミングその2な気がします。
まぁ浪花節全開なオレなんですけどね。(笑)

7月、世界遺産登録前に申し込んだおかげで山開きから登山スタート、母の誕生日にご来光バッチリだなんてそうないでしょう?
そして父は84回目の誕生日から1週間後に他界してしまいますが、今では自由に富士山頂へも行けちゃうんでしょう。きっと。

8月は、とにかく暑かった。くらいしか憶えてない。。。あっでも、奥さんと櫃まぶしは食いに行ってる!?w

9月に次男が修学旅行に行くと聞いて、同じ時期に京都で仕事を入れようとしたら奥さんにたしなめられましたが、かなり本気で画策してました。そして無事納骨。お墓は町内だからいつでもそばに。

10月は職場の組織改編があったりして新鮮な気持ちで日常を送るぞ〜なんて心がけてみたのは、月初の健康診断結果がズタボロだったことも理由のひとつです。

11月。過去最悪の検診結果を重く受け止め一念発起!生活改善に着手。葉物野菜中心w/キノコ類、鶏肉の食事とウォーキング&ストレッチ。毎日計測結果を家族に報告することで引くに引けない状況を作ってます。(笑)

12月も今日で終わり。先月から着手した生活改善は今日現在、体重7.5kg減。腹囲12cm減。精神状態良好。最近では趣味にウォーキングを加えちゃおうかと思うくらいです。まぁウォーキングというより、ただの散歩もしくは徘徊???(-_-;)でも、何か歩きながら「あーでもないこーでもない」って考えるのが最近の自分に合ってるんだと思います。

来年は夫婦共々年男・年女でございます。
どんな1年になることやら。
まずは次男の高校受験が無事成功しますように!


あっ、コレもっと更新しないと。。。。(汗)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オレのとうちゃん [家族の肖像]

 2013年7月29日、オレのとうちゃんはあっちの世界から家族を見守るという新しい任務に旅立ちました。

ちょうど1週間前の7月22日に84才の誕生日で7回目の年男を迎えるなんて、とてもとてもキチッとしたあの人らしいです。

チビ助の頃の思い出といえば、自分は三男坊の特権で朝飯時には膝の上にちょこんと乗っかって怖い兄貴達からの厳しい視線をかわして、トーストにジャムつけ放題で食ってました。

小2の頃、はじめて自分専用のLPレコード「CAROL/ライヴ・イン・リブ・ヤング」(怖い兄貴2号の影響で当時熱狂していた)を買ってもらいました。

小3の頃、はじめての洋画「JAWS」を皮切りに、ほぼ毎週末映画館に連れて行ってくれました。夕刊で観たい映画を調べておくのがとても楽しみでした。名画座系で観た「網走番外地」や「仁義なき戦い」「荒野の7人」などは、ガキながらも強ぇ男はカッコいいなぁって思ってました。
当時暮らしていた家には内風呂がなかったので、いろんな銭湯に連れて行ってもらうのも楽しみで、遅い帰宅を心待ちにしていました。

小4あたりから、助手席でギア・チェンジを任せてもらってたなんて今では(当時も!?)とんでもない事ですが、「ロー、セカンド、サード、トップ」の掛け声に合わせての操作は、とっても誇らしい気分でした。

当時柄にもなくエレクトーン教室に通っていたのですが、バックレてばかりでしかも月謝をガメたのがバレた時に玄関から吹っ飛ぶほどの平手打ちが、はじめての愛のムチだったので、ショックでそのままダッシュでプチ家出したのは確か冬の夜でした。そんなマヌケなガキが、ブルース・リーとマス・大山の影響をモロに受け、格闘技を習いたいと申し出ると、極真会館・本部道場を推薦してくれました。

この頃からマヌケなガキは、徐々に近所迷惑な手の付けられないガキに進化(?)するのですが、常に容赦なく鉄拳制裁で制圧されておりました。身から出たサビとはいえ、中学時代の学生カバン(もはやカバンとしての機能はゼロの角に金具装着の武器)でボコボコにされ、怖い兄貴2号が止めに入ってくれて一命をとりとめた事も今になれば笑い話ではあります。(笑) ただし、当時住んでいた家の居間に「やってはいけない事」が墨痕鮮やかな模造紙で中学卒業まで貼られていたのは、非常に恥ずかしい思いでした。。。

高校受験時の唯一の約束事として「なにがあっても3年間で卒業する事」という、なんともレベルの低いノルマを課せられたのであります。クリアできなかった際のペナルティは「家から追い出す」という、至極シンプルなものでした。(笑)

やんちゃをする度にそれはそれは厳しい叱責を受けはするのですが、常に味方でいてくれる存在で、高2になってすぐに、担任教師と反りが合わずどうしても納得がいかない事がありそれを打ち明けると、すぐさま担任教師宅に「今から校長も同席のもと話し合いがしたい」と電話をし、夜遅くに職員室に同行してくれたなんて事もありました。

この頃はじめたバンド活動には家族で一番理解を示してくれていたのはきっと、芸事が大好きだったからなんだと思います。
自分もですが、酒が飲めないので座が持たないのは嫌だったらしく、若い頃から「日本舞踊」にはじまり「三味線/俗曲」(これのお稽古についていくのはガキの頃の楽しみでもありました。)「社交ダンス」「カラオケ教室」「書道」(これは還暦を過ぎてから改めてはじめて師範の免状まで取得!)70を過ぎてからはボケ防止だとか云って「ピアノ個人レッスン」など、常に真剣に臨み過ぎストレスに悩まされるなんて事もあり、母がヒヤヒヤしてたりしました。

高校卒業後、進路も決めずに「バンドでデビューしちゃうんだもんね〜」と根拠のない自信タップリの極楽トンボのボンクラに「とはいえ、昼間寝て過ごすとは何事ぞ!」と、バンド活動を否定することなく、働かざるもの食うべからずなんだと教えてくれたりもしました。

実際にデビューが決まりシングルが発売になった時も、前述のはじめてのLPレコードを買ってくれたレコード店で100枚も(!!!)購入し、お世話になった方々へ渡してくれていました。

「これからお前が飛び込もうとしている世界の事はお父さんは門外漢だからわからない。だけど、周りの人への感謝の気持ちだけは忘れずにいればきっと先に繋がるからな。」って、凄ぇありがたい言葉をもらったのでした。


その後バンドを解散し、様々な仕事につきながらも相も変わらず極楽トンボなボンクラは、結婚を決めた相手がいるにもかかわらず、なんだかんだと理由をつけて躊躇をしていたら、すでに奥さんの母上と仲良くなっていた我が両親からある日呼び出され、「今すぐ結婚式の会場と日取りを決めてくる事」と、明るく厳しく約束させられるのでありました。後日改めてその日のことを聞くと、「男だろ、決める時は決めなちゃダメだろ〜」って豪快に笑っていました。

長男が生まれた日、次男が生まれた日、気合を入れつつもにこやかに命名紙に彼らの名前をしたためてくれました。そして毎月彼らを連れて一緒におもちゃ屋に買い物に出かけるのを彼ら以上に楽しみにしていました。孫が可愛いのは良いのですが、幼児にそれはいかがなものか?ってモノを買ってくれようとするのを止めたことも一度や二度ではありません。(笑)

今ならもう話しても大丈夫だと思いますが、クリスマスなんてそりゃもう大変でした。サンタの扮装をした翌年は「自分がサンタになると孫達から『なんでサンタさん来たのにいなかったの?』と言われたのが悔しい!」からと、近所の大学生にバイトでサンタ役をお願いしました。ちょうどその頃、仕事に追われていた時期だった自分に代わって、父親のように孫達に時には厳しく接してくれていました。


 ある時期から、我が家の事柄を「克典、お前はどう思う?」「お前に任せるから」と言われるようになったのは、少しは認めてくれてるのか?それともその日が来るのを予見していたのか?は、自分があっちの世界に行った時に聞いてみたいと思います。


生前「父親を早くに亡くしたから、出来るだけ長生きして、孫達と過ごしたりするのが楽しくてしょうがないんだ」ってことあるごとに話していました。そして、「その父親よりも長生き出来たのはしあわせだ」とも言っていました。



先日の四十九日の法要は、台風直撃にもかかわらず納骨時だけドピーカンになったのも、常日頃キチッとお洒落してたから雨降りはキライなのにね。って母と話してたからですか?さすがです、敵いませんぜ。
今日のお彼岸は、気合入れて墓をキレイにさせていただきましたから、ご安心を。



84まであと37年、、、この期に及んでなかなか難しいハードルを設けてくれましたね、とうちゃん。(笑)

父遺影_2.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ハワイという楽園 [家族の肖像]

気づけば4月に更新できなかったから(サボり~)ひさしぶりに。

ありがたい会社による社員旅行(ラスベガス)を経て、
我が家一行(計:6名)は、3/28~4/2の間、念願のハワイ旅行に行って参りました~!

。。。約半年前の'12 秋。。。
じぃじ(以下:じ)「ハワイって楽しい?」
オレ(以下:オ)「そりゃ~何十年にも渡ってみんなに愛されてる島だから楽し~よ。」
じ「行こう!!」
オ「えっ!?マジ???」
じ「マジ。」
オ「おっしゃ~!」

こんな軽い感じから、まだまだ先だと思ってた出発日はすぐそこ。

ある意味、唯一『とうちゃん』らしさを発揮できるくらいの旅の経験値を活かして、レンタル関連の事前手配に気合を入れましたとも。

羽田発着JAL080便は夜遅めの出発なので、チョコをペットホテルに預けたり、戸締り火の元その他諸々、念入りに確認事項をチェック。
初めての羽田国際線ターミナルは、まだ新品の感じでイイね~。
普段だったらとっくに就寝中のじぃじ&ばぁばもさすがに元気。
もちろん、奥さん&兄者&おぽんもワクワク~。

2013-03-28 羽田.jpg
2013-03-28 羽田2.jpg

高齢の両親だけはビジネスクラスにしたおかげで、空港内の車イス使用も移動もJALスタッフの至れり尽くせり。あざぁ~す!
2013-04-02 八経.jpg

我々はとーぜん、エコノミ〜(^^)v
2013-03-28 機内.jpg

素晴らしい日差しで迎えてくれたホノルル空港でレンタカーをピックアップして、宿泊先のワイキキへGO!!

2013-03-29 到着2.jpg
2013-03-29 到着.jpg
2013-03-31 レンタカー.jpg


さすがに約7時間のフライトは疲れたらしく、まずは昼寝のじぃじ。
食材などをウォルマートに買い出し。兄者もおぽんも笑っちゃうくらいの規模に、ホントに笑っちゃってた。(笑)
2013-03-29 買い出し.jpg


宿泊先はワイキキビーチそばのコンドミニアムで、リビングの窓からはダイアモンドヘッドが正面にド~ン!それはそれは雄大な良い眺め。思わず拝みたくなりましたとさ。w
2013-03-29 Dヘッド.jpg


初日の晩飯は、屋台メシのテイクアウト。1品毎のボリュームが凄いからみんなでシェア~。
2013-03-29 晩メシ.jpg


2日目は、この旅最重要となる『じぃじワイキキビーチを歩く』を実行!
最近、足腰が…って事で快適極まりない車イス移動ばっかりにならないよう、この日のためにトレーニングを積んだじぃじ、そりゃもうサイコーの笑顔でワイキキビーチを制覇!
2013-03-30 じぃじ.jpg
2013-03-30 由美じぃじ.jpg

※ビーチを目の前に、派手に転倒した奥さんのためにABCストアにばんそーこーを買いに走ったのも、楽しい思い出。ww (かなりワンパクな傷が両膝+手首に…痛そ~(T_T))
2013-03-30 ひざ小僧.jpg


ワイキキビーチの凄さは、言ってみれば表参道の片側がビーチって感じなワケでしょ?
なのに、ビーチがゴミだらけなんて事になってないし、老若男女がの~んびり過ごせる空気がもうたまりませ~ん。♪
2013-03-30 竜京.jpg
2013-03-30 克由.jpg
2013-03-30 由京.jpg
2013-03-30 ビーチ集合.jpg


定番のアラモアナ・センターで買い物やらフードコートメシしたり、コンドミニアムのプールサイドでまったりしたり、お好み焼きを食したり、ロコモコに舌鼓を打ったり、デブまっしぐらな食生活。

そんな中いままでスルーしてた場所、「HONOLULU ZOO」へも行ってみた。
ココ、最高です!動物園好きの兄者と共に超盛り上がり~♪

今回はプチ遠出は出来なかったけど、家族で同じもの見て同じもの喰って飲んでってのが、いかにしあわせな事かを実感。近場だけでも十分楽しめたなぁ~。(^^♪

2013-03-31 動物園.jpg
2013-03-31 動物園2.jpg
2013-03-31 動物園3.jpg
2013-03-31 動物園4.jpg
2013-03-31 動物園5.jpg
2013-03-31 動物園6.jpg
2013-03-31 動物園7.jpg

また、ばぁばの体力にも敬服~。じぃじは車イスという快適な移動だからついついアッチャコッチャ行けちゃう。でもそんなのものともせずにスタスタ歩く我が母の姿に「かなわねぇなぁ…」強いぞ!ばぁば!!

2013-04-02 克経.jpg

以前グアムに行った時、「世の中には"銃”という恐ろしいモノがある」事を知ってもらうために、中学生だった兄者とガンシューティングをしたので、今回はおぽんと共に。呆気無いくらい簡単に銃爪がひけちゃう恐ろしさを改めて実感。。。眼鏡なしで的中率がオレよりも良いおぽんにちょっとだけ嫉妬。(-_-;)

2013-04-01 射撃.jpg


ここまで書いて改めて、
「あ~、しあわせ。」
繰り返しになっちゃうけど、家族三世代で同じ空気吸って、同じ景色に感動して、同じもの飲み食いして、、、
これ、ホントしあわせです。
オレもじぃじ&ばぁばのように長生きしてるとこんなご褒美もらえるかもしんないから頑張らねば。^^;
コドモ達の優しさにも鼻高々。当たり前に年長者をアテンドできるようになってて、思わず「育て方正解!」(自画自賛夫婦)w

2013-04-02 八経竜京.jpg

じぃじは、4年後の米寿の祝いを再びハワイで!と宣言。
そうなると、、、
ばぁばは、傘寿。
我ら夫婦は、銀婚式+α
コドモ達は、、、まさか子連れ!?だったりしたら、大騒ぎだなぁ。。。(^^)

2013-03-31 集合.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめてのおつかいのようなもの〜その2 [日々の雑感]

ラスベガス〜ロスアンゼルスはじめてのおつかいのようなひとりドライブ、前回のつづき。

明け方のINTERSTATE-15はホ〜ントに快適。途中2箇所くらい登坂車線があった辺りはElevation 4000ft(海抜?約1200m)って感じのアップダウンなはずなんだけど、景色がほとんど変わらないし、すごく長い距離を使って登るから全く実感なし。

広いぞ、アメリカ。(笑)
DSCN0086.jpg

道路標示のLos Angelesとお利口ナビを頼りに、Santa Monica Blvd.の友人宅に着いたのが、9:30am。
「よく出来ました〜!」的な、リアルはじめてのおつかいのような歓待を受け、まずは朝食。

日曜日の朝食といえば、「パンケーキ」でしょ?って事で近くの【IHOP】へ。
DSCN0093.jpg

そして今回のL.A散歩、お供の友人はこちら、ショーコ(46才 ♀)。
DSCN0094.jpg

うまぁ〜い!
でも、、、こんな高カロリーなもんばっか食ってたら、エコノミークラス座れなくなっちゃうな。(笑)

ショーコの運転でカリフォルニアの海沿いを軽快にドライブ〜♪
DSCN0095.jpg

DSCN0100.jpg


高級住宅地マリブ辺りを流したりしているうちに、、、
【長距離ドライブ+満腹=睡魔】の公式通りの展開。

サンタモニカのお洒落スポットは屋上にソファだのベンチがあるもんだから、しばしのまどろみ。。。
DSCN0105.jpg


快晴のサンタモニカは、休日を楽しむ人々で大賑わい。ハリウッドではオスカー授賞式でセレブ大行進な事でしょうが、こちらは燦々と降り注ぐ陽光と心地良い風。これぞ、ロスアンゼルス!!

♪来てぇ来てぇ来て〜サンタモ〜ニカ〜♪
DSCN0110.jpg
DSCN0112.jpg
DSCN0113.jpg


サンタモニカのプロムナードはさまざまなストリートパフォーマーが道行く人を巻き込んでて楽しい。(巻き込まれないように人垣越しの弱気なオレ(-_-;))
その後、オスカーの生中継を観たり、同級生ならではのバカ話で盛り上がり、プチL.Aライフを堪能。
シメはラーメン。

その名も『RAMENYA』(そのままかよ。)
DSCN0115.jpg


毎度のことながら、楽しい時間はアッという間に過ぎてしまうもんで、帰りもひとりドライブto L.V
帰りは、Billy Joel『Say Goodbye To Hollywood』のヘヴィローテーション。
10代の頃の想いがぐるぐるぐるぐる…マジで何度か泣きそうになってしまった46才のオッサンは、窓全開でこの曲を唄い過ぎて声を枯らすのでありました。(^^ゞ

そして、真っ暗闇から忽然と現れる砂漠の歓楽地に感動したりして。。。
DSCN0125.jpg

そういえば来るちょい前にラスベガスで起きた銃撃戦現場を確認したりも。。。
DSCN0149.jpg


そんなこんなの楽しい旅、生きてるうちにもっといろんなところへ行ってみたくなった、と〜ってもいい旅でした。


こいつとはいつかまた勝負だぜ。(時間が経つと悔しさ倍増…)
DSCN0134.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめてのおつかいのようなもの [日々の雑感]

2013年2月22日〜27日でラスベガスへ行って来ました。
プライベートではなく社員旅行として。(太っ腹な会社に感謝〜)
かねてから興味があったラスベガス。

噂の通り「眠らない街」
DSCN0042.jpg
DSCN0040.jpg
DSCN0052.jpg


ほとんどのホテルにあるカジノはもちろん24時間ギンギンに営業中。
(あ〜このカジノにはたっぷり貸しが出来たので、死ぬまでにもう一度だけ訪れてやるから首洗って待ってるように。)
街中の店だって負けてない。
ただし、レンタカーの窓口は公務員時間。(苦笑)

今回の行程で丸一日フリーなのが事前にわかったので、もう一つの目的として、
『L.A.在住の友人に会いに行く』事を加えた。
この友人(46才・♀)、中学時代の同級生で20代の頃からかなりアクティブ。
確かハワイで生活したてこともあったと思うんだけど、いつの間にかロス在住に。
こんな現実もfacebookが繋いでくれた不思議な縁。
去年帰国した際に我が家でタコヤキ食ったり、他の同級生交えて思い出話に花を咲かせたりした時に、「住んでるうちに一度は行くぞ!L.A.に!!」なんて盛り上がったもんで…(笑)

とはいえ、、、現実味を帯びてくると非常に冷静な心の声が…
「おいおい、いくらなんでもはじめての本土でそんな長距離ドライブ、しかもひとりだぜ」
時差ボケがどの程度か?自覚がないまま、「男は度胸!」「好奇心の勝ち〜」「Billy Joel『Say Goodbye To Hollywood』を聴きながら(w/唄いながら)流したい!」などなどの思いがビビり心を封じ込め、いざっL.A.へ!!

現地時間:2/23(sat)日本から予約しなかった事を反省しつつ、早朝からレンタカー探し。幸運にも2軒目でコンパクトカーをゲット!

今回の予想総走行距離:約600ml(960km)の相棒『Ford focus
DSCN0060.jpg

こちらとは付かず離れずで。。。
DSCN0137.jpg

渋滞を避けるためにまだ暗いMonte Carlo@L.V.を出発したのが5:00am

真っ暗なINTERSTATE-15
DSCN0072.jpg
DSCN0075.jpg

iPodをカーステに繋げちゃうヤツだったから、The Doobie BrothersやらThe Eaglesを爆音で流してゴキゲンなドライブ。
DSCN0082.jpg
DSCN0089.jpg

と、ここまで書いてこのあと、つづく。。。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WHOLE LOTTA LOVE [家族の肖像]

2月に入って皆さまいかがお過ごしですか?

いつの頃からか、「節分に恵方巻き」になったんでしょう。。。
給食なんかにも出たりするんだろうか?(クラスのほとんどが同じ方角向いて無言でムシャムシャしてたらちょっとコワイけど…)
おいらのガキの頃は、給食に砂糖がけの豆菓子が出てそりゃあ盛り上がったもんだった。それを午後の授業中にセンセーに見つからないように投げ合ったりするのも楽しみだった。
絵に描いたようなご家庭だとお父さんが鬼役で、歳の数だけ豆を食う。ってのがイベントだったなぁ。

ほら、2月といえば、ヴァレンタイン・デイでしょ。
マセたガキには前日くらいからドキドキの大イベント。
「何個もらった」だの「誰にもらった」だので一喜一憂でした。
こんな歳になるとほとんどが「義理」ではありますが、いまだに奥さん手作りチョコは嬉しいものです。(あ~嫁バカ)
今年はタイミング良く、2人で出かけたりして。。。
コドモ達の成長に伴い、夫婦で過ごす時間も重要になって参りましたので、
心がけているのは「胸いっぱいの愛を」です、ハイ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嵐を呼ぶ男〜再び [家族の肖像]

晴れてハタチになった兄者の成人式は、関東地方に大混乱を巻き起こした爆弾低気圧によってしっちゃかめっちゃかではあったけど、忘れられない日になりました。
たくさんのおめでとうを皆様ありがとうございます。この場を借りてお礼を。

そんなインパクト大の天候は、「もしや、兄者の雨男が…?」なんて我が家では笑うしかないって感じでしたが、過去の日記を見てみると、、、なるほどだったのです。

image.jpg

閉じた瞳で明るい未来を見据える兄者、カッチョいい〜!(まだまだ親バカ)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Hello,2013 [日々の雑感]

昨年末の慌ただしさとは打って変わって静かな正月を過ごしております。
実家が目の前だから、帰省ラッシュに巻き込まれることもなく、箱根駅伝を眺めたり、fbや年賀状で友人知人と近況を知らせあったり。。。
先日20才を迎えた長男はまもなく成人式。
これからさらにワクワクする毎日を過ごすことでしょう。

次男の今年の書初めは「澄心静慮」。
これ、なんか良いですな。今年はこの言葉を時々思い出しましょうかね。(笑)


皆さん、今年もよろしくお願い申し上げます。


写真は時代に逆行しつつも、ハタチの記念に一服の愉快な親子です。

image.jpg


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。