So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

岡山chorfest [音楽・歌]

今日はchorfest
今年度から合唱フェスティバルとお母さんコーラスを同時開催することになりました。
そして、私たちの団もお母さんコーラスデビュー。
久々のコンクールでちょっと緊張。
少人数でしたが、がんばりました![わーい(嬉しい顔)]
やっぱりたまには緊張感を味わうのは必要だと思いました。

お母さんコーラスは普通のコンクールと違って、衣装やパフォーマンスも評価対象になります。
うちの団は振りないし、衣装もシンプル。王道のスタイルです。
でも他の団はいろんな趣向を凝らしていて、素敵な演出がたくさんありました。
たくさん練習しているんだろうなぁと思います。

出番が終わってからは進行のお手伝いで誘導係になりました。
一番前で見れて役得♪

個人的には大学生の歌声にじーん。
395日の紙飛行機は泣きそうになりました。
いいなぁ。若いって!

そして、私が大好きな「夕焼け」を歌っている団が2つありました。
何だか雲行きが怪しい今、この歌の訴えてくるものが心に響きます。
私たちも、この曲歌いたいなぁ~~!!

明日の夕焼けもバラ色でありますように。
世界が平和でありますように。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

変わることへのブレーキ [ひとりごと]

今の学校に来て7年目。
始めに受け持った一年生も中学生。
たまに朝出会う子どもたちも中学生になって大人っぽくなった。
子どもの成長って本当にすごいと思う。
3年もたてばぐんと変わっていく。

私はどうなんだろう。
教師人生も折り返し。
少しは変わったのかなあ。
目に見えての成果もあるわけでもなく、まだ必死でもがいている。

今日は合唱フェスティバル。
合唱を始めて10年。
少しはマシになったけど、まだまだ未熟。
歌う楽しさや仲間は得られたけど、肝心の歌の技術は一向に変わらない。

いや、きっとすべてちょっとずつは成長してるとは思うのだけど。

とりあえずでやっていたら進歩や成長はないのかもしれない。
時間を使ってはいるけど、そこにかける思いや意思の力がないとその時間は無駄に終わってしまうのかもしれない。
ただ、だらだらと時間を使ってきた気がする。

もしかしたら。変わらないことを望んでいるところもある。
まわりは家庭を持ち、子どもを育て確実にライフスタイルが変わっている。
私は未だに新採用の時と同じ生活。
いつまでも若いつもりでいるけど、確実に年はとってる。

変わるブレーキをかけているのは、自分なのかもしれないと思う時もある。
その方が楽だから。
変わることが怖いから。

何に時間を使うか、どのように時間を使うか。
そして、自分はどうなりたいのか。
時間の使い方の質を上げていきたい。
マインドレスな状態からマインドフルネスへ。
今、ここに気持ちを集中させて。
同時に、変わることに対するブレーキも少しずつ緩めていけたらいいな。

今日は長い1日になりそうだけど楽しみたいです!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

焦らずにじっくりと。 [学校・教師]

昨日はいろいろありました。
急に暑くなったのと、金曜日で疲れていたのもあるかもしれません。

生活科の町たんけんのまとめ。
グループごとに絵地図にします。
グループの輪に入れない男の子が二人。
しばし様子を見ていました。
途中、女の子がやろうと声をかけてくれたけど、一向にやらず。

振り返りのときも投げやりな感じ。
この二人はタイプが似ていて、内に閉じこもってしまうので、こちらもどうしていいか分からないところがあります。
本当は参加したいのか、本当に参加したくないのかも分かりません。
でも、自分はできないと思いこんでいるようでした。

次の時間のこと。
その二人のうちの一人(yくん)が音楽集会のセリフをいうのに立候補しました。
でも、選ばれなくてyくんは大泣きをしてしまいました。

もう一人の男の子(Iくん)は生活科の授業の後、教室に入れなくなってしまい、廊下でクールダウン。別に怒ったわけではないのだけど、もしかしたらプレッシャーを与えたのかもしれません。
なかなかこちらの言ったことに反応しないので、少し私もイライラ。

おまけに、Rくんという男の子が女の子とケンカしていて、そのことが納得いっていないようでまたもめていました。
さらに給食のときには、Hくんが牛乳瓶を割ってしまいました。

他にもいろいろ小さなもめ事がありました。
それでも、私なりに冷静に穏やかに対応できたので、そこはよかったです。
IくんもYくんも責めることをできるだけ控えて、励ました(つもり)。
Rくんの話もしっかり聞けたと思います。
Hくんにもかっとせず、冷静に対応できました。

私の対応は決して悪くはなかったのだけど、こういう時って不安がむくむくわきあがってきます。
・このままこういうことが増え続けるのかなぁ。
・私が甘やかしているからかなぁ。
・クラスが落ち着かなくなるのかなぁ。
など。

私が担任をすると男の子が幼稚になる。
そんな観念が頭をよぎりました。

もっと厳しくしなくてはいけない。
甘やかしてはいけない。私の指導が悪いからだ。

以前の私はそんな風に自分を責めて躍起になっているはずです。
で、それが指導のぶれにつながるんだろうと思います。
こうなったらいいなという自分の理想を押し付けてしまうのです。


でも、「そんな日もある」とどっしり構えることにしました。
いろんなことがあって当然と思うことにしました。
「だってできないもん」と泣きながらいうYくんが自分と重なりました。
本当はできるようになりたいんだよね。でもうまくいかないんだよね。

誰もが「よくなりたい」と思っているのだから、とにかく子どもを認め、励ますことを貫こうと思います。

きっと土日で休んだら元気になるはず。
ちがう場面では彼らの活躍するところがあるはず。
起きている出来事に振り回されて何とかしようとばかり思ってしまうのですが、自分の信念と子どもを信じていかなくちゃと改めて感じた1日でした。


だれも責めない。
できないことも受け入れ認める。
そしてできることを考えていく。
焦らずにじっくりと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

山頂から [旅・おでかけ]

今日の朝活は山歩き。
近くの山に登りました。
いろいろなコースがあるのだけど、階段が1234段あるコースを選択。
けっこうキツかったです(>_<)

でも、山頂につくと疲れもふっとびます!
鳥のさえずりも心地よいです。

山頂から町を見下ろしてみる。
いろんなものが見えます。
俯瞰して見える人はきっとこういう見方ができるんだろうなと思う。
ものごとをどこから見るか、どのように見るか、そして何を感じ、考えるか。

毎日の小さな気づきを大切にしたいなあと思います。
さて、そろそろ下山。
今日も充実した1日にしたいです!
IMG_4197.JPG

豊かさを感じた瞬間 [日々のできごと]

金曜日の出来事。
出張だったので出来るだけ早く行かなくちゃとせっていた時のこと。
農道というか細い道を通っていたのだけど、前の軽トラがゴミステーションの前で急にストップ。
抜くに抜けれずイライラしてしまいました。

出てきたのはおじいさん。
しかも足が不自由そう。
何をしに降りたのかしばし様子を見ていたのだけど、どうやら大きなペットボトルの入ったゴミを軽トラに入れていました。
結構たくさん量があって大変そう。

思わず外に出て一緒に手伝ってあげました。
おじいさんはとても感謝してくれました。

お手伝いした後、イライラはどこかに行ってしまい、何だかとっても豊かな気持ちになれました。
行動に移せてよかったなぁって。
そんな自分っていいなぁって。

間に合うことばかり考えていたのですが、何だかそれ以上に大事なものもあるよなぁと思ったのです。
しかもちゃんと時間内には行けたし。

困っている人にそっと手を差し伸べることができる人でありたいです。

私っていいヤツじゃないか!と再確認した出来事でした。
誰もほめてくれないから、ここで自画自賛しておきます(笑)

朝活のススメ [旅・おでかけ]

最近お気に入りが早起きして体を動かすこと。
近くの山に登ったり、散歩したり、とっても気持ちいいです。
あと、自転車通勤も。
風をきって清々しい気持ちで学校についてお仕事を始められます。


今日は山を越えてうどんを食べに行きました。
前から行ってみたかったうどん屋さん。
結構きつい山越えがあったけど、みんなで行くと何とか頑張れました!
5時に出発して、うどん屋さんに到着したのが6時半前。
めっちゃおいしかったです。
帰りは山道を迂回して川沿いを走って帰りました。
走行距離40キロ。
帰ってきてからカフェのコーヒーで一息。
それでもまだ9時!

やっぱり早起きは三文の得♪
掃除もして布団も干して、とってもいい気持ちです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

信じて見守る [学校・教師]

「信じて見守る」
新卒時代から言われ続けたこの言葉。
でも、全然できていませんでした。

何か問題行動があれば、その子を疑い、見守るどころか責めていました。
変な責任感が強いというか、正義を振りかざして子どもを見守るというよりは、自分を守ってばかりだった気がします。
自分に自信も余裕もない証拠です。

短期的に結果を出さないといけないと思っていたから。
身近なスーパー教師の真似事をして、結果出そうと躍起になっていたから。
せっかちで「すぐに」何かしなくちゃと思って、「長い目で見る」という視点が欠けていたから。

長い目で見ると、どっしり構えていられます。
長い目で見ると、焦りが減ります。

うちのクラスの男の子。
何かあると固まって動かなくなり、泣くばかりで話すこともしません。
何でパニックになったのか分からなくて困ることがあります。

多分、以前の自分なら、あれこれ問いただして、何とかさせようとしたかもしれません。
どうしよう、このままひどくなったら・・・と悲観的に考えてしまうところもありました。

でも、その子だってできるようになりたいと思っているけど、その子の事情で今はできないだけなんです。
その事情は教師が知らなくてもいい気もします。
また気持ちが上がってきたら立ち直って、笑顔にもどるんです。

気持ちが沈んだ時や怒っている時、パニックになっている時に、すごく焦るし、何とかしなくちゃと思うのだけど、そう思えば思うほど、状況が変わらないか悪化する気がしています。

「ちょっと調子が悪いけど、またできるよ。大丈夫だよ。」

そう言って、そっとしてあげておくことができるようになってきました。
私にとっては本当に大きな成長。

まぁ、2年生の素直な子どもだからかもしれませんが、でも、確実に自分への声かけが変わってきたのです。
私が私自身に使う言葉が変わってきたら、子どもへの接し方も変わってきました。



「そんなことじゃいけない、もっとがんばらなくちゃ」
「すごい人になれるように努力しなくちゃ。」
と自分を責め続けていたけど、私自身を信頼して見守ることができるようになってきました。


自分にしていることを結局子どもにもしていたのだと思うのです。
ダメな自分もOKと思えることで自分の小さな壊れやすい器が、少し大きく頑丈になってきたように思います。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

筆算の指導について [授業実践]

初任者の先生が授業をするので、指導案検討をしています。
算数で引き算の筆算のところ。
やっぱり教材研究は楽しいです。
放課後は事務仕事ばっかりだけど、本来はこういうことに時間をかけたいです。

筆算って2年生にとっては初めて勉強するところです。
筆算の書き方をノートにきちんと書かせるようと思うと、なかなか大変。
きちんとノートに自分の考えを書けるようにさせたいです。
数え棒を使って計算の仕方を説明をすることもきちんとやりたいです。
1時間に2・3問解いて終わってしまったのでは定着しないから、ある程度量もこなしたいです。

・・・ということで、あれもこれも欲張ってやろうとするとどう考えても時間的に厳しいのです。
だからこそ、ねらいを焦点化していく必要があると思うんだけど。

そこで、時間短縮するためにもワークシートを作ってみました。
ワークシートいうより、筆算の学習のテンプレートみたいな感じかなぁ。
あと、今までの既習事項を全部書きだして、問題のパターンも分析してみました。
何を教えたらよいかのポイントが見えてきました。

ま、あれこれ試行錯誤するのが楽しいので、いろいろ試してみようと思ってます。
わたし、こういうことが好きなんだなぁと改めて実感しました。

一方苦手なのが表記。
立場的に指導案を見ることも多いのですが、いまだによく分かっていません。
数字を半角とか漢字で書くとか書かないとか。
正しく分かりやすく書いたものであれば、公に出るものではないし、そこまで神経質にならなくても・・・と思うのですが、こういう細かい部分がきちんとできていると美しくなるのかな。
でもこのチェックはかなり苦手。
私が苦手でも得意な方がいてくれるからありがたいです。^^;)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

私を構成する8性格 [ひとりごと]

はやりモノはとりあえずやってみたい人。
ということで、やってみました^^;)

https://check.m-gram.jp/share/KjzwDu0DgQsI2UkeG6z

最初、項目を見たらなんと中途半端なんだと思ったけど、詳細を読んでいたらなるほど、当たっているかもしれないと思いました。
全部、50前後。
あまり極端なのがない。
ということは、私はバランスの取れた性格なんだ!!!
そう思うことにしました♪

そしてそんな私と合う人が235人に1人!
この数が多いのか少ないのかは分からないけど、うちの学校には4人くらいめっちゃ合う人がいるんだろうな。

なかなかおもしろい結果でした♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

自己満足バンザイ [日々のできごと]

昨日は学校にいってひとしごと。
本当に学校が好きだなぁと思います。
そして、なんだかんだ言ったってこの仕事が好きなんだなぁ。

で、やった仕事は大したことなく、どちらかというとどうでもいい無駄なこと。
でも、そんなことを一生懸命する私もいいかも!
きっとスマートに仕事をする人なら、こんな日に学校に行って仕事をすることもしないだろうな。
きっと、賢い人ならもっと効率よく仕事をするだろうな。

最近そんな不器用な自分もOKと思えるようになりました。
人から見ると、無駄な仕事かもしれないけど、私は楽しいのです。
私が楽しければそれでいいんじゃないかと思います。

人はいろんなことを言いいます。
ある人からみた私と、別の人からみた私と、私からみた私は全く評価が違うのです。
でも、一番自分と一緒にいるのは自分。
だから、自分が満足することを大切にしたいです。

自己満足、バンザイ!
ということにしておきます^^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | -