So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

自転車にのって [旅・おでかけ]

今日は春分の日。
お墓参りをかねて自転車ぶらり旅。
いい天気で気持ちいいです。
せっかくなので、笠岡まで足をのばすことに。
菜の花畑が見ごろでした。
IMG_3878.JPG
自転車に乗りながら、気が付いたこと。
私、王道の道をいかない^^;) ちょっと入り組んだ路地とか、いつも車で通らない道を通るのがワクワク。

土地勘はあるので、地図を見なくてもなんとかなるし、どこかでつながっているから。 いつもと違う道に進む時、かなりワクワクします。 なんかこれって、自分の生き方と重なるところがあるかもしれない・・・。 王道ルートから少しはずれるんだなぁ。
あえて違う道をえらぶという感じ。 いろんな道があって、どこを進んでも結局家には帰って来れる。 どの道をえらぶかは私次第。
ワクワクする方を選びたいな。 某ファミレスの前を通ると、偶然同僚にばったり!
そんなうれしい出来事もありました。 あー!楽しかった!
本日の成果。まぁまぁがんばりましたよ! IMG_3883.PNG

人の評価なんて [ひとりごと]

悪口や非難ばかりの飲み会はちょっとしんどい。
正直、楽しくない。心が痛む。

もちろん、愚痴を言いたくなる気持ちはわかるんだけど・・・。
そしてそういう方って、人一倍がんばられているし、みんなのために動いてくださっている。
私のような凡人が気付かないところが見えてしまうのだと思う。
そして、できるからこそ、できない部分が目につき、いらいらしてしまうんだと思う。

ただ、それを聴いて私は少なからずマイナスの感情をもってしまう。
・私もどこかで非難されているのではないか。
・この人には逆らえない。
ものすごく尊敬に値する人なのに、「怖い」存在になってしまう。
それって本当にもったいないことだと思う。

自分で言わなくても、みんな知っている。
その方がどれだけ教育に対して情熱をもって、使命感をもって仕事をされているか。
その方がどれだけ力があるか。

愚痴や不満を言っても何も変わらない。むしろ、周りの人と乖離していく気がする。
だって、聞いていていい気持ちはしないから。
私もついつい愚痴っぽくなる時があるけど、そんな時は感謝を忘れている。


そしてもう一つ。
他人の評価ほど適当なものはないということ。
ある人が見たら素晴らしいものも、ある人から見ると、よくないということは往々にしてある。
周りの声や評判を気にしてしまうけど、自分が納得いくかどうかで考えていきたいと改めて思った。
そして、誰かの話をするときは、やっぱりいい所を伝えたい。その方がずっと気持ちいい。
「あの人はすばらしい先生」と聞いている人は初対面で話をしていなくても「すばらしい」と思ってしまうから不思議。

いろんな先生の話を聞いていたら、教員ってどれだけうわさ話や愚痴が好きなんだろうと思ってしまう。私もだけど^^;)


人のふり見てわがふり直せ。
自戒をこめて。とりとめのないひとりごとでした。

こんな私がよかった [日々のできごと]

卒業式の後、保護者の方と話す機会がありました。
お兄ちゃんと弟で4年間受け持ったご家庭です。

特にお兄ちゃんの方は、大人に対しての不信感があって、受け持った時はちょっと大変で、ずいぶんやり合いました。
私の対応がまずくて彼を苛立たせたり、刺激を与えたりしたこともたくさんありました。
でも保護者の方もすごく協力的で、たくさん助けてもらいました。

当時の思い出話をしていたら、
「先生が同じ目線で本音でぶつかってくれたからよかった。」って言ってくださいました。
教師としては、私の指導は60点くらいだと思います。
子どもの性格や特性を的確に見極めて、その子に応じた対応ができていたらともっと違っていたんだろうなぁとか、
私じゃなかったらもっと穏やかに過ごせていたのかもしれないなぁ、
とタラレバ教師をやっていました。

スーパー先生じゃないし、不器用でかっこ悪いけど、それがよかったって言ってくださり、私がやってきたことは決して無駄じゃなかったと思えました。

100点の(自分が理想とする)スーパー教師になろうとするけど、60点の自分を嘆いては落ち込み、足りない40点を補おうとしていたんです。
足りない40点ではなく、61点でOKとする。
できた1点の方に目を向けていくことのほうが、次は、62点を、63点を・・・と100点に近づいていけるのだと思いました。

最近の出来事がつながってきました。
このことを教えてくれようとしていたのかもなぁ・・・。


幸あれ! [日々のできごと]

今日は卒業式でした。
151名の6年生が立派に卒業していきました。

私が今の学校に来た年に受け持った1年生。
一緒に6年間過ごし、その中で2年間担任をさせていただきました。
とても素直でかわいい子ども達でした。
1年生も4年生も本当に楽しかったです。

式はとても立派で堂々としていて、さすがでした。
6年生の先生たちのご指導の賜物だと思います。
でもね、実は立派過ぎてあまり感情移入ができなかったのが正直なところ。
子ども達は一生懸命で素晴らしいのです。
本当にそれに尽きるのだけど、何だかこう冷静に見てしまう自分がいました。

でも、最後、彼らを見送るときに、「あー、本当にいなくなるんだなぁ」って、思ったらすごく寂しくなりました。
私の中では一つの区切りなのかもしれません。

彼らも新しいステージに進むんだから、私も次のステージに進まなくちゃ。

どうか、どんな状況でも希望を捨てず、幸せを感じられる人生を送ることができますように。
幸せは「なる」ではなく、幸せだと「感じる」ものだと最近思うのです。
転んでも起き上がる。ただでは起き上がらず、何か自分にプラスになるものを身に付けて起き上がる。
そんなしなやかでたくましい人であってほしい。私自身もそうありたいと思っています。

6年間、ありがとう。
卒業おめでとう!

またまた・・・ [ひとりごと]

結構時間をかけて書いた文章が消えちゃいました。
ソネットさ~~ん、困ります(;_;)

これは載せない方がいいよぅてことなのかもしれないなあ・・・。

でも、結構納得いく文章が書けたのにくやしいなぁ!

満月には感謝を [日々のできごと]

今日は満月。
とってもきれいに月が輝いています。

満月には感謝を。

毎日を楽しく穏やかにすごせること。
私のことを気にかけてくれる人がいるということ。
毎日の出来事の中でたくさんの気づきを与えてくれること。
いろんな気持ちを味わえること。
好きな仕事ができること。
不自由のない快適な生活を送れること。
ご飯がおいしいと感じること。
大切な人の幸せを祈ることができること。


つい、不平不満が出てしまうことがあるけど、本当に私は恵まれています。
思うようにいかないこともたくさんあるけど、それもまた学び。
一見、心を痛めたことも、悲しいことも、きっとどこかでプラスになるはず。
いろいろなことに気づきなさいっていうことなんだと思います。


いつもありがとう。
本当にありがとう。
私の思いが伝わるといいな。

ほめられた! [ダイエット・健康]

ツーデーマーチの前日、ご褒美マッサージに行きました。
至福のひととき。

そこではいつも私の体をほめてくださいます。
とってもいい筋肉のつき方をしていて、骨格が丈夫らしい。。。
しかも皮までほめられました(笑)二十代の皮らしいです。

昨日もふくらはぎをめっちゃほめられました。
しっかり肉がついていて、健康的!みたいな。


私としては華奢で女の子らしい体型に憧れるんです。
大きくてごついのが昔から嫌でした。


でも、いろんな人がほめてくださるので、もうこれを受け入れることにしました(╹◡╹)
たしかに無い物ねだりをしても何も得られないし。
ほめてくださっているを全力で否定するのも失礼だし。
ほめられたらそれを受け入れれば良いのだと今ごろ気がつきました。
自分で勝手に決めた理想の女性像に縛られることはやめにします。


最近行った女子会。
ほんとに素敵な女性ばかりで、しかも、私より背の高い人がたくさん!
みなさん、めっちゃキラキラしてました。

頑固で思い込みの強い私の心もそろそろ雪解けかな。

ツーデーマーチ [ダイエット・健康]

昨日はツーデーマーチに参加してきました。
20キロコースです。
お天気も良くて本当に気持ちよかったです!!
スタート前。すごい人!!
IMG_3786.JPGIMG_3788.JPG
途中、鯛よしのたい焼き。
美味しいー!藤戸寺のコーヒーのお接待もありがたいです。
IMG_3790.JPG
熊野神社が折り返し地点。
歴史を感じさせる神社です。
IMG_3797.JPGIMG_3796.JPG

倉敷川沿いの河津桜が満開!
IMG_3801.JPG

余裕こいてたけど、さすがに最後の2キロは足がいたくなりましたが、無事ゴール!!
今回の参加者です。県外からもたくさんの方が来られていました!
IMG_3803.JPG

いやぁ、ほんとに気持ちよかったです!

完璧なのだ! [日々のできごと]

この土日はliving in a bodyというワークショップに参加してきました。
自分の体の仕組みや動かし方について学ぶというもの。
詳しくはこちら
http://enlighten.jp/liabjapan/

以前、合唱を始めたころ、ボディマップに出会って、身体の仕組みに興味をもちました。
ちょっとした体の使い方や動かし方を変えるだけで、声が出るようになったり、動きがスムーズになったりします。

ずいぶん、自分の体について間違った思いこみをしていることがよく分かりました。
頭蓋骨と背骨のつき方など、普段意識したことがありませんでしたが、それを意識するだけで、身体がとっても楽になることが分かりました。
自分が思っている「腕」と本来の「腕」は全然場所が違います。
自分の体のある部分を意識して使うだけで随分楽に動かせたり、身体が安定できたりします。
体を支えている「背骨」ですが、思った以上に自分の真ん中を通っています。
そして、筋肉で支えるのではなく、骨に力を預けることで筋肉の緊張がゆるみます。
皮膚や筋肉で見えないけれど、「指」は思った以上に長いです。

などなど・・・。
本当に目から鱗の2日間でした。
骨格や筋肉の作りを見ていくと、本当に人間の体はすばらしく完成されたものだなぁと思います。
無駄なものはなく、一つ一つのものに役割があります。
シンプルで美しい。
私という存在は、まさに完璧な存在なのだと解剖学的にも証明されています。
本来、人間の身体は楽に動くように設計されているということがよく分かりました。


私は本当に自分の身体を信頼することなく、むしろ自分の身体をいじめ続けていたのだなぁと思いました。「がんばっている感」はあるのに、全然成果がでないと感じていたのは、身体に無理を強いてきたから。
無理して力をかけたり、本来とは別の方向に無理やり頑張らせたり、身体を締め付けようとしてきたから。
今まで生きてきた中で身に付いた「くせ」がよく分かりました。
私、がんばりすぎて、無駄に力をいれていたみたい。
背骨くんと骨盤ちゃんがしっかりと私を支えてくれていて、頭蓋骨さまが私の脳を守ってくださっています。

もっと緩める、それぞれに任せる、自分の身体を自分自身を信頼する。そしていたわる。

そんなことが必要なんだと思います。
なんか全部つながっていく感じ。
身体の使い方が変わったら心の感じ方も変わると思います。もちろん逆も然り。

身体と心はつながっています。ほんと、おもしろい!!


子ども達でもできるエクササイズもたくさんあって学校でもやってみようと思いました。
学校が子ども達の身体の動かし方をゆがめているところもあり、普段の声かけにもっと敏感にならなくちゃいけないと思いました。

習慣化→自信へ [コーチング]

早いものでもう3月。

2月は何と毎日ピアノを弾くという目標を達成しました~!\(^o^)/(パチパチパチ)

1か月毎日弾き続けるというのは、多分、今までで初めてです。
飲み会でほろ酔いでも疲れていてもとりあえず3分でもピアノに触れました。
ヘッドホンを使えるので、どんなに夜遅くても弾けるのもよかったかもしれません。


・私は3日坊主。
・私はコツコツ続けることが苦手。

そう思っていましたが、

・私は自分が決めたことは毎日続けられる。

という確信に変わってきました。
特に、ピアノについては、小さいころから練習嫌いでいつも先生に毎日ちょっとでもいいから練習をしてね、と言われ続けてできなかったことなので、かなり私にとってはうれしいことなのです。

・やらされている間は続かないけれど、自分でそのことをする価値を見出せたら、やりたくなる。
・習慣化が自信につながる。


3月も引き続き、ピアノは毎日弾きたいです。
今度は練習の質を高める工夫を考えたいと思います。


今、「毎日ちょっとずつ」が楽しいです。
ちいさな自信の種を毎日、大事に育てていきたいです。


前の10件 | -