So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

自分を守ることをやめる [ひとりごと]

この週末はとてもたくさんの気づきがありました。
最近はすごく自分の心の動きや感情を大事にしています。

私はいかに自分を守ることばっかり考えていました。
かっこわるい自分を見せたくないからええかっこしてみたり、
自分が否定されるのが怖くてびくびくしたり、
孤立するのが怖いからみんなにいい顔をしてみたり、
「おんびん(臆病者のこと)」な私は、すべて自己防衛からきているのでした。

自分を守らなくちゃと思えば思うほど、自分を守るような出来事を引き寄せるのです。
だって、自分で「自分を守りたい」とリクエストしているのですから。
怖れの根本原因は私自身にあったんだと思います。

今、思えば本当に自分を守るろうと必死だったなぁと思います。
そして、そのたびに傷ついて、傷つくことへの怖れが増長するという負のスパイラル。
自分を守る必要はないと自分を解放することが大事なんだということが、だんだん分かってきた気がします。


土曜日に合唱の個人レッスンがありました。
プロの声楽家の方にみっちりみていただきました。
へたっぴな私は怖れでいっぱい。
何を言われるんだろう、どう思われるんだろう。
そう思ってできない言い訳を考え、びくびくしていたのですが、もうこの際、自分を守ることをやめました。
どう思われても、これが自分のベストなのだから、精一杯やって聞いてもらおうと思って歌いました。
呼吸が深くなり、地に足が付いた感じがありました。
力をいれることなく、自然体で歌えて、むしろ、とても楽しかったのです。

ピアノのレッスンもそう。
ミスするのが怖くて、いつも緊張。
練習では弾けるのに、レッスンになると毎回ぼろぼろだったのですが、このところ、随分
落ち着いて弾けるようになりました。


自分が苦手としていることだけではありません。
子どもの前でもそう。
「~あるべき」をふりかざして、虚勢をはっているより、ずっと楽で心地いいのです。
この2週間、大きな声を出すこともなく、穏やかに過ごすことができました。
先生としての威厳を守るより、自分自身を解放すること(子どもに迎合することではなく)が大事なんだと改めて感じています。

決して負のスパイラルが悪いわけではないのです。
この負のスパイラルがあったからこそ、今のいい感覚をより実感することができているのですから。

やっぱり起きることは必然で必要でベスト。
私の内側の「あり方」で決まるんだなぁ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

優しさと勇気 [映画・ドラマ]

金曜日にテレビでシンデレラの実写版を見た。
本当にきれいでキュートでチャーミング。うっとり♡

「人生のどんな試練も乗り越えるための秘密を教えるわ。勇気と優しさを持つことよ」

優しさと勇気。そして感謝。
これさえあれば、大丈夫な気がしている。


小さいころ、両親が買ってくれた「世界のメルヘン」のシリーズで何度もシンデレラを読んだ。
「シンデレラ」ではなく、「サンドリヨン」というタイトルだったけど。
その絵本のイラストが大好きで、そのシンデレラが本当にきれいで、あんなドレス着てみたいって思ってました。
池田浩彰さんのイラストらしい。ネットでみつけちゃいました。
87a659e794208ab3a04cc2cb34ca1008.png

cbdff2b5517f298e8b28f278440a2eb6.png


やっぱりシンデレラって女の子(私)の永遠の憧れ♡
王子様が来ないかなぁと待ってみるけどシンデレラだって自分で宮殿に行ったんだもんね。
やっぱり大事なのはほんのちょっとの勇気とそして優しさ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

グランツールせとうち [旅・おでかけ]

今日はグランツールせとうちに参加してきました!
朝は霧で真っ白!!
IMG_3976.JPG
どうなることかとおもったけど、霧も晴れてとってもいいお天気の中、サイクリングしてきました!

今回は1番短い40キロのハッピーコース。
生口島を一周します。
距離は短いけどのんびりと島内一周できてかなり楽しかったです!!

IMG_3988.JPG
多々羅大橋。

IMG_3995.JPG
瀬戸田サンセットビーチ!

IMG_4010.JPG
ドルチェのジェラート。

お昼は瀬戸田高校で。
中高生のさわやかなおもてなしがうれしかったです!

ホントに天気がよくて、海風を受けながら満喫して、リフレッシュできました!
町の方がみんなあったかい。
ボランティアの方がとても親切でさわやか。
すごく気持ちのよい大会でした(*^▽^*)

今度は今治まで行きたいです!


寝る子は育つ?! [日々のできごと]

ホントに疲れた1週間。
子ども達はとってもかわいいし、ノーストレスなはずなのに何でかなぁ。
眠くて眠くて仕方ありません。

昨日は、目が痛いとずっと思っていたらコンタクトのまさかの二枚重ね(゚д゚lll)
外したつもりが外さずそのまま寝てたみたいです。

しかも、スポーツクラブのジャグジーに入っててうとうと。
インストラクターの方に2回も大丈夫ですか?って起こされちゃいましたヽ(´o`;

今日はお昼頃までごろごろ。
ご飯を食べてまた眠くなってうとうと。
気がついたら4時でした( ̄O ̄;)
なんだか私が寝ている間にものすごい雨が降ったらしい…。

寝る子は育つ?
春眠暁を覚えず?
疲労のピーク?

ま、こんな日もあるある!
やっぱり睡眠って大事!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

新年度スタート [学校・教師]


おはようございます!
昨日は始業式。新しいスタートをきりました。
今年は持ち上がりの2年生。
しかも2年生の担任は初めてです。
これで1~6年コンプリートしました!\(^o^)/

久しぶりに会う子ども達はとってもかわいい♡
でも、新しい友達に囲まれ、緊張している感じでした。
きっと徐々に元気になっていくことでしょう。
帰る前にじゃんけん列車をしましたが、そのころには緊張もほぐれたようです。

さてさて、どんな1年になるかな。

いやぁ、今年は本当にスタートまでがあわただしかったです。3日の会議で体制判明。
研究主任になっていました。(笑)
昨年度交代したからもうないだろうと思っていたところまさかの復活です。
自分が立てた主題なので、きっちり完結しなさいってことなんでしょう。

もうちょっと事前に教えてくれたらなぁ・・・なんてことはここでは言いません(笑)
ただ、やっぱり研究など、学校全体に関わることは少し早めに動きだしたいところです。
まぁ、おしゃべりしているんだか仕事をしているんだか分からない感じで、職場の雰囲気はとっても明るくて楽しいです。
ただ、22時過ぎても残っている人がたくさんいる職場はどうなんだとは思いますがーー;)

学校は楽しくなくちゃ!子どもも先生にとっても。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ネットワークを強靭化されても・・・ [学校・教師]

ネットワークの強靭化により、USBが使えなくなりました。
これにより、基本データの出し入れができません。
出し入れするには、無害化システムとやらを通さないとだめで、相当手間がかかります。

うーん。。。
総務省からの通達なんだけれど、本当に仕事の効率が下がります。
まず、メディアを読み取れないので、デジカメの写真をとりこめません。
校務用のパソコンとインターネットができる教育用パソコンの2台を使い分けしないといけません。

これが教員の首をしめてしまっています。

ノマドワーカーとか在宅ワークとか働く場所を固定しない働き方がどんどん出ているのに、
何だか学校は逆行している気がしてなりません。

スーパーフライデーもいいけど、もうちょっと効率よく仕事ができる環境を整えてほしいです。
今週はずっと23時すぎまで仕事。
へとへとです。
校務分掌の仕事も仕事初めの日に分かり、そこからあわてて用意。
クラスの仕事がどうしても後回しになってしまいます。
事前に仕事を教えてくれていたら、早目に準備できたのになぁ・・・・。

明日はいよいよ子ども達との出会い。
どきどき。わくわく。
子どもに会ったら疲れ切った私の心も元気になるかもしれない!
あったかく迎えたいなぁと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ゴキゲン力をあげるのだ! [学校・教師]

29年度が始まりました。
というか、平成ももう29年・・・。月日の経つのは早いなあ。

結構なサプライズ人事でびっくりなスタートでした。
でもきっと楽しい1年になると思います。というか、します!

さて、今年度の最重点課題は「ゴキゲンでいること」
私自身がゴキゲンでいると子ども達もハッピーに過ごせるはず。
私は、気分屋なところがあり、すぐフキゲンになることが多いです。
フキゲンな教師ほどうっとおしいものはありません。
ということで、自分自身がゴキゲンでいられることに全力をそそぎたいと思っています。

どうやったらゴキゲンをキープできるかを考えました。
逆にフキゲンになるのはどんな時かというと・・・
・何度言ってもやめないとき
・時間や締め切りに追われている時
・他のクラスができているのに、うちだけできていないとき
・こちらが伝えたことが伝わっていないとき。
・あれもこれもしなくてはいけないのに、できていないとき。
・私は急いでいるのに、子どもはのんきに遊んでいるとき。・・・など。

つまり、時間的・精神的に余裕がないとき、フキゲンになるのです。
ということは、余裕があれば少なくともいらっとすることは格段に減るのです。

時間的な余裕を作る方が簡単。
ずばり、速めの行動、先の見通し。
ちょっと確認する。事前にシュミレーションする。
これだけで随分違ってくる。
仕事にもしても授業にしてもしっかり見通しを持って段取りできるようになりたいものです。

精神的な余裕を生み出すためにもやっぱり事前のシミュレーションが大事なんだろうな。
私は出たとこ勝負の思い付きで日々暮らしているところがあるので、しっかり作戦を立てないと。
いろんなケースを予測しておくだけで、気持ちに余裕が生まれるかもしれません。

あと、ゴキゲンをキープするにはやっぱり笑顔。
口角をあげてとりあえず笑っておこうと思います。

そして自分一人でがんばらないこと。
子ども達に任せること。
頼むこと。
そうすることで「ありがとう」と言える場面が作れる。
子ども達や同僚にたくさん感謝を伝えていきたいものです。

ゴキゲン力の向上はいい雰囲気づくりにつながるはず。
子どもは教師の機嫌や空気を察します。
常に注目されている存在であるという自覚をもって過ごしたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

「ほめる」「認める」 [学校・教師]

最近の私のお気に入り。

子どもの心をつかむ! 指導技術 「ほめる」ポイント「叱る」ルール あるがままを「認める」心得

子どもの心をつかむ! 指導技術 「ほめる」ポイント「叱る」ルール あるがままを「認める」心得

  • 作者: 南 惠介
  • 出版社/メーカー: 明治図書出版
  • 発売日: 2017/03/02
  • メディア: 単行本



とってもわかりやすく心に響きます。
そして私はどれだけ子どもの自尊心をくじいてきたんだろうと反省することばかり。
私は子どもをコントロールしたいだけだったんだなぁ。
誰のためかって、子どものためではなく、自分のため。
子どもを自分の感情のはけ口にしてしまっていたのだと思います。

今の私の課題は感情のコントロール。
中でも怒りの感情。
「叱る」ではなく「怒る」しかも感情的に。
これでは、子どもは離れていくのは当然。

感情を排除して考えると、見えてくるものがあります。
何でつまずているのか、何ができるのか、具体的な手立てを考えようとします。


自尊感情が低いと、子どもと対決してしまいがち。
そんな自分を反省し、自己肯定感は下がる一方。
変にプライドだけ高いから余計にやっかい。
対決してしまいます。


まずは、自尊感情をはぐくむこと。
それのためには「ありのままの姿を認める」こと。
「認める」とは子ども主体の行為と本の中にもありました。
条件付きではなく、いいところも悪いところも含めて全部受け入れること。


これって、今の自分がやっていることと同じなんだなぁ・・・。

結局反省を繰り返しても大して進歩がなく、同じところをはい回っている私。
過去の記事や記録を見ても、同じことで悩んでる^^;)
そのくせ、子どもにはずいぶん乱暴にすぐに変わることを求めてしまう。
何年たっても変われない自分はおいといて。
結果を出すことに躍起になるけど、大した結果を出せずまた落胆みたいな。

私ができないことを子どもに求めてしまっている。
私自身を認め励ますように、子どもにも認め励ましていけばいいこと。
「よくなりたい」という気持ちはみんなもっているということ。
だからこそ、自分と子どもを信じること。

なんだかね、こんなことを当たり前のようにできている人もいる。
本に書かれていることを無意識にやっているセンスのいい人もいる。
教師を何年もやってきて、いまだにこんなことで悩んで・・・と思うと情けないけど、でもここで改めて気付けて良かったと思う。

ってまた同じことを繰り返していくのかもね。
そんな繰り返しで人は成長していくのだろうから、オッケーとしよう。
ということで、この本、自分の教育観を見直せた大切な1冊となりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

岡山タラレバ娘 [日々のできごと]

えへ。私のこと^^;)

気が付くと、タラレバやっているんだなぁ。
無意識にタラレバが出てくるあたり、結構厄介。

タラレバやっているときって勝手な自分の思い込みに走っている。
まだ見ぬ未来を心配している。
そして、もう過ぎた過去を後悔している。

「今」を生きていない。

タラレバやっている間にできることがあると思う。

もう「起きている出来事はすべてベスト」だと信じているはずなのに、
ふっとタラレバがわいてくる。
そんなもの。人間だもの。

でもそれにずっと縛られていたら前に進めない。

ほんとに自分でも笑えるくらい同じところをうろうろしてる。
もう4月。
タラレバは卒業しなくちゃ。


あ、なんの話かはご想像にお任せします(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

出会いと別れの季節 [日々のできごと]

今日は退職される先生をお見送りする会がありました。
今回、校長先生をふくめ、3人の先生がご退職されます。
38年間、働き続けるっていうだけでも尊敬に値します。
それぞれの38年間のドラマがあったんだろうなぁと思います。

そして、異動する方のお別れ。
以前はもう会えないんじゃないかというくらい寂しかったけど、最近では、
また絶対会えると思っているので、明るく送り出したいなぁと思います。
5年前、4人新採さんが入ってきたけど、彼らも立派な教師に成長しました。
新しい学校で自分の力を発揮してがんばってほしいです。


昨日は、前任校でお世話になった方にお花を届けました。
校長先生になられているのですが、そのお花の量にびっくり!
お花の量だけで判断してはだめですが、それだけ慕われていたんだろうなぁと思いました。


夜はサークルのメンバーとおしゃべり。
異動する人やら教育委員会に行く人やらそれぞれ。
ちなみに高校の同級生が二人委員会に行きました。
来年度から教務をする人もいます。
新しい学校ですでに大きな役目を言われた人もいます。
30代の頃ってみんな一緒に授業のことや子どものことを話し合っていたけど、だんだん学校全体のことが話題になってきて、いよいよ行政に行く人も出てきました。
40代ってこれからの教師人生の岐路なんだなぁとしみじみ。


何も変わらないのは私だけか・・・。何だか私だけおいてけぼりな感じもしますが、私は私。
変わらない人がいてもいいかもしれない^^;)
お別れは寂しいけど、新しい出会いを楽しみにこの週末を過ごそうと思います。


いろいろ思うことはありますが、起きていることは全てベスト。
私にとってもみんなにとっても一番いいことを神様は与えてくれるのだと信じています。
わくわくどきどきな3月の終わり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | -