So-net無料ブログ作成
検索選択

魚達の挽歌 [アトランティス]








※この物語はフィクションです(多分)
 
 
 第4回GCRの剣魚参加を希望する何かしらの行動がコレですか黒毛さん…

 とりあえず、このマンガで不覚にもウケてしまった方は
 酒場で真帆ちゃんが立てた『無謀?野望? 第4回GCR参加権を掴め!』を覗いてみましょう。
 更に一筆書いて頂けると尚よろし!

 エデンもサーも、お手紙書きたいのですがチョットまだ考えが纏まらず…(PLの意見をPCとして上手く言い換えられないというか)
 GCRに興味無い方やソードフィッシュに思い入れが無い方も、試合が終わって初めて『負けたら消える』と通達されるのは、ちょっとフェアじゃないよなぁ…とか思って頂けるのではないでしょうか。
 サーとしては、負けたらチーム消滅すると知っていたらきっと初めから参加しませんでした。
 特に格闘能力高いワケじゃないのに不利な体重ですし、チームの足引っ張ることが目に見えているのに…(実際、参加したレースは負け台詞&体重的な問題もあってリタイアしてしまったのではないかと罪悪感がっ…)
 チームが負けたら消えると知りつつも単純に『GCRに興味があったから』で参加したら、本当にチームが好きな方に申し訳なさすぎです。

 ゲーム内的にはチーム縮小を余儀なくされた場合、不名誉なチームから消えるのは理に適っていると思います。
 ですが…ですが……悪いのはレースに関する能力の足りないPCのせいなの?と、PLは思ってしまうわけです。下手だけど自分なりに一生懸命頑張る!なPCはイラナイ子なのかと…。
 酒場で福袋さんも仰ってましたが、今回の件はエデンが目指した『誰でも楽しめるGCR』とは、正反対の案に思えます。元々が各分国の名誉の為の開催なのですからPLの楽しみを追求するだけのものは矛盾なのかもですが、『レベルの高いレース、かつ参加者を増やす方法』というのが、残念ながら今の自分には思い浮かびません。どう考えてもこのGCR自体、本気で優勝を狙おうとすると参加できるPCは限定される気がするのです。
 皆が参加したいと思う人気のある依頼というのは、担当MSさんの力量にもよりますが、だいたいは『自分が活躍できそうな依頼』、又は『ひとつの目標を参加者達の様々な能力でこなせる依頼(PC達の参加しやすさを前提に考えられる戦闘系のリアルタイムイベントみたいな)』だと思っています。

 こう考えると、『参加者は増えなくても良いので、GCRに適した能力を持つPC達のみでレースをする』が今回MS側の出した答えなのかもしれません。そうだとすれば、それならそうで自分もその方向でGCRに対する考えを改めたいと思います。

 それでもやっぱり第4回までは今まで通り8チームで行って欲しいなぁと。
 出場はできるけど【ライトニングナイツ】&【ソードフィッシュ】のチーム消滅が決定事項で最後のレースという事であればサーも参加したいと思います。(運営の方針が上記のようなものだった場合、現実的にコレが一番良い気が)
 ちなみに『第4回で最下位チームは消滅します』だったら当然の如く不参加ですね。これ以上、迷惑かけられません。(涙)
 
 
 って、
 そういえば尻尾シリーズ最終回の依頼結果反映で
 エデンの称号が【按察官】じゃなくなったのですがっ!
 誰か別のPCさんが継ぐのかな…?


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。