So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

遅い春 [アウトドア]

いつもなら、入学シーズンまで桜がもたないと
心配されていたのに、今年は、まだ咲きませんね。
あげくに、週末は雨の予報。
関西の桜は楽しめないのかな。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

可愛い子には旅をさせよ、というけれど。 [子育て]

大学の卒業旅行ということで、友人二人でヨーロッパ旅行へ行った娘。

スイスのローザンヌ、イタリアのフィレンツェ、ローマ、
スペインのバルセロナを回ってくる予定で旅だった。
Wifiもあるので、Lineで写真のアップなども簡単に共有されてくる。

そして、ローマに到着した日、いきなり電話がなって
スリにあったとのことで、興奮している。
クレジットカードを盗まれたということで、直ぐに停止の連絡をして
警察への連絡を指示してしばし連絡を待つと、
駅のエレベーターで中学生位の女の子グループが体を寄せて来て
すられたらしい。
幸い、パスポートや多めのキャッシュを入れていた財布は無事、
学生証と保険証は盗られたとのこと。
本人も一番懸念していただけに最小限の被害で良かったのだが
やはり親にとっては無事であったことが何より。

帰国までは心配だったが、ようやく帰宅して顔を見ると一安心。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

3度目のニュージーランド <帰国編> [アウトドア]

<オークランド>
オークランドには18:40頃到着するとあいにくの雨模様。
国内線ターミナルを出てSKYBUSのチケット売り場へ。
チケットを売っているおばちゃんにホテル名を伝えると、
どのバスに乗ればよいか、次くるとか
バスの運転手に下車バス停を告げてくれたりととても親切だ。
しかも車内はフリーWifi
往復チケット($32)購入してバスに乗車すると既に満席。
40分ほどハイウェイ経由でクイーンズストリートに到着すると
バス停はホテルの目の前。
other1.jpg

オークランドは北島にあり南島より暖かい。
ホテル周辺はアジア系の飲食店が多い。
雨だったのと既に20時を回っていたので
ベイエリアまでは行かずに、ピザを食べて早々にホテルへ戻って
シャワーを浴び就寝。
other2.jpg
other3.jpg

帰国の朝(1月3日)
ホテルにいても仕方ないので、早くに起きてバスで空港へ向かいチェックイン。
other4..jpg
<このチェックイン機を利用>

ワイン2本はスーツケースに入れていたので、
割れ物荷物専用の預け入れ場所にて荷物を預ける。
other5.jpg

AirNewZealandのプレミアムラウンジへ入り朝食を取りながら時間を潰す。
オークランド空港のフリーWifiは30分制限だがラウンジ内では制限もなく
快適なWifi環境があり、ワインや食事も楽しめる。
other6.jpg
other7.jpg

映画を3本ほど見ているとあっという間に成田到着。

帰りの機内食
other8.jpg
ランチ

other9.jpg
アイス

other10.jpg
夕食


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3度目のニュージーランド <観光編> [アウトドア]

翌日(1月1日)は早朝6:50分に集合して唯一のアクティビティで
今回の最大の目的であるミルフォードサウンド観光へ向けて
往復600㎞のバス+クルーズ船観光に出発。
隣のホテル前で集合して観光バス(コーチ)に乗車する。
qt12.jpg
qt15.jpg
今回のアクティビティは日本語ガイド付きのツアーなのでバスは日本人だけ。
リアルジャーニーという現地のイベント会社が企画運営

後で調べると、ランチボックスの有無、帰路飛行機などいくつかのオプションが
選べた。
ランチボックスがない場合には途中のテアナウで仕入れも可能。

途中、テアナウにて約20分ほどの休憩があるので
バスの停留場所近くのトイレとカフェ(Miles Better Pies)にてパイを買う。
qt14.jpg
なかなか美味しい。
qt16.jpg
綺麗な公衆トイレは$1、カフェのトイレはフリーとガイドさんの案内。
以外と宿泊施設やスーパーなどのショップもある湖畔の静かで美しい街だ。
qt18.jpg

12時40分頃にミルフォードクルーズ船の乗車場所までにもトイレ休憩などを
取りながら観光ポイントを散策するので退屈しない。
qt17.jpg

今回はテアナウまでは晴れていたが、ミルフォード国立公園内に入ると
雨が降り出した為に、雨の日にしか見れない自然の滝を多く観ることができた。
qt20.jpg

13時から約1時間半のクルーズ船観光でミルフォードとタスマン海までを往復して
その大自然を見学。途中オットセイが休んでいる姿や滝の真下まで進んで大自然の
シャワーを浴びる。船には、中国系の観光客が多い。
qt19.jpg
qt21.jpg
qt22.jpg
帰路も一本道なので同じルートでクイーンズタウンへ戻る。日本語ガイドの方はによる
知らない情報を沢山聞けて楽しいバスツアーも終了し解散。
ニュージーランド南島は21時頃まで明るいので時間の感覚がおかしくなる。

夜はクイーンズタウンで一番有名なファーグバーガーと
Erics Fish and Chipsのフィッシュアンドチップス、地ビールと
ワインで夕食を取り就寝。
qt23.jpg
qt24.jpgqt25.jpg
qt29.jpg
エリックフィッシュアンドチップス

1月2日
起床して、早朝のワカティプ湖畔を少し散策。
qt27.jpg
Vudu Cafeにてフラットホワイトという
ニュージーランドで流行っているコーヒーを買ってホテルまで戻る。
qt26.jpg

<アロータウンへ>
9時予約したダウンタウンのハーツオフィスへ行くがスタッフが遅刻してきたので
30分遅れでレンタカーに乗車し、家族をピックアップして途中、スーパー(NewWorld)を経由して
アロータウンへ向かう。
qt28.jpg
今回の車は、マツダのアクセラ。

6号線からレイクヘイズ湖畔を通ると想定していたより早く20分ほどで到着。
メインストリートには路上駐車が多いので、川沿いのパブリックパーキングへ。
無料なのがうれしい。
アロータウンは金の採掘と、秋(日本では5-6月頃)が一番美しい。
半日あれば古い街並みを十分回れる。
at1.jpg
at2.jpg
at3.jpg

昼食に入ったお店(Stables) で店舗前の小さな公園に面したオープンスタイルの
テーブル席も楽しめるが夏というのに寒いくらい。
at4.jpg
at5.jpgat6.jpg
日替わりパスタは中々美味しかった。

<クロムウエルへ>
食後は、GibsonValleyを経由してクロムウェルにある、Mrs Jons's Fruit Orchard
立ち寄り果物とアイスを購入。
at9.jpg
at8.jpg
ここは道路沿いにあり、トイレ休憩も可能。長距離バスも立ち寄る。
私は夕方の便で一足先にオークランドへ移動する必要があったので、
家族をホテルまで送迎する為にクイーンズタウンへ戻る。
at10.jpg
ここは、バンジージャンプで有名なカワラウバンジーセンター。
25年前の新婚旅行の時にチャレンジしたんだよね。[わーい(嬉しい顔)]

ガソリンを給油してレンタカー返却したら、オークランド行の便にチェックイン。
さようなら、クイーンズタウン。また来るよ!
at11.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3度目のニュージーランド <出発~合流編> [アウトドア]

前回は、留学中の長女に会いに行くということで
家族で合流してニュージランドの南島のみを旅行した。
そして一段とニュージーランドに魅せられた我が家は
我慢できずに、また再訪することになった。
frytoNZ1.jpg

今回も時間的な事を考えると年末年始しかない!
ということで、トップシーズンにあたる南半球ニュージーランドへの
旅の準備は、年明け早々に計画を始め、飛行機の予約をしてしまった。
(その後、関空便が季節限定で始まるということになる)。
ニュージーランドへはもちろん、ニュージーランド航空を利用。

今回の目的は、ニュージーランドの最大の観光とされている
ミルフォードサウンド観光と、テカポの星空ツアー参加。
ただ、私の仕事の都合上、テカポへは家族だけ行く予定になった。
その為、12/25に長女が先遣隊として出発し、12/27に次女と家内が出発して
ウエリントンで合流。
最後に私が、12/30に出発し、南島のクイーンタウンで合流するという日程。
1/4から仕事のある私が1/3に帰国、家族は1/6に帰国という
スケジュールとなった。

ニュージランドへは成田と関空からオークランドまで飛び、
そこから各地へ移動することになる。
frytoNZ2.jpg

長女は留学時代のホームタウンであるウエリントンで友人達と再会し
次女と家内が合流してウエリントンを案内してもらったのだが
ウエリントンは風が強く、芸術とコーヒーの街である。

私は成田が好きではないので、往路のみ関空からに後日変更して
出発した。
関空は成田と比べて空いているし、広くないので快適だし、乗換の手間も
ないのが大きい。

12月30日
既に家族が出発して誰もいない家にいても寒いので、早めに関空までリムジンバスで
移動し、出国審査して搭乗ゲートへ向かう。
関空発は21:00出発で翌日の11:30にオークランド到着が定刻だが
当日は約30分遅れで出発。シートは非常口座席で足元も広く、
隣席2席とも不在だったので快適。
搭乗までANAのラウンジで軽食と飲食を済ませていたが、機内では夕食と
朝食を頂く。
<夕食>
ビーフの煮込み、きんぴら、さつまいも、玉子焼き
frytoNZ3.jpg
<朝食>
オムレツ、ベーコン、ハッシュドポテト、果物ヨーグルト
frytoNZ4.jpg

荷物はハンドキャリーとリュックだけで預入荷物はなかったので
オークランド到着後、入国審査して無料のターミナル間移動のバスにて
国内線ターミナルへ移動。自動チェックイン機にて発券したら手荷物検査を受けて
搭乗口へ向かう。
frytoNZ5.jpg

ニュージーランド航空の国内線ではコーヒーと共にクッキータイムが
配られる。
frytoNZ6.jpg

16:30 家族の待つクイーンズタウンに到着。
ニュージーランドでは空港でレンタカーを借りて移動するのが最も便利だが
今回は、ドライバーである私の参加が短く、翌日の観光では終日バスでの
移動になるので、路線バスにてダウンタウンへ移動。
クイーンズタウン空港からダウンタウンまではわずか15分程度だが、
12ニュージーランドドルとやや高め。

ダウンタウンからはホテルまで歩き荷物を置いて、家族との合流場所へ向かう。
qt2.jpg
QT1.jpg
Peppers Beacon Queenstownは中心部からワカティプ湖沿いに歩いて5分程度。
私が到着するまでに家族たちは無料のタウンガイドツアーに参加していた。
qt4.jpg

ダウンタウンはいくつかのFreeWifiがあるので、うまく接続できればルータなしでも
何とかなる。
合流後、小腹が空いたので、Devil Bugerのビッグサイズハンバーガーを食べる
Venison(鹿肉)のバーガーをチョイス。
qt5.jpg
店員の女の子化粧がややデビルっぽいのも面白い。
特にワカティプ湖周辺のスティーマワーフエリアは一番好きだ。
qt9.jpg
qt10.jpg
qt11.jpg

湖畔の公園を散策しあと、予約したレストランPublic Bar Kitchenへ。
qt6.jpgqt7.jpg

New Years Eveということでダウンタウンではライブやパフォーマンスなども
行われていて、仲間と飲んだりしながら自由にくつろいでいる。
qt8.jpg
この時期は基本店舗の外でのアルコールは禁止という意外なルールがある。
もちろん店内は自由である。
一旦ホテルへ戻り仮眠を取って、日付の変わる直前に長女と小雨の中、
ダウンタウンへお出掛けし、様々な国籍の人たちとカウントダウン。
その瞬間、対岸から打ち上げ花火に皆、盛り上がった。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年末年始 [プライベイト]

今年も間もなくクリスマス
ということで、仕事も来週のみ。
年末年始は短い日程だけど
今年も国外脱出することに。

仕事同様弾丸ツアーだけど
楽しんでこよう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

晴天の特異日 文化の日 [アウトドア]

文化の日、11月3日は晴天の特異日だそうですね。

ということで、墓参りの後、お出かけ。
生駒の中腹にある、ちょっと分かりにくい所にある、
雲亭さんへ、ピザを食べに行ってきた。
kumo1.jpg

古民家を利用した店内は、ピザとは違う純和風。
入り口付近には、石窯が。
kumo2.jpg

庭先からは、生駒、奈良市内方面が良く見えます。
kumo3.jpg

ピザのセットには、飲み物と前菜付。
kumo4.jpg

ピザは、色々と選べます。
3人でお出掛けしたので、3枚チョイス
kumo5.jpg
マルゲリータ。

kumo6.jpg
オリジナルピザ

kumo7.jpg
地中海ピザ(オリジナルと被ってしまった)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

進路 [子育て]

いつの間にか、娘達も大学生となり
それぞれの人生、進路を考える時期になってきた。
これまでの学校選びとは違い、社会への一歩は
まだまだ、難しい選択だろう。
これまで大きな失敗を経験する事なく来た二人だけに
その不安感は本人にしか分からない。

親にとっては、いつまでもあの小さな時の
笑顔のままだけど、
最近は一人前の行動をとるようになってきて
頼もしくもあり、心配でもある。


nice!(3)  コメント(0) 

旅の計画 [アウトドア]

長女のホームスティ中に再訪したニュージーランド。
新婚旅行以来、家族全員がお気に入りの国。
前回は、
>地震後のクライストチャーチ散策
>テカポでの星空観賞
>クイーンズタウンでのファーグバーガーを食べる
>思い出のワナカ散策
と南島をレンタカーで周遊した。

年始から、家族でまた行きたいということになり早速計画し
飛行機と宿の手配をした。
が、その後、関西からの直行便が発表されショックを受ける。
成田乗換はほんと不便だからだ。

今回のメインは、ミルフォードサウンド観光
日帰りだけど、今から楽しみだ。
今回も短い年末年始の休みを利用してになるので
僕はほぼ弾丸プランになるので、十分な計画中。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016桜 [アウトドア]

あっという間に気温が上がり
近くの桜も一気に開花。
雨が降る前に、花見でも。
2016040303.jpg
タグ:
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。