So-net無料ブログ作成
検索選択
header_man.jpg

バリューアップ・パートナーズ訪問 [東京岩盤浴]

昨今、岩盤浴がブームである。“やせる”“体にいい”“美容にいい”とくれば、三十路女といえども、一応私も女の端くれだから、興味がないはずがない。
その私のもとに舞い込んだ一通のリリース。「日本最大級の岩盤浴サロン東京岩盤浴』が東京・阿佐ヶ谷に4/18(火)オープン!!」というものである。
岩盤浴といえば女性専用のものが多かったが、この岩盤浴、男性専用、男女共用のフロアもあるらしい。


さて、この「東京岩盤浴」をオープンさせたのは、バリューアップ・パートナーズという会社。社長にインタビューすべく本社を尋ねた。社員は4名だと聞いていたが、なんだ! この立派なビルは!!!! 見上げると首が痛くなるほどの高さだ。そしてなにより、受付のお姉さんがきれいだ。



受付で訪問先を告げると、エレベーターの場所を案内された。降りたエレベーターホールには七色の光に照らされた不思議な階段が。同行した編集者はその階段に夢中で、しきりに写真を取りまくっている。……照明マニアだったのか?


そんな編集者を置き去りにして、さっそく指定された部屋のインターフォンを押す。
「立派なビルですね」と思わず第一声。
「いろいろなベンチャー企業がそれぞれ部屋を借りてるんですよ」と答えてくれたのは社長の高松豊さんだ。


高松さんは野村證券の営業として13年半勤めたあと、野村證券時代の上司である北尾吉孝氏とともに、イートレード証券を立ち上げる。
1年後、ソフトバンクインベストメント(現SBIホールディングス)という会社も立ち上げ、しゃにむに働いていた。


「ソフトバンクインベストメントでは、300社以上のベンチャー企業に投資していたんですね。300社といっても、もともとは2000社以上のベンチャー企業の社長と面談し、“このビジネスモデルで、この期限で株式公開ができる会社”と絞っていくんですね。それでも、なかにはうまくいかない会社もある。そこには自分が経営陣として入って行かなければならなかった」
各々の会社には、もちろんそれぞれの理念がある。その理念に基づいて立て直した会社は数えればきりがない。ただ、高松さんは、ソフトバンクインベストメントにいた約7年を振り返ってみて、誰かのつくりあげた理念や方向性をバックアップするのではなく、「自分で方向性を決められて、時間を忘れられるくらいワクワクする仕事をやりたい」と思い始めたそうだ。


「それじゃあ、何をやる?」という段階になって、最初は思い浮かばなかった。
「20年社会人をやってきたし、ここらで充電するのもいいかな。本当にやりたいことが明確にわかるまで休もう」と昨年の6月決心。会社をあとにした。


次回へ続く・・・
http://blog.so-net.ne.jp/dir_man/2006-05-10


2006-05-08 10:21  nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 1

春野


出会いの季節っしょ♪
一人暮らしの女とかマジですぐポンポン落ちておもしれーww
お姉さん美味しかったです(^q^)
http://jdbai4k.www.sofban.info/jdbai4k/
by 春野 (2011-04-09 18:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。