So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

感謝

親愛なる皆様へ

今週の月曜日に、これまでの独身生活にピリオドを打ち、新たな家族を迎える事になりました。
今まで、様々な局面で温かい言葉をかけて頂き、支えて下さった皆様のおかげだと思っています。

今改めて、結婚とは縁なのだなとつくづく感じます。
出会ってから気負うことなく、自然体で今に辿り着いた事に少し自分でも驚いています。

自分は、紛れも無く恋愛劣等生だったと思います。
ただ、時折心が折れそうになりながらも、最後まで結婚を完全に諦める事はありませんでした。
諦めの悪さは本来の性分だと思いますが、諦めなければ縁を掴むチャンスは必ずやってくる
という事を改めて感じる事ができました。

今、辛い環境に置かれている方、結婚を諦めそうになっている方もいらっしゃるかもしれません
が、10年以上かかって、どうにかこうにか辿り着いた自分の存在が少しでも心の支えになって
もらえれば幸いに思います。

ここに御報告をさせていただきます。


nice!(0)  コメント(1) 

若手の退職に思うこと

3月は人事異動の時期だ。
うちの職場でも人事異動の内示があった。
組織人にとって人事異動は大きな関心事であり、その結果に悲喜こもごもだ。
その中でも、気になったのが若手の退職が多かったことだ。

退職するのは、5年~10年程度を経験した若手が多かった。
正直、自分が所属している組織は客観的に働きやすい職場であると思うし、
待遇面も悪くないと思う。
退職する理由は様々だが、それでも若手が退職していく事が気になる。

「最近の若い者は」なんていう古臭い事を言うつもりは無いが、それでも
世代間で人の質が変わってきている事は間違いない。
でも、それは当然の事だと思うし、これからはその変化に対応できる職場環境を
作っていかなければならないのだと思う。

しかし、未だに長時間労働をできる事が優秀な事であるという固定観念を
持っている幹部もいるのが現実だ。

自分は4月から再び人事関係の部署に異動することになる。
思い返せば、社会人経験のほとんどが人事系の仕事だが、今回は職責が
重くなっての仕事となる。

自分はちょうどベテランと若手の中間の年代であるが、若手が生き生きと
働けるように、防波堤になってあげなければと感じる。
また、組織全体として、どんな人材であっても活躍できる場所を提供して
あげられるような体制作りが必要だと感じる。

多少なりとも、仕事で関わりのあった仲間が去っていくのは残念だし、
若手が魅力を感じない組織に未来は無いと思う。





nice!(0)  コメント(0) 

大腸ポリープ切除

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
12月からあっという間にこの時期になってしまいました。
年々月日が経つのは早いなと感じています。

実は、今日は有給でお休みをしています。
というのも、金曜日に大腸ポリープを切除してきました。
ここのところ、お腹の調子の悪さがずっと続いていて、心配になったので、内視鏡検査を受ける事にしました。
内視鏡検査自体は全く痛くも無く、腸の内部を自分で見ながらの検査でしたが、小さなポリープが3個見つかりました。
事前に、ポリープが見つかった場合は切除する事に同意していたので、切除してくれました。
検査自体は20分程度で終了。
ポリープが大きいと傷口からの出血防止のため、1週間程度の食事制限や運動制限があるようですが、2~3日の食事制限だけでOKとのことでした。
なので、土曜から今日まで安静にしてます。

最近は大腸がんの罹患率が急増しているそうで、30代からの内視鏡検査を勧めているようです。
ポリープは30代が30%、40代が40%、50代が60%の確率で発見されるようで、医者からも、初めての内視鏡検査でポリープが見つかることはよくあることですよと言われました。
このポリープを放置していると、一定の確率でガン化するとのことで、早めに切除する事が一番だそうです。

検査は1日がかりで、下剤を飲むのが若干面倒ですが、皆さんにも是非検査をお勧めします。
内視鏡検査は痛いというイメージがありますが、最近は「無送気軸保持短縮法」という新手法が開発されて、痛みがほぼ皆無の検査が可能になっています。
自分の場合は、全く痛みを感じることなく、あっという間に終わったという感じでした。
この手法を取り入れている近くの病院を探して、是非検査を受けてみてください。




nice!(0)  コメント(0) 

占い結果

今年自分で書いた記事を見返していて気付いた事。
1月2日に書いた記事からの抜粋

「暇なので、今年の運勢を調べていると、何の占いを見ても今年は最高の年だそうだ。
 全てが上手く回り、人生の転機となる出会いがあると書いてある。
 今までの努力が身を結ぶそうだ。」

あながち占いも馬鹿に出来ないと思った。
ただし、運用だけは完全に泣かず飛ばず。これだけは外れた。

nice!(0)  コメント(2) 

人生の岐路

だいぶご無沙汰してしまっています。皆様はお変わりないでしょうか。早いもので、もう師走ですね。
今年も残り1月となりました。
実は、自分の環境に色々と変化があったので、後日詳細に報告させていただきます。
概要だけ。

1.異動で職場が変わりました。
2.タワーマンションに引っ越しました。
3.彼女ができました。

取り急ぎ御報告まで。



nice!(0)  コメント(0) 

メールの頻度

出会って間もない頃は、メールの頻度によって相手の積極度を感じる。

忙しくてメールが出来ないという事もあると思うけど、メールなんてたかが
2,3分程度の時間だ。その時間すら割けないという事は、大して興味が無いと考える。

関係性が希薄な時だからこそ、メールの頻度が大切だと思っている。
付き合いが深まれば、関係性に疑いを持つ必要が無いので、そこまでの頻度は
必要ないと思うが、連絡手段がメールしかない期間の判断基準はどうしても
そこに集約されてしまう。

しかし、これが裏目に出てしまうケースがある。
メールをしない事に対して、特に何とも思わない人が相手の場合、一人相撲に陥る。
メールを送って来ないのは自分に興味が無いからだと感じ、関係が破綻する。
実際は、特段マイナスな局面にはなっていないのだろう。
きっと、2~3分程度の時間しか手間がかからないから、逆に大した価値は無いと
いうことなのかもしれない。

これは頭で理解していても、感情的に理解するのが難しい。
それは、単に考え方の違いであって、同じ考えの人とは合うし、そうでない人とは
合わないということなだけなのかもしれない。

この一人相撲によって失敗したケースが多々あるが、再び繰り返してしまうのは
単純に寂しがりやだという事に起因してるのか。
nice!(0)  コメント(2) 

婚活話

前回の記事から1か月が経ってしまった。時が経つのは早いものだ。
久しぶりに婚活話。

この1か月で2人の女性と食事。
1人の女性はイマイチ話がかみ合わず。一度の御飯で終了。

もう1人の女性と今日2回目の食事。
正直、性格はなかなか好きなタイプ。

今日は昔の恋愛話を聞いた。
昔、長く付き合っていたイケメンの彼氏がいたらしい。
でも、お金の問題とか、仕事に対するスタンスとか、将来的な子供
育て方とか、そういう事で結局別れを告げたらしい。

生きていればそんな事もあるだろう。
そういう事ってある程度付き合っていれば分かってくる事だと思うけど、
やっぱり関係を切るというのはなかなか難しい事なんだなと感じた。

不謹慎な言い方かもしれないが、投資をしていると含み損を抱える事は
よくあることだ。しかし、この「損切り」というのが非常に難しい。
いつか元に戻るのではないかという気持ちに支配される。
また、保有していた期間を考えると、これだけの時間をかけたのだから、
それなりのリターンをと考えてしまう。サンクコストだ。
きっと、長年付き合った人となかなか別れられない気持ちと、損切りできない気持ちは
非常に近いのではないかと感じた。

そして、結果的に何となくモヤモヤした気持ちが残った。


nice!(0)  コメント(0) 

友よ

どれだけ歩いたら人として認めてもらえるのだろう

いくつの海を越えたら白い鳩は砂地で安らげるのか

友よその答えは風に吹かれている 

答えは風に吹かれている  
nice!(0)  コメント(0) 

カーリング日本選手権

今日から始まったようだ。
カーリングはなかなか面白いスポーツだ。

北海道銀行は相変わらず強い。
でも、ついつい中部電力を応援してしまう。

というのも、中部電力のスキップである藤澤五月選手が昔の彼女に
かなり似てるという安直な理由なのだが。



nice!(0)  コメント(0) 

もうすぐギネス記録

実家で飼っている猫。元々は迷い猫だったのだが、実家で飼い始めて23年が経つ。
猫の寿命を調べたところ、平均は15歳らしい。
そして、先日ギネス記録を持っていた猫が24歳で亡くなったそうだ。

ん?うちの実家の猫はもうすぐギネス記録だわ。
迷い込んできてから23年だから、実際はもっと長く生きてるはず。
しかも、すこぶる元気で先日ペットクリニックで診てもらったら、どこも異常が無いらしい。
獣医もびっくりしていた。

歴代の世界最高は38歳らしいが、その近辺まで長生きして欲しい。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。