So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

夏の匂いがしない [murmur]

夏まっさかりです。そして今日は猛暑。

だけど去年とかおととしは、こんな猛暑(35度以上)の日が一週間で半分以上続いたりだとかしていた気がするので、今年はまだマシなのかな。

8月なのに、暑いのに、夏、という気がしない。のは、日々に追われて気が付いたらもう◎月!ってことが多いからなのか。毎月、そんな風に思っている気がする。


今朝、ふと思ったのは、なんだか最近、夏の匂いがしない、ってこと。

夏の匂いってなんだろう…私の子供のころに嗅いだ匂い。

8月と言えば圧倒的に夏休み。

朝はみずみずしい青い草が露で湿った匂い。

ラジオ体操に行って、帰ったら朝ご飯に目玉焼きが出てくるとうれしい。

うるさいセミの声。

お隣から聞こえる子供と母親の声。

マンガ読みながらお昼寝。

明るい時間からお風呂に入る。

一人和室で図書館の本を読む。

ひんやりした畳の涼しさ。

勉強はちょっぴり、友達と遊ぶのはたっぷり。

笑っていいとも見ながらお昼ご飯を食べる。

何もなくても楽しい。


…っていう日々がずーっと続く。

永遠に続くような気がする日々。

自由の香り。

もう二度と帰ってこない私の夏休み。

夏はそんな日々だった。のびのびとしていて豊かだった。


私の子供には夏の匂いをかがせてあげることができないんだ、って事実に衝撃を受ける。

あの解放感、あの自由度、生命力に溢れる日々。

母親のこころに余裕がないと子供にも余裕がなくなってしまうよね。

私の子供にとっては、夏だって冬だって、いつだって時間に追われるだけの日々なのか…。

ワーママは増えているし、似たような環境の子もたくさんいる。

だけど…

働くことと家を守ることのジレンマ。

誰にも話すことのできない私の葛藤。

nice!(0)  コメント(0) 

かわいそうな女 [murmur]

空気のようにさらりと嘘をつく。もしくは、自分に不利なことは話さない。

突っ込んで聞かれると齟齬が出てくるので怪しいときは

「う~ん、なんでかなぁ~?」

とわからないフリ。

お金があるということを誇張し、自分がさも幸せである、という風にアピール。

子供らしいものに対して「カワイイーーー」を連発する40過ぎの女性。


私の姉です。

なぜこうなってしまったのか私もわからないし、誰もわからない。

本人は自分がそうふるまっていることを、もしくはそう見られているという自覚はない。

ただ、自分の人生がうまくいかないのは母親のせいだと言っている。

人のせいにすれば自分が責任を取らなくて済むので楽になる。

多分、母が死んだらその傾向はますます増長するでしょうね。


正直、すごくかかわりたくない相手だけど、頻繁に私に会いたがるし、「NO」を言わせない雰囲気で誘ってくる。

ただ、私しかいない場所では、自分に不利なこともさらけ出してくるけどね。

私は「かわいそうだから」と付き合うのだけれど、会うと非常に心が重くなる相手。

なぜ、こんなにかわいそうな人なんだろう。


母も同じ気持ちらしい。

ただし母に関しては「こうなったのはアンタのせいだ」がついてくるから、余計重い。

もしかしたら母の育て方の責任もちょっぴりはあるのかもしれないが…(私はそう思わないけど)いずれにしてもそれは今さらの結果論で、大人になってからの路線変更は、姉自身でできることだった筈。

いや、路線変更しようと努力はしたようだが、それはもう30歳を過ぎてからのことなので、うまくいっているようには見えない。自己啓発本は山ほど読んだらしい。


私の夫が同席しているときは、自分が不幸であるという片鱗を出さないようにしていて、むしろ幸せアピールを強めにする。

自分の彼はマセラッティに乗っている、とかね。

だけどマセラッティに乗れるということが幸せではないという旨の供述がチラホラでてきたり、上記のとおり不都合な話を排除して話すため、夫の印象としては真実がよくわからない、らしい。

多分、ほとんどの人が姉の話に対してそう思うだろうと思うし、話が一貫していないことに不信を覚えるだろう。

それが恥ずかしいということに気づいても居ない。

人に誠実でありたい。そう思いながら人と接している私からしてみると、こんな人が姉ですごく恥ずかしい。


姉に誘われても二回に一度しか会っていない。それがなぜかということに姉は気づいているのかいないのか。

「アンタとは合わないんだよ!」

私は姉にそう怒鳴られたのを忘れないし、そのことを謝られなかったことも忘れない。

合わないといった相手からこう思われていることを気づいているのか気づいていないのかわからないけれど、本当にかわいそうな人。

ただ、マリーローランサンの「鎮静剤」によると、

悲しい女、退屈な女は序の口で、もっとも哀れな女は「忘れられた女」らしいので…もう少し希望はある…か?


nice!(0)  コメント(0) 

金曜日 [nonsense]

なんだかんだでもう週末。

金曜日が来れば心がウキウキする事実は普遍的!

とはいえ日曜日になれば「やれやれやっと月曜日か」と思ったりもするのだから、週休二日というのはよくできてるのかもね。

昨日あたりから子供が敏感期に入っていて(波のように寄せては返す「イヤイヤ期」)、今までは「自分でやりなさい」と言えばできたことも、「今までママがやってくれてたのに!」みたいな気持ちになるのかギャースカ。

一度イヤイヤになると解消されるまで止まらない、という状況になる。

そうなるとガス抜きされるのを待つしかない。

このモードに入ると本当にうんざりするし、わが子ながらイライラする。

今日はギャースカしてる子を放ってゴミ出しに出たら、家の外からでもギャースカが聞こえて恥ずかしかった。
困ったもんだ。

今日はバタバタしてるので日記はここまで。




nice!(0)  コメント(0) 

3日連続 [nonsense]

なんとびっくり三日連続の日記である。どういう風の吹き回しやら。

お風呂の壁。



娘が描いてくれたパパとママ。

左がママで右がパパだそう。

後付けっぽかったが…かわいいほうをママにしてくれてありがとう。


昨日の夕方家に帰ってから、と、今朝のこと。

ご飯の準備をしてしまったあとで

「お手伝いしーたーいー!!」

と大泣き。

「ありがとありがと、また今度ね」

と言っても全然ダメで、特に朝は時間がないから「じゃあこの不要な野菜を包丁で切ってね」などの余裕のある対応ができなかった。でも、我慢することを覚えている時期なので、しばらくすると落ち着いた。

早く本当に手伝ってくれるようになるといいな。その時はご飯の準備が終わる前によろしく!


昨夜は寝てる時にしきりと鼻水をすする音を夢うつつに聞いていて、ハッと目をやると鼻から口が血におおわれてた。

友達の子も夜寝てる時に鼻血ブーで焦ったと言っていたので、小さい子にはよくあることなんだな。

とりあえず拭いて、お茶一口飲ませて、私によっかかるようにして眠らせた。すぐ寝たから寝ぼけてたのかな。
今朝もちょっと出たけど、すぐに止まった。保育園で預けるときにあゆみ先生に鼻血のことを伝えたら

「あー、こっちだねー。今日はおとなしくしてようぜ~」

と娘に言ってくれた。


そんなこの頃。
nice!(0)  コメント(0) 

悲しみも幸せも積み重ねで日々は過ぎ去り [nonsense]

子供が出来たって、夫の仕事は忙しい。

私は家で子供と一緒に過ごすわけで、一人ぼっちでただ家で夫の帰りを待つ妻ではなくなっただけ幸せなのである。

昨日は平日だっていうのに突如冷蔵庫の掃除を始める。

するとまぁ出てくるわ出てくるわ、賞味期限の切れた調味料、つくだ煮、マンゴープリン…。

ちょうどゴミの日だったので、一気に処分。

ついでに最近増えつつある食器類も、この2~3年使ってないものは断捨離。こちらはだいぶ処分したつもりだけどまだまだ改善の余地あり。

それでも気持ちがスッキリ。

子供はぬいぐるみを大集合させてて、何をやってるのかと思ったらうさぎの赤ちゃん(シルバニアファミリー)があまりにもかわいいからみんなが見に来たという設定で遊んでたみたい。



うちの子は「赤ちゃん」っていうだけで動物でも人間でもぬいぐるみでも好きみたい。



突然だけど数か月前に流産した。

まさか自分が流産するとは思ってなかったからいったん落ち込んで、でも割と早く立ち直れたのは子供の存在が大きいと思う。

それと日々のあれこれに流されて落ち込んでる暇がないっていうのもあるのかね…。

もう二人目はあきらめてしまいたいという思いと、子供にきょうだいを作って赤ちゃんと暮らす日々を与えてあげたいという思いと、今は行ったり来たり。

夫はまだまだ諦めてないみたいだけどねー。

人生に於いては悲しいことも辛いこともあるけれど。
今はとても満たされて幸せな気持ち。
だからまぁ、今はプラスマイナスでプラスなのかな。

毎日いろいろなことがあるけれど、過ぎてしまえばただの一日。
nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -