So-net無料ブログ作成

新民主党、ペロー議員を除名 [新民主党]

2013-06-07-02-06-32-14_AP.jpg

 マノン・ペロー議員(新民主党)は6月6日、虚偽告訴など3つの容疑で起訴された。新民主党はこれを受けて同日、ペロー議員を幹部会から除名した。彼女は今後、無所属議員となる。
 起訴状によると、ペロー議員は1月21日に警察を呼び、ある女性を罪に陥れる目的で、ありもしない窃盗の被害を訴え、刑事告発しようとした。
 新民主党は、以下の声明を発表した。
「ペロー議員は、被告人としての正当な権利を有している。この問題は目下法廷に提出されており、新民主党はこれ以上コメントできない。」

 ペロー議員は2011年、ケベック州モンカルム選挙区から下院選挙に出馬し、初当選した。彼女は1993年、乗馬事故のため下半身不随となり、その後車椅子で活動している。新民主党の影の内閣で、障害者担当大臣に任命されていた。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党、ケベックの党設立を巡り紛糾 [新民主党]

 新民主党は11月3日、モントリオールで会議を召集し、ケベック州議会選に進出するためケベックに党を設立すべきかどうかについて話し合ったが、議論は紛糾し、結論は先送りとなった。
 推進派は、ケベック州の政治に欠けている連邦主義の左派政党という選択肢を、有権者に提供することが必要だと主張した。だが慎重派は、連邦政治において保守党政権を打倒することが新民主党の最優先事項であり、ケベックの党設立は、そのために必要な労力や財力を浪費することになりかねないと反論した。

 だがさらにもう一つ、重大な問題があった。レベッカ・ブレーキー代表は、ケベック州に特有の政治風土について懸念していた。
「カナダでは他州においては、連邦選挙と州選挙で異なる党に投票する慣習があり、これはケベック州でも珍しいことではないが、ケベック州の政治風土には独特のものがある。」
 かつて存在したケベック新民主党が、他党との合併を経てケベック連帯を結成した経緯から、ケベックの新民主党員の何割かは、ケベック連帯の党員資格も持っている。このように、複数の党に所属することは珍しいことではないが、ケベック州の政治が左右のイデオロギーだけでなく、連邦主義対分離主義の構図でも戦われていることから、連邦主義の新民主党と分離主義のケベック連帯の両方に所属することはジレンマでもある。モントリオール支局長で、ケベック連帯の党員資格も持つルイ=ラファエル・ペルティエ氏は、ケベックに設立される新民主党が、かつてそうであったように、結局は分離主義政党に変貌してしまう可能性を指摘した。
 エレーヌ・ラベルディエ議員は、会議をこう総括した。
「我々がケベック新民主党を設立するとしても、それは今日明日のことでもなければ、半年後や1年後のことでもないだろう。ただ、最優先事項が2015年であり、ハーパー政権打倒であることだけは、衆目の一致するところだ。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党、ケベック州議会選に次回から進出 [新民主党]

 新民主党のトーマス・マルケア党首は8月17日、今年9月のケベック州議会選挙で候補を擁立する時間はないが、次回は125の全選挙区に候補を擁立すると発表した。そしてそのためにケベックの党を設立することと、かつて使用した「ケベック新民主党」(Nouveau Parti démocratique du Québec)の名称を確保していると語った。

 新民主党が2011年連邦議会選挙において、ケベックで第一党に躍進したとき、ケベックに党を設立し州議会選挙に進出すべきだという要望が相次いだ。だが期間は1年しかなく、躍進の原動力となったカリスマのレイトン党首を失い、しかも党は激しい党首選を戦っていた。

 マルケア党首は、ケベックには左派の連邦主義者のための場所があると述べた。ケベック州政治は長い間、連邦主義対分離主義の構図が続いており、連邦主義の自由党は中道右派、分離主義のケベック党は左派で、最近右派連邦主義のケベック未来連合が結成されたが、左派連邦主義を代弁する政党がない。

 中西部発祥の新民主党は、長い間ケベック州で議席を獲れなかった。80年代終わりに、連邦新民主党がケベック独立を阻止するためミーチレイク協定を支持したのに対し、ケベック新民主党はミーチレイク協定反対に回り、ケベック・ナショナリズムの綱領を採択した。
 1990年の下院補選では、ケベック新民主党は新民主党候補ではなく、ケベック連合のジル・デュセップ候補支持を発表したことで、連邦新民主党とケベック新民主党の間に緊張が走った。そして1992年のケベック州議会補選において、ケベック解放戦線元幹部で、ラポルト労働大臣殺害に関与したとして終身刑を宣告(後に殺害には関与していないと判明し釈放)されたポル・ローズを、ケベック新民主党が立候補させると、連邦新民主党はケベック新民主党との提携関係を解消するとともに、「ニュー・デモクラッツ」の名称を使用しないよう申し渡し、党名を変更しなければ法的手段に訴えるという声明を発表した。連邦新民主党はこれ以後、連邦議会選挙をケベック支部の援助なしに戦うことになった。
 ケベックの党は1994年、名称を「社会民主党」(Parti de la démocratie socialiste:PDS)と改めた。そして1996年には、ローズを党首に就けた。同党はその後、ケベック共産党など左翼の分離主義政党との合併を繰り返し、2006年に「ケベック連帯」を結成している。

 新民主党の進出で最も打撃を受けると思われる、ケベック連帯のアミル・カディル代表は、次のように述べた。
 「ケベック人が先の総選挙で新民主党に投票したのは、右翼のハーパー首相をケベックから締め出すためであって、新民主党をケベックに入れるためではない。マルケア党首には、ほかにすべきもっと重要な仕事があるはずだ。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党党首にマルケア [新民主党]

 3月24日に開催された新民主党党首選で、トーマス・マルケア副党首が当選した。選挙戦は7か月もの長期にわたったが、これもマルケアに有利に働いた。というのは、新民主党の党員は西部とオンタリオが多く、ケベックでは非常に少ないが、長期に党首選を行えばメディアの注目を集め続けることができ、また党員になれば誰でも投票できることから、ケベックの党員を多く新規に獲得できれば、誰が党首であれ党の利益になるからである。

600_mulcair_wins4_120324.jpg第1回投票
1.トーマス・マルケア 19,728
2.ブライアン・トップ 13,915
3.ネイサン・カレン 10,671
4.ペギー・ナッシュ 8,353
5.ポール・デュワー 4,883
6.マーチン・シン 3,821
7.ニキ・アシュトン 3,737

第2回投票
1.トーマス・マルケア 23,902
2.ブライアン・トップ 15,624
3.ネイサン・カレン 12,449
4.ペギー・ナッシュ 10,519

第3回投票
1.トーマス・マルケア 27,488
2.ブライアン・トップ 19,822
3.ネイサン・カレン 15,426

第4回投票
1.トーマス・マルケア 33,881
2.ブライアン・トップ 25,329

 マルケア新党首は1954年オタワに生まれ、マギル大学で法学を学んだ。その後は弁護士となり、コンコルディア大学とケベック大学トロワ=リビエール校で法学を教えている。
 1994年、ケベック自由党から出馬してケベック州会議員に当選。2003年にはシャレー内閣の環境大臣に就任したが、政府のコンドミニアム開発に異を唱え、2006年に辞任した。
 その後連邦新民主党に移籍し、2007年ケベック州ウートレモン選挙区の下院補選に当選。これはケベックに支持基盤のない同党の歴史上、16年ぶりかつ2人目の議席獲得だった。当選からまもなく、副党首に指名される。
 彼は長い間、新民主党唯一のケベック選出議員だった。当選3回。短気で激しやすい性格と、風貌から「熊」とあだなされる。フランス国籍のカトリーヌ・ピナス夫人と結婚し、二重国籍となったことが党首選で暴露された。

 (1) トーマス・マルケア:改革者
 「我が党は、新民主党の旗の下に全ての革新派を糾合するため、その伝統的拠点から抜け出さなければらない」と、当選したマルケア新党首は語った。それは新民主党がもはや万年野党ではなく、政権交代可能な公認野党として、社会主義者と組合員のための党から中道寄りの改革路線にシフトした瞬間であり、また西部・オンタリオ中心の党からケベックを含むカナダ全土のための党へと変貌した瞬間でもあった。
 中道寄りのマルケア当選は、自由党のボブ・レイ党首にとって悪夢である。トーマス・マルケアはケベック自由党の閣僚だったが、離党して連邦新民主党党首となった。ボブ・レイはオンタリオ新民主党の党首だったが、離党して連邦自由党党首となった。では両者は容易に打ち解けるのかというと、そうではない。両党はともに左派政党として票を奪い合う、いわば同業他社の関係にあり、自党を離党してもう一方に移籍した元党員には、激しい敵意を抱いているのが現実である。
 レイトン党首の死去により、新民主党には暫定党首が就任した。政治歴の豊富なレイは、この機に乗じて反保守党の旗手を演じてきたが、それももう終わりである。マルケア新党首は26日にも、連邦議会でハーパー首相に党首討論を挑むだろう。彼は州会議員として3度、連邦議会議員として3度当選し、州の環境大臣と副党首のキャリアを持つベテランである。彼のバックには100人の議員がついており、その威力は自由党の比ではない。

 (2) ブライアン・トップ:裏方から表に出られなかった守旧派
 ブライアン・トップ代表は、レイトン元党首の下で何度か選挙対策委員長を務め、裏方として党の今日の発展を導いた実績が高く評価されている。彼こそがレイトン路線の忠実な後継者と見られ、また従来の左翼路線の継承者とみなされてきた。選挙は初めからトップ対マルケアの左翼路線vs中道路線、あるいは改革派vs守旧派の戦いとなった。
 トップは、党の従来の基盤である西部とオンタリオで支持を固め、ロマノウ元首相やブロードベント元党首のような重鎮に支援され、当初は本命視された。だがマルケアは、再選に不安を抱く圧倒的な数のケベック選出議員の支持を集め、優位に立った。党首選が長引くにつれ、常に裏方を務め表に出たことのないトップのスキル不足が指摘されるようになった。
 また彼は議席を持たないため、党首討論をすることができない。レイトン党首も就任直後は議席がなく、別の議員が討論するのを傍聴席で見ていた。だがその時代の新民主党は、野党第一党ではなかった。
 劣勢を意識したトップは、レイトンの死の瞬間に自分がどう応じたかをしばしば語るという奇策に出た。彼は、自分に向けられた経験不足への不安を払拭するため、正攻法で臨めなかったのである。
 さらに彼は、ジャック・レイトンの母ドリス・レイトンに「ブライアン・トップ氏はジャックのような資質を持つ政治家です」という手紙を書かせ、それを公開した。
 党首選終盤には、ブロードベント元党首がマルケアについて「しばしば他者とトラブルを起こし、社会主義の伝統から逸脱しようとしている」と激しく誹謗したが、全て逆効果となった。
 トップの敗北は、党外からの介入に党員が強い拒否反応を示したことにほかならない。また重鎮たちの実力が、多数の新しい党員の前に通用しなかったことをも意味する。

 (3) ネイサン・カレン:影の勝者・影の改革者
 当選したマルケアを別にすれば、今回党首選で最も得をしたのは第三の男カレンである。候補者のなかで最も当選回数の多い彼は、長い党首選を通して自分の名前を強烈に印象づけることに成功した。
 左派票分散を防止し、左派政権を樹立するため、保守党議員のいる選挙区では、自由党と緑の党との統一候補を擁立すべきだという彼の主張は、マスメディアでは普通に言われていることだが、新民主党においては禁句であった。彼は党守旧派の激しい敵意を呼び、彼のスタッフは先行きを心配したが、党首選が進むにつれて着実に支持を伸ばしていった。そして改革派のカレンが第3回投票に進んだことで、彼が次に脱落した場合でも、その票はマルケアに流れることが予想されるから、どのみち改革派が守旧派に勝利するのは確実だった。
「草の根の選挙運動に、ぞくぞくするよ。変化の風を感じる。」
とカレンは語った。
 カレンの選挙参謀ジェイミー・ヒースは、こう述べた。
「今ここで起こっていることは、新民主党は開かれた議論ができるということだ。好むと好まざるとにかかわらず、それは党内で審議されるべき問題なのだ。ネイサンは、果敢にそれをやったことで十分な賞賛に値する。」
2012-03-20.jpg



図:トップを影で操るブロードベント元党首。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党党首選、マルケア副党首の当選確実か [新民主党]

NDP-leaders_web.jpg

 新民主党の党首選が、3月24日に行われる。会場での当日の投票のほか、郵便・インターネットでの事前投票がすでに始まっているが、トーマス・マルケア副党首の当選が、ほぼ確実な情勢となっている。
 マルケア副党首は、どの候補よりも多くの資金を集め、またどの候補よりも多くの議員に支持されている。新民主党は2011年総選挙において、ケベックで最も多くの議席を獲得した。だがそれはレイトン前党首の人気によるもので、彼の死後党の支持率は低下している。新民主党は伝統的にケベックに基盤がなく、ケベック選出議員は新人議員ばかりだから、彼らは今後の選挙を生き残るためには、ケベック選出のマルケアを党首に就けておきたいところだ。

 党首選は、1人の候補が過半数を獲得するまで、候補者を足切りしながら何度も投票を行う。2回目以降の投票では、足切りされた候補が別の候補の支持に回るため、さまざまな駆け引きが行われる。
 今回党首選には、7人の候補が立候補している。トーマス・マルケア副党首(57歳、ケベック選出、当選3回)、ネイサン・カレン議員(39歳、ブリティッシュコロンビア選出、当選4回)、ポール・デュワー議員(49歳、オンタリオ選出、当選3回)、ペギー・ナッシュ議員(60歳、オンタリオ選出、当選2回)、ニキ・アシュトン議員(29歳、マニトバ選出、当選2回)、ブライアン・トップ代表(51歳、当選0回)、マーチン・シン候補(39歳、当選0回)である。ほかにロバート・チゾム議員(54歳、ノバスコシア選出、当選1回)、ロメオ・サガナッシュ議員(50歳、ケベック選出、当選1回)も立候補を届け出たが、前者は12月21日、後者は2月9日にリタイアした。

nw-number-cruncher_1386231a (2).jpg 当初から泡沫候補と見られていたシン候補は、足切りされた場合はマルケア候補を支援すると明言しているが、それ以外の候補全員は、足切りされた場合の動向について態度を鮮明にしていない。もしも本命のマルケア候補が1回目の投票で35%以上を獲得すれば、他の候補たちはマルケア候補の支持は堅いと見て、なだれを打って彼の陣営に加わるだろう。だが30%を下回るようなことがあれば、マルケア候補のリーダーシップを疑い、他陣営との連合で別の候補を当選させるよう画策することだろう。
 マルケア候補は「党の現代化」と称し、政権獲得のため革新政党である新民主党を中道寄りにシフトする構想を打ち上げた。だがそれにより、エド・ブロードベント元党首ら守旧派を敵に回した。また彼の短気な性格や、フランスとの二重国籍が発覚したことも、不安視された。
 守旧派は、選挙対策委員長を長く務めたブライアン・トップ代表を支援する。彼は当初は本命視されていたが、議員経験がない。いずれにせよ強力な二大候補であるトップ候補とマルケア候補は、当初から張り合っており、どちらが足切りされても相手を支援することはない。つまり、どちらが足切りされても彼らが持つ膨大な票は、相手には行かず別の候補に行くことになるのだ。
 第2グループにつけているナッシュ候補とデュワー候補にとっては、この二大本命の票が最大の望みとなる。だがナッシュ候補は、組合からの強い支持を受けており、守旧派イメージが強い。非組合員の党員が増え、公認野党となった現在では、好ましくないとされる。
 またデュワー候補はフランス語をほとんど話せないので、ケベックの議席を死守する次の総選挙を戦ううえで問題視される。また党が野党第3党だった時代とは異なり、今は政権を狙うべき野党第一党であり、党首は首相候補である。
 さらに問題なのは、ナッシュ候補とデュワー候補がともにオンタリオ選出議員であることから、オンタリオの覇権を巡って互いに強く牽制し合っていることである。この両者も、一方が足切りされた場合、その票はもう一方のものにはならないだろう。
 そこで浮上するのが、ブリティッシュコロンビア選出のカレン候補である。ブリティッシュコロンビアは党員が最も多い州であり、同州選出の候補はほかにいない。候補者たちのなかで最も議員歴が長く、流暢なフランス語を話す。そして党首選では用心深く振る舞い、敵を作らなかった。マルケア候補が1回目の投票で30%を獲得できなかった場合、次善の候補として彼が最も多くの票を集める可能性がある。
 トロント・スター紙は、カレン候補がトップ候補・ナッシュ候補との秘密の会談を3月12日に行ったと報じた。だがカレン候補は、「事前の約束は一切ない」と述べ、疑惑を否定した。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

【世論投票】選挙に最も有利な新民主党党首はマルケア [新民主党]

 アンガス・リード社が9月20日と21日に、1668人のカナダ人を対象に行ったオンライン世論投票は、新民主党にとって総選挙に最も有利な党首はトーマス・マルケア議員であることを示した。
 トーマス・マルケア議員が党首なら、カナダ人の28%(ケベック人の52%)が新民主党に投票するのに対し、ブライアン・トップ代表が党首なら、カナダ人の25%(ケベック人の31%)が新民主党に投票する。
 マルケア議員が党首の場合の政党支持率は、保守党41%、自由党21%、緑の党5%、ケベック連合4%。トップ代表が党首の場合の政党支持率は、保守党42%、自由党21%、ケベック連合6%、緑の党4%となる。

 トップ氏を支持するアレン・ジゲール議員は、こう述べた。
「次の総選挙では100議席に勝つ必要があるが、ケベックで100議席は獲れない。トーマスではケベック以外の州で勝てない。」
 3月24日に実施される党首選には、まだトップ代表とロメオ・サガナシュ議員の2人しか立候補を表明していない。マルケア議員はまだ立候補を表明してはいないが、周囲はいずれ宣言するものと見ている。一説には彼は、新民主党はケベックに議員が過半数の59人もいるにもかかわらず、党員は8万8000人のうち1700人しかいないので、ルールが不適切だと抗議したという。
 リビー・デイビス副党首とオリビア・チャウ議員(レイトン党首の未亡人)は、立候補しないと表明した。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党、次の党首は誰か [新民主党]

 新民主党は、次の党首を選出する方法について、9月第一週に会議を開く。党首選はおそらく、来年1月に行われることになりそうだ。
 新民主党が西部とオンタリオのみを根拠地とした時代は、終わった。2009年には、ノバスコシアで東部初の新民主党政権が誕生している。そして2011年総選挙では、かつて弱点だったケベックで59議席も獲得し、議員の半数も占めている。本物の全国政党になった新民主党が、バイリンガルでない人を党首に選出することは、考えられない。それゆえベテランのリビー・デイビス副党首は、好ましくないと考えられる。
 トーマス・マルケア議員は去年までケベック州唯一の議員であり、多数の新人議員たちの中にあって政治歴も豊富で、バイリンガルであることから、彼が党首選のトップランナーと考えられている。
 だが党則は、マルケアに不利に働いている。議員だけではなく、党員なら誰でも党首選に投票できる。党員の投票は等しく1票であって、人口の多い州の1票が重く作用するわけではない。
 党員の多い州はブリティッシュコロンビア、オンタリオ、サスカチュワン、マニトバの順で、ケベックは人口は2番目に多く、新民主党議員が最も多くいる州だが、党員は最も少ないのである。また提携する労働組合員も、党首選に投票できる。それは票数の20%を占めている。
 そこで浮上するのが、2008年総選挙で選挙対策委員長を務めたブライアン・トップである。彼はケベックに生まれたバイリンガルで、労働運動に長くたずさわり、サスカチュワン州のロイ・ロマノウ元首相のスタッフも務めるなど、オンタリオと西部で支持されそうである。

 新民主党は過去に6人の党首を持ったが、カリスマ性の強いリーダーが多く、党内抗争の歴史を持っていない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党のレイトン前党首死去 [新民主党]

24c0c1dd49278b26e28cb6d566bf.jpg 新民主党のジャック・レイトン前党首が8月22日、癌のためトロントの自宅で亡くなった。61歳だった。葬儀は27日、トロントのロイ・トムソン・ホールで開催される。

 レイトン前党首は、モントリオールに生まれた。彼は英仏2か国語を流暢に話すが、彼のフランス語はときどき間違っており、また労働者階級特有の訛りがある。しかしそれがかえってケベックの大衆に親しまれた。
 レイトン前党首は、カナダでは珍しい世襲政治家である。彼の父ロバートは、進歩保守党のマルローニ内閣で鉱業大臣を務めている。祖父ギルバートは、ユニョン・ナショナルのデュプレシ内閣で無任所大臣を務めたが、内閣が第二次大戦中に徴兵に反対したことに抗議して辞任している。
 またレイトン前党首の妻オリビア・チャウは下院議員で、息子マイクはトロント市会議員である。
 レイトンはマギル大学とヨーク大学で政治学を学び、ライアソン大学で政治学を教えた。1982年トロント市議となり、2003年新民主党党首に就任。2011年総選挙で「オレンジ旋風」を巻き起こし、ケベックで多数の無名候補を当選させ、新民主党を初めて野党第一党に押し上げた。2011年7月に癌の再発を告白し、党首を「一時的に」退いていたが、政界復帰の志を果たすことなく逝去した。

 野党3党の党首たちは全員暫定党首であり、レイトン氏の復帰の目がなくなった今、保守党政権を脅かす勢力はなくなった。自由党は次の党首を、2013年まで選出しないことを決定している。
 ニコル・テュルメル暫定党首は、2012年初めまで務める見込みである。彼女はレイトン氏の推薦で暫定党首に就いており、党員に推されたものではないため、来年早々にも党首選が行われることになろう。次期党首には、党の勢力がケベックで急速に拡大したことから、ケベック選出のトーマス・マルケア副党首が有力視されている。


写真:レイトン氏の死を悼むバンクーバー市民。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

テュルメル暫定党首、ケベック連合党員だった [新民主党]

 8月2日、新民主党のニコル・テュルメル暫定党首が、かつてケベック連合党員だった過去が発覚した。
 彼女がケベック連合党員だったのは、2006年12月から2011年1月までで、今年5月の総選挙に新民主党から立候補することが決まったとき、離党したという。テュルメル暫定党首は、党員になったのは友人のカロル・ラバレ議員を支援するためであり、ケベック独立を支持していたわけではないと弁明した。また彼女は、ここ20年間ずっと新民主党員であることも明らかにした。
 ところが、テュルメル暫定党首はいまだケベック連帯の党員であるという事実が、新たに発覚した。ケベック連帯はケベック州議会に1議席を持つ、左翼系のケベック分離主義政党である。
 ディミトリ・ソウダス首相報道官は、次のように述べた。
「暫定党首がほんの数ヶ月前まで、分離主義のケベック連合党員だったようでは、新民主党は政権に就く準備がまだできていないのではないかと心配になる。」
 保守党はさらに、新民主党のケベック選出議員の中に分離主義者またはそのシンパがほかにもいるとして、アレクサンドル・ブレリス議員、マルク=アンドレ・モレン議員、クロード・パトリ議員の名を挙げた。
 また自由党のボブ・レイ暫定党首は、こう語った。
「彼女がこれらの事情を有権者に明らかにしなかったことに、多くの国民は驚くと思う。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

レイトン党首辞任、後継にテュルメル女史を指名 [新民主党]

600_nycole_turmel_ndp_mp_110725.jpg 新民主党のジャック・レイトン党首は7月25日、治療に専念するため党首を辞任すると発表した。
 5月の総選挙で大躍進を果たし、党を初めて野党第一党にのし上げたレイトン党首だったが、6月末に再び凝りと痛みを感じるようになった。そしてトロントのプリンセス・マーガレット病院で検査を受けたところ、新たな癌が発見された。彼は昨年2月に前立腺癌の治療のため入院し、今年3月には腰の手術を受けている。今回発見された癌がどんな種類のものかは明言していないが、前立腺癌ではないという。前立腺癌は、骨やリンパ節に移転しやすいことが知られている。

 レイトン党首は後継暫定党首として、ニコル・テュルメル議員を推薦した。彼女は今年初当選したばかりの新人議員だが、カナダ国家公務員労働組合連合会(PSAC)前委員長として、オタワでは知られた存在である。男女の給与格差是正にまつわる交渉で、彼女は2006年に30億ドルの和解金を勝ち取っている。
 レイトン党首は彼女について「彼女は経験豊かな全国組織のリーダーで、英語とフランス語の両方に通じている。彼女は暫定党首として、立派に働いてくれるだろう」と語った。
 新民主党は27日に幹部会で暫定党首を選出し、翌日党役員会で承認することになっている。レイトン党首の後継指名は、党則上は何の効力もないが、彼がテュルメル議員を後継指名した以上は、別の人が選ばれることは考えられないという。
 連邦議会の秋のセッションは9月19日に召集されるが、レイトン党首は治療に専念し、この日までには政務に復帰したいと語った。2人いる副党首トーマス・マルケアとリビー・デイビスの両名が後継指名されなかったことは意表を突いたが、彼らのうちの1人を後継指名すれば、世代交代を実現することになってしまう。あえて新人議員を推薦したのは、秋までの暫定であることを強調し、近日中の復帰を印象づけるとともに、党内抗争を抑止する狙いがある。

 組合時代からテュルメル議員を知る自由党のボブ・レイ暫定党首は、彼女について「組合委員長として、非常に有能な人物」と語った。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

レイトン党首「ケベックの利益のために戦う」 [新民主党]

 新民主党のレイトン党首は5月28日、モントリオールで開かれた会議で、ケベックの言語と文化を擁護する措置について提案すると語った。
 ハーパー首相は、人口が増加したオンタリオと西部の下院議席を増やそうとしているが、それはケベックの相対的な比率が低下することにほかならない。レイトン党首は、ケベックの下院での影響力保持のため戦うことから始めると語った。
 新民主党は従来ケベックに議席を持たなかったが、今回総選挙で75議席中59議席を獲得した。新民主党全体では、103議席のうちの57%に当たる。彼は、このような提案は決して他州の反感を買うようなものではないと言う。そして、ケベックが残りのカナダに挑戦するような形の論争は、ここ20年ですっかり変わったと説明した。

 ハーパー政権は今回初めて過半数を手にしたが、ケベックではわずか5議席しかない。この数字は、過去の過半数政権のうちで最小である。このことは、マルローニ政権はケベックで莫大な議席を持っていたため、ケベック民族主義者の要求に抗しきれなくなり破滅の途をたどったが、ハーパー政権はケベックの要求を無視することができ、また彼らの要求を単独で否決できるだけの議席数をカナダ全土で持っていることを意味する。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党、「影の内閣」を発表 [新民主党]

 史上初めて野党第一党となった新民主党は5月26日、初めて「影の内閣」を発表した(以下のリストはABC順)。新民主党下院議員のおよそ40%が女性であり、また今回総選挙においておびただしい数の新人議員が当選したことから、「影の内閣」には多くの女性と、若干の新人議員がリストアップされている。
トーマス・マルケア議員は、副党首のままである。

総理:ジャック・レイトン
農務:マルコム・アレン
倫理・情報アクセス・著作権担当:チャーリー・アンガス
フランコフォニー担当:ロベール・オバーン
米州機構担当:ポリーナ・アラヤ
民族遺産:タイロン・ベンスキン
女性の地位:フランソワーズ・ボワバン
予算庁長官:アレクサンドル・ブレリス
職能:マージョレイン・ブティン=スウィート
国際貿易:ロバート・チゾム
運輸・インフラ・地域社会:オリビア・チャウ
民主改革担当:デイブ・クリストファーソン
法務:ジョー・コマーチン
中小企業及び観光:レーモン・コテ
人的資源・職能開発:ジーン・クラウダー
市民権・移民・多様文化:ドン・デイビス
厚生:リビー・デイビス
外務:ポール・デュワー
水産海洋:フィン・ドネリー
先住民及び北方開発:リンダ・ダンカン
労働兼公用語:イボン・ゴディン
国防:ジャック・ハリス
産業:ピーター・ジュリアン
国際協力:エレーヌ・ラベルディエール
科学技術:エレーヌ・ルブラン
環境:ミーガン・レスリー
歳入:ホアン・マイ
年金:ウェイン・マーストン
小麦局担当:パット・マーチン
高齢者:アイリーン・マシッセン
軍需物資調達担当:クリスティン・ムーア
住宅:マリー=クロード・モラン
下院院内総務:トム・マルケア
スポーツ担当:ピエール・ナンテル
財務:ペギー・ナッシュ
雇用保険:クロード・パトリ
障碍:マノン・ペロール
天然資源:ロメオ・セガナシュ
公安:ジャスビル・サンドゥ
高等教育:ラシカ・シツァバイエサン
退役軍人:ピーター・ストファー
消費者保護:グレン・シボルト
公共事業・政府業務:ニコル・ターメル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「ベガスの女」、心境を語る [新民主党]

 彼女は、自分が幸運に恵まれていると思ったことはなかった。彼女が最後に連邦議会議事堂に入ったのは、学校の遠足のときだったかもしれない。
 彼女は16で妊娠し、17で未婚の母となり、クラスメートたちからのけ者にされた。彼女は自分と息子を養うために、時には1日に2つの職場で働き、通信制で単位を取ってようやく高校を卒業した。
 そして今、27歳でバーのウェイトレスとして年収2万9000ドルを得ていた彼女は、期せずして下院議員に当選し、年間15万7000ドルの給料を支給される身となったのである。
 彼女は、新民主党の支持者だった。そして党員である親しい友人から、立候補するのに名義だけ使わせてくれと頼まれ、当選するはずがないと思ったので応じた。ところが選挙区で一度も選挙運動することなく、彼女は当選してしまったのである。
「でも今は、私は本当に恵まれていると思っています」と、ルース・エレン・ブロソー議員は語った。
 彼女に関する報道は時に興味本位で、性差別的でもあった。だが彼女は、メディアを非難しない。
「だって、痛快じゃないですか。これはよくあることじゃありません。私はシングルマザーです。私は選挙運動せず、ラスべガスで遊んでいたのに、当選しました。でも有権者は、変化を求めたのです。彼らはレイトン党首と新民主党を選びました。」
 彼女は今、一日の大部分を議員活動に費やしている。フランス語の訓練も、続けている。彼女はいつか来るであろう、自分が初めて質問に立つ日を思い描き、心躍らせている。

 「平等な声」代表役員のナンシー・ペックフォードは、こう述べた。
「議会にはこのような若い女性が必要です。彼女たちが、自分もそこにいたい、自分もそうなりたいと声を挙げることで、次のルース・エレン・ブロソーたちが生まれるのです。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党はケベックを地盤にできるか [新民主党]

 ケベックで支持されてこなかった新民主党がケベックで躍進し、初めてケベックの第一党となったことは、カナダの政界地図を大きく変える可能性を秘めている。
 進歩保守党が1984年、根拠地の西部とそれまで支持のなかったケベックの両方の支持を得て総選挙に圧勝したことで、マルローニ政権は、互いに敵対関係にあった両者の要望に応えなければならなくなった。だがそれゆえ彼は、西部とケベックの間で股裂きとなり、ミーチレイク協定に見られるように、両者の要望に対しそれを統合する理念なしにそれぞれ迎合する結果となり、最終的には両者に見捨てられ、破滅の途をたどることになった。
 新民主党もまた、世論調査で支持率トップになり、政権獲得を意識したオードリー・マクラフリン党首が、ケベック有権者の関心を引くためミーチレイク協定支持に回ったことにより、中西部の支持者に見捨てられ、1993年総選挙でわずか9議席と史上最低の結果に終わっている。
 ケベックは確かに「独特の社会」であり、「残りのカナダ」とは文化的にも政治的にも際立った違いがある。両者の考えにはギャップが大きすぎて、何人たりとも調整不可能であるように思われる。この両者のギャップを調整しようと試み、ケベック民族主義に譲歩した者たちは次々と政治生命を失っていったのが現実の歴史である。ケベック民族主義への譲歩はタブーであり、ゆえにケベックの利害を代弁する政党は、ケベック連合のようにケベックだけで支持されている組織の方がよかったのだ。
 新民主党は本来、西部とオンタリオを根拠地としている。その新民主党が、新たにケベックの有権者を支持層として取り込もうとするなら、それは先人たちと同じ破滅の途をたどることにならないだろうか。
 新民主党は90年代半ばまで、東部で支持されていなかった。ところが東部選出のアレクサ・マクドーノーが党首に就くと、1997年総選挙で新民主党は、政府与党の失業保険削減に抗議して、議席を獲得することに成功する。そして2010年にはついに、ノバスコシア州で東部初の新民主党政権樹立に至るのである。
 東部を新たに地盤とすることに成功した前例があるため、新民主党が必ず破滅するとは言い切れない。しかし舵取りを誤れば、奈落の底に落ちる可能性も、決してないとは言い切れない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

3月29日総選挙? 新民主党、予算修正に秋波 [新民主党]

2011-01-24.jpg

 1月31日に連邦議会が召集されるが、ハーパー首相は野党が不必要な総選挙を煽っていると非難している。1月28日、保守党支持者のドン・バローズ氏は、保守党事務所から電話を受け、献金するつもりはあるかと尋ねられ、「ない」と答えると、「投票日は3月29日だ」と言われたとトロント・スター紙が報じた。
選挙期間は36日以上なければならないため、3月29日が投票日なら、公示は2月22日以前にされなければならない。
 だがその週は、連邦議会が召集されていない。議会を解散するには、予算に関係なく首相が総督を訪問し、単に解散の勅許を求めることになる。
 保守党の広報フレッド・デローリー氏は、バローズ氏の話は公式の見解ではないと発表した。

 奇妙なことに、どの党も総選挙を求めていないと言いながら、すでに解散風が吹き荒れ、オタワはすっかり総選挙モードに入っている。
 自由党は、法人税減税を含む予算案は支持しないと明言した。ケベック連合はこれまで、HST導入に対する22億ドルの補償が容れられないなら予算案を支持しないと、政府に公然とたかっていたが、最近その数字を50億ドルに増額した。予算を可決させ総選挙を回避するには、保守党は新民主党に妥協案を提示するよりほかはない。
 そんななか新民主党のレイトン党首は28日、他党に党利党略を捨て、実務的な懸案、特にヘルスケア改革と退職金増額に取り組むよう呼びかけた。
「ハーパー首相とイグナティエフ党首に、私は言いたい。我々には相違点もある。我々には、ともに暮らすこの国に対し異なるビジョンを持っている。だが我々にはまた、月曜日からともに何かを築いてゆく機会もある。議会におけるわずかの協力で、我々は責任ある行動で前に進むことができる。」
 だが彼は、他党があくまでも政治ゲームに走るなら、総選挙に突入することを躊躇はしないと語った。
「だが誤解しないでほしい。我々は、悪い予算は拒絶する。そのためなら、総選挙を戦う。しかしその時まで、我々は国民のために働く。」
number-cruncher-nd_1151662a.jpg



図上:誰も望まないと言いつつ、カナダを総選挙に引きずり込もうとする党首たち。
図下:新民主党の選挙戦略。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

BC新民主党のジェームズ党首が辞任 [新民主党]

470_bc_carole_james_1_101206.jpg ブリティッシュコロンビア新民主党のキャロル・ジェームズ党首は、12月6日朝に急遽開かれた記者会見で、辞任を表明した。そして党首選を来月にも開催し、次の党首が選出されしだい辞任する意向を述べた。
 90年代に数々の汚職事件を起こした新民主党は、2001年州議会選挙で史上最低の2議席に沈んだ。誰もが、この党は終わったと考えた。しかしジェームズ女史はあえて火中の栗を拾い、党首として2005年州議会選挙を率いて33議席を獲得し、党を再生させた。2009年州議会選挙でも35議席を獲得したものの、政権にあと一歩及ばなかった。

 9月にボブ・シンプソン元州会議員が公然とジェームズ党首を批判し、幹部会から追放されたことで、党内抗争が明るみに出た。カトリーン・コンロイ州会議員とノーム・マクドナルド州会議員はこれに抗議して、党職を辞任した。
 そして3人の州会議員が2週間前、ジェームズ党首に最後通牒を突きつけた。それは13人の議員の署名が入った辞任要求だった。
 ジェームズ党首には、党首選を開催するための24時間の猶予が与えられた。だが彼女は、その要求を拒否した。彼女は党役員会に諮り、信任投票を行って84%の支持を勝ち取り、党首としての地位を確固たるものにした。そして今度は、造反者たちに反撃しようとした。
 ところが12月1日、党の最古参であるジェニー・クワン州会議員は、即時の党首選を要求した。彼女は声明でこう述べた。
「キャロル・ジェームズ党首の下で、民主主義の原則が侵されている。議論は抑えつけられ、意思決定は集権化され、議員たちは阻害されている。」
 彼女はさらに、世論調査は彼女に有権者の心を捉えることができないことを、そして自由党政権の落ち目に乗じることに彼女が失敗したことを示していると語った。
 さらに13人の議員たちは、クワン州会議員だけを罰することができないよう、一致して行動する協定を結んでいた。ジェームズ党首はここに至り、自分が党首にとどまっていては党分裂は避けられないと判断した。ジェームズ党首は記者会見で、こう述べた。
「これを、脅しによる勝利とみる人々がいることはわかっている。だが13人の議員を離党させ、これらの選挙区を1から立ち上げることに費やす時間と労力を思えば、ほかに方法はなかった。」
 10月に公表されたアンガス・リード社の世論調査では、ジェームズ党首の支持率はわずか27%だった。人気を失ったキャンベル首相が辞任を表明したにもかかわらず、彼女の支持率は上がらなかった。
 一般に選挙に勝つためには、40%程度の支持率が必要とされている。ジェームズ党首のままでは選挙に勝てないことは、明らかだった。

 ビクトリア大学で政治学を教えるデニス・ピロン氏は、ジェームズ党首は献身的で信頼できる人物だが、政治家としての決定的な資質を欠いていたことを示唆した。
 新民主党が1991年に記録した得票率は、1986年に記録した得票率より低かったのに、政権奪取に成功している。1991年州議会選挙では、右派票が自由党と社会信用党に分散していたのである。1996年には、自由党が最も多い42%の得票率を得たにもかかわらず、組織分裂のためわずか39%の新民主党が過半数を獲得している。
 ジェームズ党首は、穏健な演説をした。彼女は、誰にでも受け容れられる稀有な才能を持っていた。そして彼女は、敵対するグループを分裂させたり、敵意を持たせたりすることを好まなかった。彼女はまさに財界が、新民主党の党首にはこうあってほしいと願う人物像だったのである。
「だが彼らは、新民主党に投票しただろうか? その答えはノーだ。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トミー・ダグラス像の除幕式にキーファー・サザランドが出席 [新民主党]

 9月10日、「メディケアの父」トミー・ダグラスが暮らしたサスカチュワン州ウェイバーンで、彼の銅像の除幕式が行われた。彼の孫で俳優のキーファー・サザランドは、式に出席するためこの町を訪問した。
「私がこの町の話を祖父や母(女優シャーリー・ダグラス)から聞いたとき、私はまだ5・6歳だった。」
 そして彼が幕を引き、ダグラスの像があらわになると、彼は感激してこう語った。
「祖父は私が18歳のときに亡くなったので、それ以来祖父の隣に立つことはなかった。像は祖父にとてもよく似ていて、まさか再び祖父の手を握るときが来るとは思わなかった。」
 サザランドは、式に参加した市民たちのためにサインし、写真撮影にも応じた。
「とても不思議な気持ちがする。祖父は、記念碑の類を望むことはなかった。祖父の業績こそが記念碑であり、みんながそれを誇りに思っている。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

レイトン首班で連立政権? [新民主党]

 アンガス・リード社による政党支持率調査は、保守党35%、自由党27%、新民主党19%、ケベック連合9%、緑の党8%という結果となった。ケベックでは、ケベック連合が37%でトップだった。
 また主要政党党首の支持率では、相変わらず新民主党のレイトン党首の人気が高く30%、保守党のハーパー首相が29%、自民党のイグナティエフ党首は13%と、相変わらず人気がなかった。

 カナダの兄貴分に当たるイギリスで、保守党=自民党連立政権が発足して以来、少数政権が常態化しているカナダでも連立政権を築くべきだとする論調が強まっている。そこでアンガス・リード社は、支持率を政党別ではなく連立の形態で調査してみた。
 自由党=新民主党連立の首班が自由党のイグナティエフ党首の場合、その支持率は34%で、ハーパー首班の保守党40%に及ばない。そこで自由党=新民主党連立の首班をボブ・レイ議員(元オンタリオ新民主党党首)にすると、その支持率は38%となり、保守党に並ぶ。ところが、自由党=新民主党連立の首班を新民主党のレイトン党首にすると、その支持率は43%となり、ハーパー首班の保守党37%を上回るのだ。
 調査結果は、ケベック人の44%がレイトン首班の自由党=新民主党連立を支持することを示している。これは驚くべきことに、ケベック連合の支持率をも上回っている。これについてアンガス・リード社のジェディープ・ムケルジ副社長は、レイトン党首はケベックでもともと人気が高いが、ケベックの有権者は新民主党が政権を獲れるとは思っていないので、実際の投票に結びつかないのではないかと分析した。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トミー・ダグラスの機密文書公開を全会一致で採択 [新民主党]

 2005年から続いている、「メディケアの父」トミー・ダグラスに関する機密文書の公開問題について、サスカチュワン州議会は5月6日、文書の公開を求める決議を全会一致で採択した。
 今日では存在しない連邦警察の諜報機関「RCMPセキュリティサービス」は、新民主党初代党首にしてサスカチュワン州首相であったダグラスを30年間追跡し、彼の会話を盗聴した。彼らの主な関心は、平和運動や共産党員との関係であった。
 トミー・ダグラスの娘シャーリー・ダグラス(76歳:キーファ・サザランドの母)は、諜報機関が彼女の父を徹底的にマークしていたことに驚きを隠せなかった。
「ここまで苦労して父の情報を集める必要があったとは、誰も予想しなかったことでしょう。人々が65年前に心配していたことを知るのは、有益でしょうね。この国の大勢の人々がファイルについて私にいろいろと語りますが、こんなに長い間ファイルを公開できないことになるとは信じられないと言います。」
 カナダ保安情報サービス(Canadian Security Intelligence Service: CSIS)は、文書の公開は情報提供者を危険にさらすという理由で、公開に反対している。だがサスカチュワン新民主党のドウェイン・リンゲンフェルター党首は、「アメリカ医師連盟(AMA)から圧力があった」と語った。医療費本人負担に別れを告げてメディケアを導入するにあたり、アメリカの懸念や圧力が文書に記されているのではないかというのである。
 情報公開運動を始めたカナディアン・プレスのポール・チャンプ弁護士は、「CSISの主張は要するに、全てのファイルは永久に秘密のままであるべきだということだ。旧東側諸国が機密文書を公開しているというのに、カナダで最も愛される人の文書が非公開のままであるとは、実に皮肉なことである」と語った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

レイトン党首、癌を公表 [新民主党]

 新民主党のジャック・レイトン党首(59)は2月5日、12月に前立腺癌と診断されたと公表した。彼は党首を辞任するつもりはないが、「テレビでオリンピックを観る時間が増えた」と語った。
 連邦議会は3月3日まで停会中であり、どの党も早期解散・総選挙を望まないので、3月4日に上程される予算案は信任されるだろう。レイトン党首にとっては、治療に専念する十分な時間が与えられることになる。
 レイトン党首は歴代党首の中で、最も成功した者の一人である。2003年わずか14議席の党を引き受け、2008年総選挙で37議席まで勢力を拡大した。
 前立腺癌はカナダ人の6人に1人が罹患し、34人に1人が死亡する。彼の父でマルローニ内閣の鉱業大臣を務めたロバート・レイトン、クレチエン内閣の法務大臣・厚生大臣・産業大臣を務めたアラン・ロック、改革党を創設したプレストン・マニングは、いずれも前立腺癌を克服した。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る