So-net無料ブログ作成
新民主党 ブログトップ
前の20件 | -

マルケア前党首、引退を発表 [新民主党]

 新民主党は、トム・マルケア前党首が2018年春のセッション終了後に、下院議員を辞職し引退すると発表した。
 その後は大学で教鞭を取ることになっているが、大学名は明らかにしなかった。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

シン党首、補選に出馬せず [新民主党]

 連邦議会に生じた4つの欠員について、補選が12月11日に行われるが、新民主党の党首に就任したばかりのジャグミート・シン党首は11月8日、出馬しない意向を示した。
 補選が実施されるのは、ジュディ・フット前公共サービス・調達大臣(自由党)が引退したボナビスタ=バーリン=トリニティ選挙区(ニューファンドランド&ラブラドル州)、ジェリー・リッツ元農務大臣(保守党)が引退したバトルフォーズ=ロイドミンスター選挙区(サスカチュワン州)、ダイアン・ワッツ議員(保守党)がBC自由党党首選に出馬するため辞職したサウスサーレー=ホワイトロック選挙区(ブリティッシュコロンビア州)、アーノルド・チャン議員(自由党)が死去したスカボロー=エイジンコート選挙区(オンタリオ州)である。

 カナダでは、議席のない党首が新たに就任したときは、新人議員が辞職して補選を行い、新党首に議席を獲らせることが多い。だがシン党首は最大野党党首ではなく、せっかく当選した議員に辞職させるのは好まないようだ。
 かつてジャック・レイトン元党首も2003年1月に新民主党党首となったが、2004年6月の総選挙まで、その間3度の補選があったにもかかわらず出馬せず、議席を持たなかった。シン党首は、彼の故事に言及した。
「私は、新民主党で最も成功した党首であるジャック・レイトンを念頭に置いている。彼が党首になったとき、議席がなかった。彼は市会議員だった。そして彼はカナダの全域を巡り、様々な地方の人々とふれ合い、国の問題について事情を聞いた。それこそが重要なことであり、私がやりたいことなのだ。」
 シン党首は、オンタリオ州スカボローに生まれている。スカボロー=エイジンコート選挙区の補選は、彼にとっては絶好の機会のようにも思えるが、チャン氏の未亡人ジーン・イップ氏が出馬を表明しており、楽な戦いではない。シン氏は党首になる前はオンタリオ州議であり、ブランプトンを地盤にしていたことから、次の総選挙でブランプトン・イースト選挙区から出馬するものと見られている。
 彼は10月4日、ギ・カロン議員を院内幹事長に任命し、議会での指揮を任せている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

新民主党党首にシン氏:カナダ初の非白人党首誕生 [新民主党]

 新民主党党首選の投開票が10月1日に行われ、ジャグミート・シン州議(38歳)が1回目の投票で53.8%の票を獲得し、当選した。
 彼は、インド系移民の両親からオンタリオ州スカボローで生まれたシーク教徒で、連邦議会に議席を持つ党では初の非白人党首となる。38歳での党首就任は、党の歴史で最も若い。
 オンタリオ州議の彼は、連邦議会に議席がなく、院内活動はできないため、当面は下院幹事長が指揮を執ることになる。退任するトム・マルケア党首は議員を辞職する可能性がある。これとは別に、ドニ・ルベル議員(保守党)が辞職して引退したため、補選が実施される。議席のないシン党首が出馬するかどうかが注目されるが、ターバンを被りキルパンを携帯する彼は、ケベック州政府が公共の場での無宗教を求める62号法案に反対しており、容易ではないだろう。
jagmeet-singh-or-not-nothing-is-ever-easy-for-the-ndp-politics-cbc.jpg

 チャーリー・アンガス議員は、19.4%の票を獲得して2位となり、先住民との和解問題に重要な影響力を保持した。
 ニキ・アシュトン議員は、17.4%の票を獲得して3位につけ、極左グループの底力を見せつけた。
 ギ・カロン議員は、選挙戦終盤に追い上げて9.4%の票を獲得し、シン氏が弱いケベックでの存在感を示した。
ndp-leadership-races.jpg



写真上:左からチャーリー・アンガス議員、ジャグミート・シン州議、ギ・カロン議員、ニキ・アシュトン議員。
図下:新民主党の歴代党首と、就任数か月前の政党支持率。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

党首選出馬のニキ・アシュトン議員が妊娠 [新民主党]

220px-Niki_Ashton_2012-02-12.jpg 新民主党党首選に立候補しているニキ・アシュトン議員(34歳)は5月29日、妊娠していることを公表した。 党首選の投票は10月29日に行われるが、彼女の出産予定日は11月冒頭であるにもかかわらず、立候補の辞退はしないという。
「多くのカナダ人女性と同様に、私は仕事を続ける。これは社会と環境と経済における正義を築くため、国中の党員・活動家・革新勢力とつながり続けることを意味する。」
 彼女は2011年に結婚したが、2015年には別居し、2017年に離婚が成立している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

幹部会でマルケア降ろしの動き [新民主党]

 新民主党は9月13日と14日、モントリオールで幹部会を召集する。そこでは減少している政治献金や、落ち込んでいる支持率などについて話し合われることになっているが、何人かの議員や元議員の間に、マルケア党首を引きずり降ろすクーデター計画があると報じられている。
 マリット・スティルス理事長は何人かの人々から、マルケア党首は即時退任すべきだと聞かされた。彼らは、マルケア党首には士気が感じられないと漏らしたという。
 一時は世論調査でトップに立ったにもかかわらず、新民主党は2015年10月の総選挙に敗れた。マルケア党首は、2016年4月の党大会で不信任され退任することが決まったが、2017年秋の党首選で新しい党首が選出されるまで職に留まると表明していた。
 マルケア党首自身は、そのような意見は全く聞いていないと言う。また彼の支持者も、ごくわずかの煽動者がいるだけで、愚痴以上の何物でもないと主張する。
 ハンス・マロット副理事長は、マルケア党首の即時退任を望む意見は聞いたことがなく、せいぜい2・3人ではないかと考えているが、懸念がないわけではない。
「事件はしばしば、2人か3人か、せいぜい5人くらいが『彼はもうダメなんじゃないか』と言い出し、それからある種のスパイラルが起きて、人々が『そうだね、たぶんそうだね』と言うようになり、そして事件は起きるのだ。」
 マルケア党首はかつて実際に、自分への支持について決定的に誤解していた。彼は「私は、幹部会の誰かが私のリーダーシップに公然と挑むとは聞いていていない」と語っていた。
 党首選立候補の受付は7月2日で、立候補を表明した人はまだ誰もいない。マルケア党首を引きずり降ろせたとしても、その跡を継ぐ暫定党首が誰なのかは、全く見えていない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ディノボ州議、党首選出馬を断念 [新民主党]

 シェリー・ディノボ州議(オンタリオ州)は8月2日、連邦新民主党の党首選出馬を取りやめると発表した。彼女は6月に「非公式の」候補となることを宣言していたが、ここ数週間で2度の発作を起こし、断念した。

 ディノボ州議は、次のように語った。
「民主社会主義、地球温暖化の是正、反人種差別、先住民に関する国連宣言、LGBTQ2Sの権利、保育制度、薬代扶助、教育の無償化、革新的な税制改革の夢は、今も生きている。」
「それらの主義を掲げる候補は、私と私の支援者の支持を受ける。」
「それが私でなかったのは残念だ。」
「それら新民主党の草の根を代表する人々と、新民主党にそれら革新勢力を代表することを望む人々は、沈黙しない。」
「残された唯一の道は、左へ行くことだ。」
「我々は、自由党が前回総選挙でドラマチックに3位から1位になるのを見た。我々にそうできないという理由はない。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ディノボ州議、「非公式」の立候補を宣言 [新民主党]

 新民主党党首選はまだ始まっていないが、マルケア降ろしの口火を切ったシェリ・ディノボ州議(オンタリオ州)は6月7日、「非公式の」候補となることを宣言した。党首選に立候補するには3万ドルの登録料を支払う必要があるが、彼女はこれを「民主主義の障壁」と呼び、支払うつもりはないと言う。
「私は、私のためにではなく新民主党のために、地位のためではなく主義のために戦う。」
「お金はどんな形であれ、民主主義・社会主義の党の障壁であってはならない。」
 彼女は、4月の党大会でマルケア党首が不信任されたとき、党内草の根によってなされた決定が、社会主義の原則を再確認し地球温暖化に立ち向かうため、党を新たな軌道に導いて行くように感じられたので、党首の地位に特別興味を持つことはなかったと語った。しかし党はその後、そうはならなかったという。
 彼女の言う原則とは、地球温暖化防止、同一労働同一賃金、LGBTQ2Sと女性と労働者の権利擁護、先住民・少数民族のための正義の実行、生涯教育の充実、健康保険への扶助、安価な住宅供給、社会保険と年金増額、障害者へのより手厚い扶助のことであり、彼女は今後もこれらを推進してゆくのだという。そして、民主主義かつ社会主義の原則を支持するより強い候補が出馬するなら、彼女は出馬を取り下げる用意があると語った。
 彼女は、2018年に予定されている州議会選挙に出馬しないことを表明しているが、2019年までに実施される連邦議会選挙への出馬は否定していない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネイサン・カレン議員、党首選不出馬を表明 [新民主党]

 新民主党のネイサン・カレン議員は6月3日、党首選に出馬しない意向を表明した。
 新民主党が4月10日の党大会でマルケア党首を不信任し、党首選が実施されることが決まってから、彼は出馬について家族・友人・支持者や党役員と話し合ってきた。世論調査でも、彼は最も人気のある候補だった。だが彼は、選挙制度改革や地球温暖化問題に専念する必要を感じており、オタワでより多くの職務を抱えることは、オタワから遠く離れたブリティッシュコロンビアの選挙区への対応や、そこで暮らす家族と過ごす時間の重要性を思うとき、決断できなかったという。
「何人かの人は、もう半年考えてくれないかと言った。でも私は、それは私がすべきやり方ではないと答えた。私は必ずしも、あと半年考えたら何かが変わるとは思わなかった。それで私は言った。『なぜ待つ必要があるのか? なぜ偽る必要があるのか? 人々に率直に話そうじゃないか。正直でありたい』と。」
 彼はまた、ブリティッシュコロンビア新民主党の党首選出馬についても、考えていないと語った。

 2012年の党首選に出馬したニキ・アシュトン議員とポール・デュワー議員のほか、アレクサンドル・ブレリス議員も出馬を噂されている。いっぽう前回総選挙で落選したミーガン・レスリー元副党首は、アルバータ州のノトリー首相のブレーンを務めており、連邦政界に復帰するつもりはないと明言している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党次期党首の一番人気はカレン [新民主党]

 メインストリート/ポストメディア社による最近の世論調査は、与党自由党が依然として強く支持され、新民主党は大きく引き離されていることを明らかにした。
 政党支持率は、自由党48%、保守党30%、新民主党14%、緑の党5%、ケベック連合3%となった。
 次に新民主党支持者への調査で、次期党首にしたい人はネイサン・カレン下院議員17%、ジャグミート・シン州議11%、アビ・ルイス氏11%、ピーター・ジュリアン下院院内総務10%、ニキ・アシュトン下院議員4%、その他17%、未定26%となり、カレン議員が頭一つ抜け出た状態だが、未定が最も多く、その動向は予断を許さない。アシュトン議員は全国的にはあまり人気がないが、サスカチュワンとマニトバでは支持率39%と他を圧倒している。
 新民主党左派が提出した「跳躍マニフェスト」については、賛成が「強く賛成」17%・「やや賛成」41%で計58%、「やや反対」6%・「強く反対」25%で計31%と分かれた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

グローブ&メイル紙コラム「新民主党に残された居場所は極左のみ」 [新民主党]

 新民主党は権力の追求を忘れ、国家の良心という伝統に回帰すべきだろう。それには、2011年総選挙で野党第一党に跳躍(leap)したことは、二度と起こることのないまぐれだったという事実を受け入れる必要がある。
 時代にマッチした若い魅力的なリーダーを持つ一新された自由党がこうなっていなかったら、昨年10月に新民主党には別の筋書きがあっただろう。トム・マルケアは彼の党を政治の本流に導き、スティーブン・ハーパーを打ち倒し今ごろは首相になっていたかもしれない。
 だが今、中道左派はトルドー自由党に占有されていて、彼らは長い間政権を握り続けるものとみられている。新民主党には、極左しか居場所はない。
 さらにエドモントンでの党大会で代議員たちは、もし採択されれば新民主党を当選困難にする「跳躍(leap)マニフェスト」を受け入れた。そして彼らは、それを空想的で誇大な怒りとしてそれを却下するのではなく、それを検討することを決議した。これこそ、新民主党が権力よりイデオロギーに関心を持っていることを示している。彼らは、現実の世界で己の手を汚して政治を行うこともなく、道徳的な高い位置から大衆に説教し、世界を紙で作り直そうとする、かつての周辺的存在に戻れて満足することだろう。
 最悪でも、新民主党は徐々に場違いな存在に落ちていくだけだ。せいぜい良くても、それはトルドー政権の番犬として役に立つことだろう。バーニー・サンダースがヒラリー・クリントンを、より左にシフトさせたように。
 ところで誰が、活動家たちの心を掴んだ過激派にレールを敷かれた党を導くのだろうか。スティーブン・ルイス(訳者注※オンタリオ新民主党元党首・元国連大使)の賛同を受けた終末論的ドグマを信奉する「リーパーズ」は、1970年代のワッフル運動よりも非妥協的だ。ネイサン・カレン議員やアレクサンドル・ブレリス議員のような穏健派の党首候補たちには、リーパーズは手に負えないだろう。
 だが、党首がリーパーズから出るとしたらどうだろう。アビ・ルイスは、ジャスティン・トルドーに対する理想的な答えとなろう。1968年生まれで、若さとエネルギーがみなぎっている。彼はまた、ハンサムでもある。彼はまた、テレビ番組のホストや映画監督を務めている。彼はまた、エコロジー運動の象徴である魅力的な妻ナオミ・クラインの夫でもある。二人は、カナダの左翼を象徴するカップルである。
 そして何より、ルイス家の政治歴はトルドー家より長い。彼は、スティーブン・ルイスの息子であり、かつデビッド・ルイス(連邦新民主党元党首)の孫である。
 アビ・ルイスは先日、党首選に興味はないと言った。だが彼の支持するマニフェストを党が採択するなら、食指をそそられないだろうか。これこそ、多くの新民主党員が望んでいるものである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党マルケア党首を不信任、党首選へ [新民主党]

 新民主党は4月10日の党大会で、党首の信任投票を行った。党員の52%が党首選の開催を要求したため、トム・マルケア党首は後任が選出され次第退任することが決まった。
 新民主党の党首が党大会で不信任されるのは、史上初めてのことで、二大政党でもほとんど例がない。カナダ公務員組合・食品商業組合・カナダ鉄鋼労連ら6つの労組がマルケア支持を事前に表明しており、50%以上の支持は得られるものと見られていたが、反対派は70%以上の支持を要求しており、この水準をクリアできれば留任となるが、支持が50~70%の場合はあえて党首選を開催するかどうかが焦点になっていた。だが蓋を開けてみれば、50%を下回る支持しか得られない惨敗を喫した。労組トップの決定に末端の党員が従わず、造反したものとみられる。自由党員として長く活動し、学生運動も労働運動も経験のないマルケア党首への反発は、予想以上に大きかったようだ。
 また新民主党は、党内左派が提出した「跳躍マニフェスト」について、検討することを決議した。それは、映画監督アビー・ルイスと作家ナオミ・クライン夫妻によって選挙期間中の2015年9月に作られ、党内左派に支持されたもので、2035年までに再生可能資源から電力の100%を得て2050年までに化石燃料使用をやめること、パイプライン建設反対、エネルギー供給を民間企業からコミュニティに移管する「エネルギー民主主義」、地域経済を破壊する貿易協定への反対、ベーシックインカムの検討、企業課税の強化、富裕税導入、炭素税導入、石油ロイヤリティ増額、軍事費削減などが盛り込まれた、極めて左翼色の強いものである。新民主党は歴史上しばしば、政権獲得を目指し中道寄りを志向したことがあったが、選挙結果が思わしくないとこれを否定し左翼路線に回帰することを繰り返しており、今回もまさに「いつか見た光景」の再現となった。

 マルケア党首は投票前、最後の演説をした。
「我々は10月、勝利を犠牲にする過ちを犯した。私はその責任をとる。しかし我々は、挑戦することから引き下がりはしない。逆境のときでも、我々は断固として進む。たとえ人々が負け戦だと言っても。」
 彼は、自由党と保守党は企業家に忠実で、新民主党だけが格差と戦い続けていると、そして何千人ものカナダ人が仕事を失っているとき、カナダの大手銀行は昨年350億ドルの黒字を計上し、役員報酬120億ドルを支払ったと語った。
「我々は、それを受け容れない。自由党と保守党は、これがありのままの世の中だと言うだろう。彼らは、これが市場経済の回避できない結果だと言うだろう。」
 マルケア党首の支持者は何度か立ち上がって拍手したが、いっぽうでは座ったまま無表情の党員もいて、党内に深刻な分裂があることをうかがわせた。だが彼が最後の言葉を終えると、会場はスタンディング・オベーションに包まれた。
「あなたが私とともに立ち上がるなら、我々は止まることなく戦い続ける。私とともに立ち上がろう。我が党を発展させるため戦うなら、立ち上がろう。ケベックと残りのカナダの革新勢力を糾合することを望むなら、立ち上がろう。老いも若きも、あらゆる世代の新民主党員が夢見た国家を建設するため戦うなら、立ち上がろう。愛する、希望にあふれたカナダ。誰もが属し、誰もが尊重され、誰もが取り残されることのないところ。」
 投票結果は、マルケア党首続投支持が48%、党首選開催が52%と、真っ二つに分かれた。マルケア党首は「投票では分かれたが、党を分裂させてはならない」と語った。
 オンタリオ州のリンダ・ティベールさんは、党首を辞めさせるにはタイミングが悪いと指摘した。
「保守党は今、暫定党首が就いている。彼らはマルケア党首を辞めさせたいだろう。我が党も暫定党首になったら、誰が自由党を牽制するのか?」
 マルケア排除の口火を最初に切ったシェリ・ディノボ州議(オンタリオ州)は、CTVニュースで「歓喜の時」と述べた。
「我々は非常に困難な選択をし、それを成し遂げた。我々はこれからも、新民主党であり続ける。」
 彼女はまた、党創設者トミー・ダグラスが資本主義の根絶と社会主義計画経済の建設を宣言する「リジャイナ宣言」から党が離れていたと語った。

 2015年総選挙でマルケア党首が、富裕層への増税を否定し均衡予算を主張したことは、党内左派にとって新民主党の本分を外れた行為であった。そして新民主党が、あたかも「自分たちは政権与党になるのにさほど危険な存在ではない」と穏健な党であることをアピールし、従来の政策を引っ込めている間に、自由党により左寄りでより大胆な政策を採られ勝利をさらわれたことは、我慢のならないことだった。しかしマルケア党首は、ニカブ着用を養護したのが敗北の原因だと(自由党も同じ主張をしたにもかかわらず)主張し、均衡予算の誤りについて長い間認めようとしなかった。
 ところが彼は今年から、党首再選に向けて全国を駆け巡り、精力的に動いた。党内左派がマルケア降ろしを画策するのを見て、彼らを懐柔するため、それまでの主張を引っ込め伝統的左翼路線を訴え始めた。1月の幹部会では、「カナダにおける社会民主主義ビジョンを放棄しないと言うために、私はここにいる。我々は何者なのか、そして誰のために戦うのかを、見失うことはない」と述べ、新民主党が別の党に生まれ変わることによってではなく、あくまでも左翼政党として勝利を目指すと誓った。原理主義者として知られるニキ・アシュトン議員は、今にも椅子から飛び上がらんばかりに喜んだという。
 マギル大学学生会のジェイコブ・シュウェダ氏は、党首不信任に投票したと明かした。
「若い党員たちと会い、多くの『正しいこと』を主張するトムは、いったいどちらのトムなのか。選挙期間中のトムなのか、それとも党首の座にしがみつくこのごろの革新的なトムなのか。」
 2012年党首選でマルケア氏のために働いたミミ・ウィリアムズさんは、彼が総選挙時の公約を放棄したので今回は党首不信任に投票したと語った。
「もし我が党が、これまでの歩みを否定し左翼路線に後退するなら、我々は有権者に全く信用されなくなるでしょう。」
 マウント・ロイヤル大学で政治学を教えるデュエイン・ブラット教授は、マルケア惨敗への驚きを隠さなかった。
「難しい信任投票だったが、これほど低い支持率になるとは予想していなかった。私は、48%ではなく60%台と見ていた。」
 彼は不信任の理由として、マルケア党首が総選挙に敗北した結果よりも、その敗因を問題視した。また、後任党首が選出されるまでマルケア党首がその地位にとどまることについては、こう述べた。
「彼はレイムダックとなる。これは、保守党の暫定党首ロナ・アンブローズのケースとは異なる。これは党によって公的に不信任されたにもかかわらず、留任し続けるという全く異なる状況である。マルケア氏の政治生命は終わりだろう。」
 跳躍マニフェストについては、こう分析した。
「党の労働者陣営と環境陣営の間の、深刻な亀裂を見た。両者を一つにまとめるのは困難だろう。」
 アルバータ州のレイチェル・ノトリー首相は9日、パイプラインの重要性を訴え、跳躍マニフェストを採択しないよう呼びかける演説を行った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党、党大会を前に路線対立 [新民主党]

 新民主党は今週末、エドモントンで党大会を開催する。現在の党首を支持するかどうかの投票は4月10日に行われるが、これとは別に、党が採択するアジェンダも重要である。
 リビー・デービス元副党首やクレイグ・スコット前議員らは、先住民の権利擁護・企業と富裕層への課税強化・軍事費削減などを盛り込んだ社会主義的色彩の強い「跳躍マニフェスト」を採択するよう迫っている。またケベックの左派は、新聞で「新民主党員への公開書簡」を発表した。だが党内右派のネイサン・カレン議員は、このような動きは「いつか見た光景」だと言う。新民主党は、西部とオンタリオの労働者のための党から、全国の全階層のための党として浸透してきた。その過程において、様々な階層の人々にアピールするためしばしば中道寄りの政策が採られてきたが、選挙結果が思わしくないと、原理主義的左派が「原点に回帰せよ」と訴えてきたのが同党の歴史なのだと言うのだ。
 オンタリオ州のシェリ・ディノボ州議も、その典型的な一人である。
「我々は原則と良心の党である。我々はその上に立脚して活動していける。バーニー・サンダーズとジェレミー・コービンはそれを示した。彼らはすでに勝利している。なぜなら彼らは、自分たちの主張に注目を集めることに成功したからだ。」
「我々は勝つことばかり考えていてはならない。我々は原則に忠実でなければならない。新民主党は長い間、マルケア党首以前から中道に寄り続けてきた。だが今こそトミー・ダグラス、J・S・ウッドワースの原則に回帰する時である。」
 彼女はさらに、地方の新民主党政権であるオンタリオ州のボブ・レイ政権とノバスコシア州のダレル・デクスター政権を指して「それらは、選挙に勝てないことなどよりも、原則の党として知られている我が党にダメージを与えた」と評した。
 だが2015年総選挙の結果は、新民主党の政策がカナダの有権者に浸透したという確証を得たと、カレン議員は語る。
「新民主党が従来主張してきたような公約を自由党が訴えたのは、まさに模倣であり、自由党は場合によっては、我々よりも新民主党的だった。」
「私の考えでは、議会の良心であることに自己満足していた新民主党は、もうすぐなくなる。」
「我々は経済問題に関して中道寄りになり、1950年代に唱えていた主張は放棄された。見解は変わるものだ。本当の革新とは、3世代前のものが現在とは異なるということだ。物事は変わるからだ。なぜ我々が、進化と変革を受け入れないなどということがあるのだろうか?」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党左派、マルケア降ろしを公然化 [新民主党]

 新民主党左派の間で、総選挙に惨敗したトム・マルケア党首を降ろす動きが活発化している。
 ジェイミー・ニコルズ、エレーヌ・ミショー、エレーヌ・ルブランの前議員3名と支部長らケベックの左派37名は、3月15日モントリオールの仏語紙「ル・デボワール」において、「新民主党員への公開書簡」を掲載した。
「新民主党は、道に迷ってしまった。我々は新民主党員として、そう感じる。
 我が党は、すべての国民にポジティブな変革をもたらす存在だった。社会民主主義、社会正義、経済的平等の促進のために我々は戦った。だが前回総選挙のマニフェストは、新民主党らしさを欠いていたと我々は感じている。
 党の存在理由と原則を忘れてしまったことに、我々はつまづいのだ。我々は、我々が守るべきマニフェストで戦わなかった。
 新民主党は、他党とは違う。我々は権力志向ではなく、国民にポジティブな変革をもたらすために戦う。
 新民主党には、誇り高い伝統の上に立ち続けていて欲しい。そのために我々は、党を刷新し、より革新的になり、より民主的になり、より透明度を高め、党員の声に耳を傾ける必要がある。対話は、国民の要望とプライオリティを我々の方針に結びつける手段であり、単に寄付を募るためのものではない。
 より公正な国家と世界を築くため、新民主党の原則を前に進めようではないか。今一度、新民主党員であることに誇りを持とうではないか。」

 新民主党の「社会主義幹部会」を名乗る左派グループは同日、トロントで記者会見を行った。バリー・ワイスレダー議長は、党があまりも民主的・社会主義的原則から外れてしまったと語った。
「前回総選挙で執行部が訴えた財政保守主義は、新民主党のいかなる大会でも幹部会でも承認されたものではなかった。」
 彼は、マルケア党首は前回総選挙で100万票と議席の60%を失ったため、報いられるべきではないと訴えた。
「問題は資本主義であって、タイタニック号のデッキチェアの処置ではない。」
「大きな変革は常に下から来るという事実を、忘れてはならない。民主主義的かつ社会主義的プロセスへの扉を開けるには、4月にエドモントンでリーダーシップ投票をするより、選択の余地はない。」

 コンコルディア大学とマギル大学の新民主党学生組織も同日、総選挙のマニフェストを非難し、社会的良心として党がその本分に戻るよう呼びかける声明を発表した。
「マルケア氏は尊敬すべき政治家だが、彼が社会民主主義者として我々と価値観を共有するとは思わない。」
「ケベック自由党員としての彼の長い経歴は、新民主党の源流ともいえる社会運動・組合活動・学生運動とはつながっていない。」

 2012年の党首選でマルケア氏に敗れたニキ・アシュトン議員も同日、記者会見を行った。彼女は、若年層の39%が非正規雇用に就いているという事実を憂慮した。
「このような緊急を要する事態において、我々には国民的指導力が求められている。」
 4月の党大会でマルケア党首を支持するかと問われると、彼女はこう答えた。
「我々の前には、多くの成すべき作業がある。リーダーシップ・チェックもその一つだ。」
 記者の一人が、回答を避けたのはマルケア党首を支持しないという印象を与えるがどうなのかと問いつめると、彼女は否定した。すると記者はなおも、彼女に詰め寄った。
「あなたはマルケア党首の続投を支持するのか、イエスかノーかで答えて下さい。」
 すると彼女は「我々がここにいるのは、若者たちが直面している深刻な問題について話すためだ」と答えた。

 オンタリオ労働総同盟のシド・ライアン元委員長は、アメリカ民主党の大統領候補バーニー・サンダース上院議員とイギリス労働党のジェレミー・コービン党首が、左翼的政策は決して「死の接吻」ではないことを実証したと語った。彼は、マルケア党首が新民主党の原則から外れ、不景気にもかかわらず均衡予算を公約したことを批判し、こう述べた。
「トムが次の総選挙でバーニー・サンダースになるとは、私は思わない。トムは歯を食いしばって辞任し、熱意を持った後任に道を譲るべきだ。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

マルケア党首、「70%以上の支持で留任」を明言 [新民主党]

 新民主党のトム・マルケア党首は2月12日、党首に再任されるための数字について具体的に「少なくとも70%」と初めて明言した。
 新民主党は党大会で2年ごとに、党首のリーダーシップについて党員に諮問する。党則では、50%を1票上回る支持があれば、党首は留任できる。マルケア党首自身は、再任に必要なパーセンテージを具体的に言及するのを避けてきたが、レベッカ・ブレーキー代表は11日「70%以上が必要」と明言した。
 彼女は「党首は通常、90%以上の支持を得るものだ」「70%以下の支持では、党首に留まることは難しいだろう」と述べ、進歩保守党のジョー・クラーク党首が1983年、66.9%の支持を得て再任されるはずだったにもかかわらず、わざわざ党首選を行い敗れた例を挙げた。ケベック党のベルナール・ランドリー党首も2005年、76%の支持を得たにもかかわらず辞任している。

 マルケア党首を支持するグループは、ニカブ問題でイスラム教徒のエスニシティを尊重するという党の原理・原則に忠実だったことが、総選挙に敗れた原因だと説明してきた。だが圧勝した自由党もニカブ着用を擁護したことから、党員の多くはその説明に納得していない。
 彼らは、不況の最中に均衡予算を提唱したことが敗北の原因だと指摘する。選挙戦の序盤で支持率トップに立ったことで、政権獲得を強く意識し、有権者に嫌われないよう自分たちが穏健な党だとアピールするため、大胆な財政出動を行い大胆な政策を訴えることができなくなった。新民主党はいわば、自分たちは自由党のようだと主張するかのようだったが、有権者は自由党のまがいものではなく、自由党そのものに投票した。新民主党が財政規律を重んじたのに対し、自由党は財政赤字を公言したうえで、より左寄りの大胆な政策を打ち出し、有権者の心をつかんだ。また新民主党は財政について、原油価格を1バレル=67ドルと評価していたが、実際には20ドル程度にまで下落していたため、有権者に信用されなかった。
 マルケア党首は12日「我々はニカブ問題で打撃を受けた。我々がムスリム女性を強く擁護すると発表した48時間後に、支持率を20ポイント以上低下させたというデータがある」と弁明したうえで、「多くのケベック人は、ニカブを女性抑圧とみなした。我々は『その意見は理解できるが、裁判所がひとたび人々の権利を擁護すると判断したら、それを尊重しなければならない』と訴えるべきだった」と自己批判した。
 彼はまた、新民主党が訴えてきた15ドルのデイケア(保育所)や全国的ファーマケア(薬代の補助)のような政策は、均衡予算提唱によって覆い隠されたと総括した。
 彼はさらに、CBCテレビ・CTV・Global TV主催のテレビ討論を、ハーパー首相が出演しないなら自分も出演しないとした判断も、誤りだったと認めた。彼はマクリーンズ誌・グローブ&メイル紙・ムンクディベーツ主催のテレビ討論に出演したが、視聴者は200万人に達しなかった。2011年のテレビ討論は、1000万人以上が視聴した。

 万年野党の新民主党は、選挙で敗北した党首を引きずり降ろす伝統がない。それでは党首の首がいくつあっても足りないからだ。歴代の党首たちは、自らの意志でその地位を退いてきた。ジャック・レイトン前党首も、2008年総選挙に敗北したにもかかわらず、89.25%の支持で党首に留任している。
 だがマルケア党首は、新民主党の歴史上初めて「影の首相」の立場で総選挙にのぞみ、一時は支持率トップに立ったにもかかわらず惨敗した。新民主党党首が、初めて総選挙の責任を問われるのかどうか、そして万年野党から脱却できるのかどうかが、問われようとしている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ディノボ州議、マルケア党首に退陣を要求 [新民主党]

 オンタリオ新民主党のシェリ・ディノボ州議が、連邦新民主党のトム・マルケア党首に退陣を要求した。
 マルケア党首を支持するグループは、2015年総選挙に敗北した原因として、ムスリム女性の文化を支持するという原則に彼が忠実だったからだと説明している。だがディノボ州議は、党員の多くはその説明に納得していないという。マルケア党首が選挙戦の序盤で、レイトン前党首より左寄りの保育プログラムを主張したことについて、彼女は好意的に評価した。ところが新民主党の支持率がトップに立つと、マルケア党首は政権獲得のため支持を広げることを意識し、革新の原則から外れ中道寄りの政策を志向したことを批判した。特に彼が主張した均衡予算については、「馬鹿げている」と一蹴した。
 彼女は、党首も党本部も敗北の責任を取ろうとしないと述べた。
「我が党はもはや、新しくはない。我々は全く、民主的でもない。そして、誰も党の責任を持とうとしない。」
 彼女は、同じ選挙区のぺギー・ナッシュ前下院議員と親しい。ナッシュ前議員は、2012年党首選でマルケア党首に敗れている。

 新民主党は4月、エドモントンで党大会を開催する。マルケア党首はそこで、リーダーシップのチェックを求められる。党則により、50%以上が党首選を要求した場合は、1年以内に実施しなければならない。
 マルケア党首は2015年11月、シリウスXMラジオでホストのエバン・ソロモン氏に「何パーセント以下なら辞任するのか」と尋ねられたが、具体的な数字に言及しなかった。ソロモン氏はその後雑誌「マクリーンズ」に、「75%以下なら辞任すべきだと言っている人がいる」と綴っている。

 議席を減らしたとはいえ、新民主党にはまだ44人の議員団がおり、それは党の歴史上2番目の成績である。うちケベック議員団は16人で党内最大勢力となっているから、マルケア党首が下ろされることは考えにくい。後継者として有力なぺギー・ナッシュ、ポール・デュワー、ミーガン・レスリーの各氏は全員落選している。2012年党首選でマルケア党首と戦ったネイサン・カレン氏は、今も議員を務めているが、マルケア党首を支持している。
「赤子を産湯といっしょに捨てるのは重大な誤りだ。トムへの支持は、党内にはまだ多い。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

マルケア党首、辞任する意向なし [新民主党]

 総選挙の開票が始まると、新民主党はミーガン・レスリー副党首、ジャック・ハリス議員、ピーター・ストファー議員らの大物が次々と落選し、自由党の勢いが圧倒的であることがわかった。それでも東部は自由党の地盤であり、新民主党はケベックの開票が始まれば何とかなるだろう、何とか野党第一党には留まれるだろうと考えていた。
 だがケベックでの成績も、78議席中16議席と惨憺たるものであった。ケベックに築いた強固な基盤は跡形もなく、オンタリオの開票が始まる前に彼らが野党第2党の定位置に戻ることは明白となった。
 自由党は単独過半数を獲得し、あらゆる法案を単独で成立させることができる。新民主党には連立の申し込みもなければ、握るキャスティング・ボートもない。

 トルドー党首が高額所得者への増税、赤字予算を覚悟のインフラ投資、児童手当、マリファナ合法化など「最も革新的」な政策を掲げたのに対し、マルケア党首の説く均衡財政は、ひどく保守的に見えた。
 トルドー党首はこう訴えた。
「ハーパー首相はあなたを助けない。そしてマルケア党首はハーパー首相の予算に同意したので、あなたを助けられない。」
 彼の訴えは、ニカブ問題よりも効果的に新民主党を蝕んだ。「左で選挙を戦い、右で統治する」と言われた自由党は、「政権交代可能な建設的野党」の新民主党より、ずっと左寄りで大胆な政策を掲げており、「新民主党と自由党が入れ替わった」とさえ言われた。

 旧二大政党である自由党と保守党は、総選挙に2度敗れると党首は引きずり下ろされる。だが新民主党は万年野党だから、総選挙に敗北しても責任を取らされることはなかった。マルケア党首は現在、総選挙敗北の原因を究明するレポートを作成させているが、総選挙についてこう総括した。
「私は、党の歴史上2番目に強い議員団とともにここに留まる。」
 政権奪取の夢は打ち砕かれたが、新民主党にはまだ44人の議員団がおり、それは党の歴史上2番目の成績である。うちケベック議員団は16人で党内最大勢力となっているから、マルケア党首が下ろされる心配はなさそうだ。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

マノン・ペロー議員に有罪判決、新民主党から除名 [新民主党]

 マノン・ペロー下院議員(元新民主党、現在は無所属)は3月20日、公的いたずらの罪で有罪を宣告された。量刑は5月21日に言い渡される。
 刑法第140条は、「公的いたずら」の定義として(a)ありもしない犯罪について虚偽の陳述をすること、(b)誰かに容疑を着せるため、または自分への容疑を晴らすため何かをすること、(c)架空の犯罪について報道すること、(d)死んでいない人について死んだと申告すること、を挙げている。
 ペロー議員は2013年12月、事務所にあるはずのあるものがなくなっていることに気づき、元従業員の女性が持ち帰ったと察知して、取り戻すためにスタッフの一人を派遣した。ところが元従業員は、自分が確かに返却したことを示す受領書をもらえたら返却すると返答したため、ペロー議員は警察を呼び、窃盗の被害を訴えた。だがペロー議員は、盗まれたと主張する物を誰がどこへ持ち去ったかを知っていて、返却する意思もあるということを警察に申告しなかったため、虚偽告訴などの容疑で起訴された。
 なおペロー議員は、背任と詐欺の容疑で捜査の対象になっている。連邦警察(RCMP)は捜索令状を得て、ペロー議員が事務所で兄弟を雇った件について、あらゆる出費に関するコピーの提出を要求した。

 新民主党は、ペロー議員をすでに幹部会から追放しているが、有罪判決を受けて彼女を党から除名した。
「ペロー議員が起訴された時点で、彼女は党幹部会から追放されている。今日の判決は、このときの処分を追認したものだ。」

 ペロー議員は、自分には騒動を起こす意図はなく、判決に失望したと述べた。
 ペロー被告の弁護人ジャン=ピエール・ランクール弁護士は、議員の元従業員がカナダ政府所有の物を返却することを拒否したのは窃盗に当たると主張し、控訴する意向を述べた。また彼は、ペロー被告の無条件の釈放を要求すると語った。
「これは刑法上の略式犯にあたる。そしてひとたび前科がついたら、彼女は失職することになる。」
 釈放は実質的に無罪判決と同等と見なされ、前科法の規定によると、無条件の釈放を得た者は1年間、条件つきの釈放を得た者は3年間、記録がカナダ警察情報センター(CPIC)に保管され、その後は破棄されるため、前科が残らないことになる。


【参照】 新民主党、ペロー議員を除名
http://blog.so-net.ne.jp/canadian_history/2014-06-07
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党のデービス副党首、引退を表明 [新民主党]

pnp-libby-davies-141212_lead_media_image_1.jpg

 新民主党のリビー・デービス副党首(61歳)は12月12日、次の総選挙に出馬しない意向を表明した。今後は、議員とは別の形で政治活動に関わっていくという。
 記者会見で引退の理由を問われると、彼女は「私は少し疲れている」と語った。
 デービス副党首は、新民主党左派の代表格である。1982年からバンクーバー市議を11年勤め、1997年には新民主党からバンクーバー・イースト選挙区に立候補し、6回連続当選した。
 バンクーバー・イーストはカナダで最も貧しい選挙区で、売春婦や薬物中毒者が多いことで知られている。彼女は影の内閣の厚生大臣として、売春婦が安全に営業できる法改正や、麻薬常用者への刑事訴追停止を実現させた。
「私はあえて、麻薬のような困難な問題を引き受けた。支持者からも『このような問題を引き受けるなら、あなたは落選するだろう』と言われたことを覚えている。でもバンクーバー・イーストの人々は、私を支持してくれた。」
 彼女はバンクーバー市議だった故ブルース・エリクセン氏と事実婚し、息子を出産したが、2001年に突如同性愛を告白し、カミングアウトした最初の女性議員となった。そのころ連邦議会では同性婚の法制化が焦点となっていたが、保守党のジェイソン・ケニー議員はデービス議員を引き合いに出し、現行の婚姻法は同性愛者を除外していないという論陣を張ったが、議員のプライバシーを公に取り上げ論拠にしたと非難された。
 2014年12月には、野党議員でありながらサリドマイド症患者を支援する動議を提出し、下院で満場一致で採択された。

 経済学者のジム・スタンフォード氏は、デービス副党首が先住民の女性に対する暴力や、安全な注射、ホームレスなどの問題に関わってきたことを、彼女の選挙区事情に鑑みて評価した。
 バンクーバーのグレガー・ロバートソン市長は、デービス副党首を賞賛した。
「彼女は、我々の中の最も弱い人々に変化をもたらし、命を救った。薬物中毒者と売春婦への支援は、バンクーバーだけでなく全国の世論を動かした。」

 記者から、左派のデービス副党首は中道寄りを志向するマルケア党首と衝突したのではないかと質問されたが、彼女は否定した。マルケア党首はこう述べた。
「リビーは熱心で素晴らしい同僚というだけでなく、大切な友人でもある。」
 アレクサ・マクドーノー党首が2000年代、中道寄りの「新政策イニシアチブ」構想を打ち上げたとき、デービス議員もこれを支持したが、マクドーノー党首は党内左派と衝突して失脚した。左寄りのジャック・レイトンが代わって党首に就任すると、中道寄り運動は沈静化したが、デービス議員はレイトン党首を支持し、副党首に指名されている。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ケベック独立派だったムラニ議員が新民主党入り [新民主党]

2013-03-01.jpg

 ケベック独立派だったマリア・ムラニ下院議員(無所属)は11月19日、新民主党に入党した。ところが同党の内規では、幹部会に入り新民主党会派の議員として活動するためには、新民主党公認で当選しなければならない。彼女は当面、下院で無所属議員として活動を続けることになるが、党員である以上は党議拘束に従うことになるだろう。
 ムラニ議員はレバノン系としてコート・ジボワールに生まれ、1988年カナダに移民。モントリオール大学を卒業後、2006年ケベック連合から下院議員に初当選し、2008年・2011年と連続当選した。2011年には党首選に出馬し、ダニエル・パイエ氏に敗れている。2013年、ケベック党政権が「ケベック価値憲章」を発表したとき、彼女は「ケベック独立はみんなのためのものでなければならず、モントリオールなしには不可能だ。価値憲章は、マロワ首相の政治的打算だ」と批判してケベック連合を除名され、無所属議員となっていた。
彼女はその後自由党入党を画策し、ダン・ガニエ氏と何度か交渉したが、自由党が候補者公募の方針を曲げなかったため、新民主党に入ったという。
 ムラニ議員はかつてはケベック独立派だったが、2013年12月、連邦にとどまった方がケベックの利益になると発言し、波紋を呼んだ。彼女と親しいジャン=フランソワ・フォルタン議員も離党し、「分離主義」ではない「民族主義」の新党を結成した。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新民主党、ペロー議員を除名 [新民主党]

2013-06-07-02-06-32-14_AP.jpg

 マノン・ペロー議員(新民主党)は6月6日、虚偽告訴など3つの容疑で起訴された。新民主党はこれを受けて同日、ペロー議員を幹部会から除名した。彼女は今後、無所属議員となる。
 起訴状によると、ペロー議員は1月21日に警察を呼び、ある女性を罪に陥れる目的で、ありもしない窃盗の被害を訴え、刑事告発しようとした。
 新民主党は、以下の声明を発表した。
「ペロー議員は、被告人としての正当な権利を有している。この問題は目下法廷に提出されており、新民主党はこれ以上コメントできない。」

 ペロー議員は2011年、ケベック州モンカルム選挙区から下院選挙に出馬し、初当選した。彼女は1993年、乗馬事故のため下半身不随となり、その後車椅子で活動している。新民主党の影の内閣で、障害者担当大臣に任命されていた。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の20件 | - 新民主党 ブログトップ
著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る