So-net無料ブログ作成

「ハフィントン・ポスト」エリン・オトゥール議員(保守党)のコラム [保守党]

 「前人种樹、后人乗凉」(先人が木を植え、後人がその陰で涼む)
 この中国の諺は、一つの世代がそれに先行する世代から受ける遺産について述べている。我々が今過ごしているカナダは、我々に先行した男と女によって創られた。これらの人々と時代への我々のつながりは、我々が共有する国の地理と歴史と遺産である。
 この遺産はしばしば、我が国の先住民や、初期入植者や、カナダのために犠牲となった勇敢な奉仕者の物語として語られる。口承と文字で伝えられる歴史を越えて、我々の文化遺産は、我が国をその過去とつなぐ象徴、芸術、詩や歌を通しても表現される。
 中国の諺の単純さと優雅さは、カナダの国歌を変えようとするトルドー政権において失われるように見える。この新政権は、就任からわずか7か月後にして一方的に、受け継いだ文化遺産を書き直すか作り直す権利があると信じている。
 彼らが国歌変更の議論を作っているやり方は、さらに問題である。
 第一に彼らは、法案を提出した議員が重病を患っているという理由で、実質的な審議なしに下院を急いで通過させようとしている。全ての議員には彼とその家族への深い同情があるが、彼の病気は国民がこの問題に関して意見を述べる場を除去する理由にならない。ベランジェ議員は、法案支援を続けるため今日下院に戻った。そしてたとえ私が法案に同意しないとしても、私は彼の献身に深く敬意を表する。彼がこのように審議をなくしたいと望んだとは、私は思わない。
 第二には、この法案を擁護する人々の多くが、現在の国歌が女性を差別しているという考えに基づいている。もちろんそれは、誤りであるだけでなく不当である。 “in all thy sons command”(汝が息子ら全てにせしめよ)の歌詞は全く差別ではなく、それは特定の時代の詩や韻文における言葉の反映である。その言葉が古いため、その言葉は今日古くさく見える。それは、我々を過去とつなぐものである。そして実在しない歴史的侮辱を提案することは、我々の歴史を害する行為である。
 「オー・カナダ」のルーツは1880年、ケベック副総督が重要なサン・ジャン・バチストの日を祝福するため制作依頼したときにさかのぼる。詩人で裁判官だったアドルフ=バジル・ルティエ卿によって作詞されたオリジナル仏語詞は、若い国の市民を結集し、彼らの国への誇りを浸透させる試みだった。
 大多数の国歌のように、それは軍国主義的で、民族主義的で、国家が正義あるいは聖職者の側にあるかのように暗示する。それは、血にまみれた戦場や爆発する爆弾を歌うフランスやアメリカの国歌ほど軍国的ではなくても、国歌は市民に彼ら自身より大きい何かを守るよう訴える傾向がある。
 フランスやアメリカの国歌のように「オー・カナダ」は、発展しつつある国、その国民と理想を擁護するため、若い国の中で人々をまとめた愛国的な歌だった。「オー・カナダ」は1980年、それが最初に書かれてから100年後に我々の公式の国歌になった。「星条旗」が作詞されて117年間、アメリカの国歌にならなかったことに似ている。国家と国民は、彼らの国歌を政治家が公式に制定するずっと前に受け入れる傾向がある。「オー・カナダ」の仏語と英語のバージョンと、カナダの2つの建国民族によるその承認は、より古くより人気があった英語のみで書かれた歌「メープルリーフ・フォーエバー」を制して公式な国歌になった。
 「オー・カナダ」の原語はフランス語で、変更されたことがない。1880年以降、様々な英訳が成されてきたが、ロバート・スタンレー・ウィアによる英語バージョンは原語のテーマに最も忠実なものとして、人気を博した。ウィアはルティエと同様に裁判官で詩人で、1908年に英語詞を書き、1913年にそれをわずかに修正した。ウィアによる英語詞は、決して仏語オリジナルの直訳を目ざしたものではなく、軍国的で愛国的なテーマを通し同じ情熱を呼び起こそうとした。
 今日提案されている修正は、何人かが提唱するようなオリジナルの歌詞に復するものではない。それは、第一次大戦において人々に入隊を薦めるために歌詞を変更したと主張するのと同様に誤っている。ウィアは歌詞を開戦前に変更したのであり、またいくつかの文書は彼が歌詞をより古いバージョンの一つに戻したことを示している。法案は議会を急いで通過しつつあるので、文化遺産委員会は歌詞変更の真のオリジナルについてウィアの孫から事情を聞くことができなかった。2・3分の間傍聴することを許可されたある歴史家は、歌詞を除去することをもくろんだ提案を鎮めた。
 もしも国家がその象徴である文化遺産を、書かれたり作られたりしたあとで修正したり解剖したりするなら、どこでこの運動は止まるのか。連邦結成以降、カナダにおける先住民へのひどい記録が見つかると、何人かは英語詞から“native land”を取り除くことを主張した。
 別の人々は歌詞の“God”を、それが(※原語詞にはなく)後で追加されたものであり、また政教分離の必要のため取り除くことを提案した。また別の人々は、国歌はあまりに軍国的だと非難した。これらの提案は通常英語詞のみに言及されるが、同じ問題はオリジナル仏語詞にも見られる。それは我々の祖先の土地に言及し、軍国的なテーマとともに宗教的歌詞を混ぜる。2つの歌詞は異なる語を用いているが、若い国の草創期に根ざした同じイメージを使っている。
 先週の採決まで私は、「オー・カナダ」からの除去を提案する人に出会ったことはなかった。これは、ユニフォームを着て我々の国歌に敬意を表した例外的な女性たちとともに奉仕した12年間を含む。
 我々の国が表すものを受け入れ、それが呼び起こすはずである熱烈な愛で国歌を経験する誰でも、カナダの経験の一部である。我々の国歌は、我々の歴史と文化遺産との我々の関係である。そして、我々の国歌にある接続を議論するとき、両方とも理解されなければならない。我々の文化遺産に忠実なままでいることは、その時代からの社会的価値観や基準の抗弁ではなく、国としての我々の成長の証しである。我々が歩き去るとき、枝を切ることなく木陰を快適に歩けることを我々の世代が誇りに思えるよう、私は望んでいる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

保守党、反同性婚政策を放棄 [保守党]

 カナダ保守党は5月28日、バンクーバーで開催された党大会で、結婚の定義を「一人の男性と一人の女性による結合」とする条文を綱領から削除することを決定した。投票の結果は1036対462で、サスカチュワンを除く全ての州代表が、これに賛成した。
 長年この問題に取り組んできたミシェル・レンペル前西部経済多様化担当大臣は、感極まって涙ぐんだ。
「私の従姉妹は美しく、才能があり、国家に貢献している。そして彼女はレズビアンだ。」
「我が党は今日、より多くのカナダ人を捉えたと思う。」
「ここに辿り着くのに、我々は10年かかった。」
 オンタリオ進歩保守党から立候補予定のゴールディ・ガマリ氏は、ピエール・トルドー元首相の言葉を意識してこう述べた。
「これは基本的人権の問題である。そして政府は、国民のベッドルームに干渉すべきでない。」
 同じく長年この問題に取り組んできたナタリー・ポン氏は、こう述べた。
「我々が覚えておく必要がある最も重要なことは、我々がここで結婚を再定義していないということだ。我々は、時代に合致しなくなり人々の関心を呼ばなくなった古い定義を、取り去っただけだ。」

 カナダ保守党は2003年、圧倒的に大きな右翼のカナダ同盟がより小さい中道右派の進歩保守党を吸収して成立した。にもかかわらずカナダ同盟のスティーブン・ハーパー党首は、選挙に勝つには保守合同が絶対必要だとの確信に基づき、党合併の条件として新党の綱領を両党のものを折半したようなものとしたため、進歩保守党の政策が必要以上に取り入れられたと非難された。彼自身もまた高校時代は自由党に属し、その後進歩保守党員に移籍し、さらに改革党結成に加わるが、党員たちが同性愛や妊娠中絶や少数民族を激しく誹謗することに反発した過去がある。後に党首・首相となったハーパーは、党の結束を維持するため、同性婚・妊娠中絶禁止の法制化に一貫して反対し続けた。
 結党以来初めてハーパー党首を欠いた今年の党大会では、これまで押さえつけられていた社会保守主義者が巻き返しを図り、同性婚廃止や妊娠中絶の刑法犯化に踏み切るのではないかと噂された。だが蓋を開けてみれば、結果は逆であった。
 党内社会保守主義グループは、今回の綱領改正に強く反対した。キャンペーン・ライフ連合のジャック・フォンセカ氏は、こう主張した。
「結婚に関する政策を削除するなら、非常に巨大な社会保守主義の支持母体を保守党から追い払うことになる。」
「多くの人が投票するのをやめて、投票日には家に居ることになる。彼らは献金するのをやめる。彼らはボランティアをやめる。彼らは、友人に投票するよう依頼するのをやめる。その行き着く先は、自由党の万年与党化だ。」
 さらに彼は、中絶反対・家族主義などの政策は、中国・インド・中東・アフリカ・ラテンアメリカのようなより保守的な国々からの移民の支持を取りつけることができると説明した。
 テッド・フォーク下院議員も、憤慨した。
「この動議は、我々の価値観と信条への攻撃だ。」
 ブラッド・トロスト下院議員は、党の分裂を警告した。
「この動議は、私のような人たちを党から追い出し、そのあとその選挙区から出馬することが目的だと言われた。」
「この動議は、非常に対立的だ。それは、人々を我が党から追い出すことになる。」
 だが多くの社会保守主義者は、綱領からの削除を支持することにした。なぜなら、綱領からの削除がただちにそれに敵対することにはならないし、党員には同性婚に反対する個人的自由が許容されたからである。
 エリン・オトゥール下院議員は、動議は採択されると予測していた。
「我々は熱く議論し、それから一緒にビールを飲んでいる。私は、誰も出て行かないことを望む。」
 同性婚に反対していたスティーブン・ブレイニー元公安大臣は、こう述べた。
「カナダ人は十分議論を尽くした。もう潮時だろう。」

 なお綱領には「全ての人の生命における価値と尊厳についての信条」というフレーズが、付加されることになった。レンペル前大臣は、それはイラクにおける(クルド人の)ヤジディ教徒虐殺を念頭に置いたものだと主張した。だが別の党員は、綱領に妊娠中絶や自殺幇助に関するポリシーを盛り込む意図があるなら、明確にそのための議論をすべきだと反論した。
 党大会ではほかに、男女産み分けのための妊娠中絶への反対、妊娠中絶・自殺幇助への関与を医師が拒否する権利の擁護、少量のマリファナ所持に対する刑事罰を廃止し違反切符に換えることの是認、上院議員は暫定党首選出に関与できる、などの方針が採択された。

 保守党員である政治評論家のアリス・ミルズ氏は、今回の動きを次のように解説した。
「党内の圧倒的多数派が、中絶反対・同性婚反対を封じ込めた。彼らは非常に大声だが、実際のところ少数派である。」
「前回総選挙において、我々の弱点がどこにあったのかということに思いが至った。『我々には経済的実績がある』と言うだけでは、通用しなくなったのだ。我々は社会問題についても、現代的アプローチをもって前進する必要がある。」
「カナダ保守党員の多数派はリバタリアンだが、社会保守主義者は違う。私は彼らの宗教的信条を尊重するが、彼らには居場所がない。」
 今年の党大会のテーマは「前進」だった。だが多くの議論は新しい案件ではなく、ハーパー時代には封印されていた同性婚・中絶・自殺幇助など過去に何度も蒸し返されてきたものだった。わずかに税制改革や、外国航空会社の国内便参入などが議論されたにすぎなかった。
 ウィニペグで自由党党大会に出席していたトルドー首相は、自由党政権が同性婚を容認した11年後に保守党がそれを容認したことについて、こう諷刺した。
「遅くても、しないよりはましだ。今から10年後を誰が知りえるだろうか。彼らはそのときようやく、認めるかもしれない。地球温暖化は本当だったと。金持ちのための減税は、中流階級を助けないと。女性が頭に何を被っていいかについて、政府は法律を制定してはならないと。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

保守党党首選、マッケイ氏が下馬評でリード [保守党]

 保守党はハーパー党首辞任を受けて、次の党首選出に取りかかっているが、20人で構成される党首選管理委員会は、来週最初の会議を行うことになっている。
 これに先立ちロナ・アンブローズ暫定党首は、ブライアン・マルローニ、ジョー・クラーク、キム・キャンベルの各首相経験者と、改革党創設者プレストン・マニング元党首と相次いで会談した。マルローニ元首相とクラーク元首相は、あらゆる種類の保守派、特にこれまで肩身の狭い思いをしてきた進歩保守党出身者をも歓迎するという合図を送る必要があると述べた。またキャンベル元首相とは、女性としてのリーダーシップについて語り合ったという。アンブローズ暫定党首は、全員が党首選を急ぐべきでないと助言したと明かした。
 党内ではリサ・レイト前運輸大臣、ケリー・リーチ前労働大臣、トニー・クレメント前予算庁長官が党首選出馬を表明するのではと噂されたが、人々は疲れきっており、党内の大勢は党首選を少なくとも18か月以上実施すべきでないという方向で固まりつつある。
Slide11.jpg

 アバカス・データ社は11月23日から25日にかけて、1500人の成人カナダ人を対象に世論調査を実施した。それによると、ピーター・マッケイ前法務大臣が全国で31%の支持を集め、圧倒的に人気がある。彼は進歩保守党最後の党首を務め、保守合同以降は党内ナンバー2の地位を占め「カナダで最もセクシーな政治家」と呼ばれたが、国防大臣時代は軍用ヘリを私用で使って非難され、またステルス戦闘機F35の調達費用を見積もりより低く議会に報告したことで問題視された。法務大臣になってからも、父の日と母の日に性差別的なメールを送るなど、ハーパー首相の頭痛の種であり続け、今年の総選挙に出馬せず引退した。
 特に党内左派のレッド・トーリーの間で彼を推す声が強いが、彼らの根拠地である東部とオンタリオが今年の総選挙で議席を激減させたため、中西部のブルー・トーリーの発言力が強くなっている。
 マッケイに対する支持は、保守党支持者(35%)・潜在的保守支持者(30%)・中道派(31%)の間で偏りがなく、いずれも候補者の中でトップに立つ。地域性では、彼の出身である東部(49%)で最も強いが、オンタリオでも33%と、普遍的強さも持っている。
 ジャン・シャレー元ケベック州首相は、35歳で進歩保守党党首となった後、ケベック政界に転身し、連続3選を果たしたときはポスト・ハーパーの有力候補とされた。だがマフィアとの関係が取り沙汰され、2012年州議会総選挙で敗北して引退しており、本人は党首選に興味がないという。
 調査では、全国で15%の支持を集め、2番手につけている。また地元ケベック州では23%と高く支持され、こちらも2番手につけている。
 サスカチュワン州のブラッド・ウォール首相は、最も人気のある州首相であり、特に中西部で人気が高い。最近でも、トルドー政権によるシリア難民受け容れや京都議定書復帰に反対したことが、党首選出馬のためのお膳立てだと推測された。州議会総選挙は来年4月までに実施されるが、彼はその後連邦政界に転身するのではないかとする推測もある。しかし本人は、その考えはないと明言している。
 調査では、彼は全国ではわずか9%しか支持されていないが、中西部では26%と、マッケイの24%を凌いで最も人気がある。しかしその他の州では、1桁台の支持しかない。また保守党支持者からは17%と高く支持されているにもかかわらず、潜在的保守支持者からは7%、中道派からは8%と支持されていない。
 ジェイソン・ケニー前国防大臣は、最も資金力があり本命と見られてきた。中西部出身のブルー・トーリーである彼は、今年の総選挙で東部とオンタリオのレッド・トーリーが議席を減らしたことで、いっそう有利となった。野党転落後は発言も少なくなり、影の内閣において何の役職にも就かず、身軽に動ける立場をキープしている。彼が党首選に勝利するには、彼の地元中西部で人気の高いウォール首相が出馬しないことが必要条件となる。
 リサ・レイト前運輸大臣は、数少ない女性議員の一人として、最年少で入閣した。天然資源大臣時代には秘書が機密文書を置き忘れる事件を起こしているが、ハーパー首相は「大きな未来がある」とかばい、更迭を噂されたにもかかわらず内閣改造時に労働大臣に異動し、その後は運輸大臣を務めるなど一貫して閣僚であり続けた。調査は、彼女が男性支持者(7%)に比べて女性支持者(13%)の割合が高いことを示している。
 マクシム・ベルニエ前中小企業・消費者大臣は、外務大臣時代は暴力団と関係を持つクイヤール氏と交際し、彼女の家に機密文書を置き忘れたため更迭されたが、数少ないケベック選出議員の一人として、その後中小企業・消費者大臣として閣僚に復帰した。調査は、彼が地元ケベック州では22%もの支持を集め、マッケイ氏・シャレー氏とともに三つどもえのレースを繰り広げている。だが他地域では支持が広がらず、大票田オンタリオではわずか2%に留まっている。
 ダグ・フォード前トロント市議は、地元オンタリオでは12%もの支持を集めたが、他地域では5%を超えた支持はない。
 マイケル・チョン前スポーツ大臣は、「ケベックを国と認める」決議に抗議して大臣を辞任したが、その後は党幹部会の権限を強化する「改革法」を平議員として成立させ、評価された。
 調査は、地元オンタリオで7%とブリティッシュコロンビアで10%の支持を集めたことを示すが、その他の地域では7%以下しか支持されていない。
Slide21.jpg

 アンブローズ暫定党首は、党内外からできるだけ多くの人が党首選に出馬することを望むと語った。
「我々は、多くの人々に党首選に出馬してもらいたい。我々はどんな形であれ、報復をしてほしくない。」
「私は可能なかぎり、出馬したい人、そのために議員を辞めたい人、党首選から降りたい人のための手続きを容易にしたい。」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

保守党暫定党首にアンブローズ [保守党]

171140.jpg

 保守党幹部会は11月5日、ロナ・アンブローズ議員(元厚生大臣、元公共事業・政府業務大臣、元西部経済多様化担当大臣、元労働大臣、元政府間関係大臣、元雇用大臣、元女性の地位担当大臣)を暫定党首に選出した。彼女は公認野党党首としてストーノウェイの公邸に入り、「影の内閣総理大臣」を称する。
 アンブローズ暫定党首は、こう述べた。
「同僚たちは私を選び、私に信頼を置いた。」
「我々は、次の選挙を非常に楽観視している。」
 暫定党首には、マイク・レイク議員、ダイアン・フィンリー議員、ロブ・ニコルソン議員、エリン・オトゥール議員、キャンディス・バージェン議員、ミシェル・レンペル議員、ドニ・ルベル議員が立候補していた。


図:保守党は2015年の総選挙で、トルドー党首のことを「首相になる準備ができていない」、また政界入りする前にロン毛だったのを「素敵な髪」と揶揄する広告を打った。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

【世論調査】ハーパー首相への評価、高くも低くもなく [保守党]

 アンガス・リード社が10月30日に発表した世論調査は、10年近く続いたハーパー政権の業績について、カナダ人は高くも低くもない評価を下していることを示した。
 ハーパー首相の業績は「平均的だ」と回答した人は29%、「平均以上」と回答した人は18%、「傑出したリーダーだ」と回答した人は5%だった。
 ハーパー首相の地元アルバータ州では、被験者の40%が「平均以上」または「傑出している」と回答したが、「平均以下」と回答した人は18%、「劣っている」と回答した人は25%もいた。
 保守党支持者では、「傑出している」と回答した人はわずか16%、「平均」あるいは「平均以上」と回答した人は76%だった。
 被験者はまた、ハーパー政権の業績のリストを提示され、そのうち最大の成果と失敗を2つずつ選ぶよう依頼された。最大の成果として、およそ4分の1が2006・2007・2008・2015年度の均衡予算を挙げた。GST(連邦消費税)を7%から5%に減税したことを挙げた人は、36%だった。ところが2番目に多かった選択肢は、「これらのどれでもない」で24%だった。
 最も悪い業績としては、多い順に27%が京都議定書脱退、26%が科学者が研究について発言することを制限するいわゆる「科学者への口封じ」、20%がテロに加担した二重国籍者の市民権剥奪を含むC-51法案を挙げた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

道路標識に「ストップ・ハーパー」のいたずら多発 [保守党]

CHAo0YKXIAAf_KY.jpg 一時停止の道路標識にステッカーを貼り“STOP HARPER”に変えるいたずらが、全国で多発している。事件はトロント、エドモントン、フレデリクトン、プリンスルパートやハーパー首相の地元カルガリーでも発生している。
 プリンスルパートの担当者ゲイリン・ガードナー氏は、次のように述べた。
「これらのいたずらは、自由な言論ではなく器物損壊に当たる。ステッカーは、標識が過剰に反射しないようコーティングされた効果を妨げている。」
 プリンスルパート市内では6か所のいたずらがあり、標識を撤去するのに1か所あたり53.50ドルかかるという。
 「ストップ・ハーパー」運動は2011年、連邦議会でスローン・スピーチの最中に衛視のブリジット・ドパープさんが「ストップ・ハーパー」のサインを掲げたのが嚆矢である。
 「ストップ・ハーパー」のステッカーは、http://www.stopharperstickers.com/ のサイトにおいて、70枚50ドル(国内送料無料)で販売されている。同サイトは、カナダ150以上の都市に郵送したと主張している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

マクドナルド元外相死去 [保守党]

 フローラ・マクドナルド元外務大臣が、7月26日に死去した。89歳だった。
 1926年ノバスコシア州ノースシドニーに生まれ、1972年オンタリオ州キングストン&アイランズ選挙区に進歩保守党から出馬し、下院議員となった。
 1976年には、カナダの歴史上3人目の女性として党首選に立候補した。有力視されていたウェゲナーとマルローニの二人は右派であり、彼女は推薦人を300人集め左派で最も有力視されたが、第1回の投票で214票しか獲得できなかった。これは、女性政治家に口先だけ支援を約束しあとで裏切る「フローラ・シンドローム」と呼ばれた。彼女は同じ左派のジョー・クラーク支持に回り、彼の当選に貢献した。1979年クラーク政権が発足すると、彼女は女性初の外務大臣に任命された。
 1980年総選挙では、同じ選挙区でサイ党がエドワード・シャープという人物を“Edward Not-So-Sharp”という名で立候補させた。彼は“Fauna, not Flora”(植物ではなく動物に)というスローガンを掲げた。
 その後のマルローニ政権で彼女は、1984年に雇用および移民大臣、1986年に情報大臣を務めるが、1988年総選挙で自由党のピーター・ミリケン(後の下院議長)に敗れ、政界を引退した。
 引退後はクイーンズ大学で教えながら、国際開発リサーチセンター議長や世界連邦運動会長などの人道活動に尽力した。
 進歩保守党のカナダ同盟への吸収合併には、女性の権利や二言語主義を擁護する立場から、クラーク元首相とともに反対した。一説によると、彼女は総選挙で新民主党に投票したという。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

閣僚経験者の相次ぐ引退、何があったのか [保守党]

2015-07-24.jpg

 重要閣僚を務めたマッケイ法務大臣の突然の引退表明は、ジョン・ベアード前外務大臣の唐突な引退表明に続くものである。このほかシェリー・グラバー文化遺産大臣、クリスチャン・パラディ国際開発大臣、ダイアン・アブロンジー外務担当国務大臣、ゴードン・オコナー前下院院内幹事長などの閣僚経験者を含む30人以上の議員が引退を表明しており、保守党議員の実に18%にも及ぶ。
 新民主党のマルケア党首は5月29日、「このごろ多くの人々がスティーブン・ハーパーの船から脱出しているようだ」と揶揄した。トニー・クレメント予算庁長官は「我々の敵が大喜びで手を叩きながら、沈みゆくタイタニック号について話している」とコメントした。
 クレメント予算庁長官は、全ての閣僚は次の総選挙に出馬するかどうかを、何か月か前にハーパー首相に報告するよう要請されたと打ち明けた。マッケイ法務大臣は、ノバスコシア州セントラル・ノバ選挙区で擁立されている。だからハーパー首相は、彼が出馬すると当然思っていただろう。いったい何があったのだろうか。
 2月に突然引退したベアード外務大臣も、選挙区で擁立されていた。表向きは新しい人生を始めるということだったが、実際はウクライナ外交を巡り首相と対立したからだった。
 マッケイ法務大臣には幼い息子がいて、近いうちにもう一人の子が生まれる。彼が子供のころ両親が離婚し、父は政治家だったので不在がちだった。彼はつねづね、子供たちには同じ思いをさせたくないと繰り返し語ってきた。彼の言葉は、まんざら嘘ではなさそうだ。だが彼は、絶対に政界復帰しないかと問われ「絶対とは、絶対に言えない」と答えた。

 政治評論家のエリック・グルニエ氏は、こう解説した。
「東部におけるハーパー首相の支持率は、(伝統的に保守党が嫌われている)ケベックを含めカナダのどの地域よりも悪い。進歩保守党の名を背負う彼の旅立ちは、拍車をかけるだろう。」
 カナダ保守党は連邦組織だけで、地方の組織がない。同党は、各地の進歩保守党と提携している。カナダ保守党は東部で13議席を持っているが、世論調査で保守党は自由党に大きく差をつけられている。「最後の進歩保守党」ピーター・マッケイなしで、果たして議席を維持できるのか。
 ジャン・シャレー進歩保守党元党首は、こう語った。
「レッド・トーリーはいまだ健在なのかという疑問がある。我々は次の総選挙で、レッド・トーリーの居場所があるかどうかを見守る。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

マッケイ法務大臣、引退を表明 [保守党]

 ピーター・マッケイ法務大臣は5月29日、次の総選挙に出馬せず引退すると発表した。
 彼は「全く個人的な理由で、公生活から身を引き、若く発展しつつある私の家庭に集中する時が来た」と語った。彼には夫人と幼い息子がいて、夫人は2人目の子を妊娠している。
 彼は現在次の職を探しているわけではなく、次の総選挙までは下院議員と法務大臣の職にとどまるというハーパー首相の要請を受け入れたと説明した。
 進歩保守党最後の党首となった彼は、党内左派を代表する人物であり、ポスト・ハーパーの有力候補としてしばしば名を挙げられた。記者は彼に、本当に永久に政界を去るのかと念を押したが、彼は「それに言及するのは不誠実だ」と答えた。
 マッケイ法務大臣は1965年、エルマー・マッケイ公共事業大臣の息子として生まれた。1997年、36歳で進歩保守党から下院議員に初当選し、30代の新人議員たちとともに「青年トルコ党」と呼ばれた。2006年に大西洋カナダ開発庁担当大臣、2007年に国防大臣、2013年に法務大臣に就任した。
 2003年の進歩保守党党首選で、マッケイはカナダ同盟との合併協議に応じないと公約したが、当選するとただちに合併を成立させ、新党の副党首に就いた。彼は、下院に残る元進歩保守党最後の議員でもある。
 進歩保守党議員だったビル・ケーシー氏は、こう述べた。
「ハーパー政権の顔ぶれは、みんな元改革党になった。進歩保守党はいなくなった。」
 ケーシー元議員は、2007年にハーパー内閣の予算案に反対票を投じ、党を除名された。次の総選挙では自由党から出馬することになっている。5947880.jpg

 若い二世議員のマッケイは、「カナダで最もセクシーな政治家」として話題を呼んだ。同僚のベリンダ・ストロナック議員と交際していたが、彼女は2005年5月、閣僚ポストと引き換えに与党自由党に移籍し、予算案を可否同数で可決させた。マッケイは彼女の動向を知っていたにもかかわらず、秘密を守ったため非難された。
 その後はジェリー・メリシュー退役軍人大臣の娘リサ・ミシェル・メリシューさんと浮名を流し、2006年にコンドリーザ・ライス国務長官がカナダを訪問した際も、意気投合して恋の噂を立てられた。2009年にはCTVディレクターのジェイナ・ジュジノビッチさんと婚約したが、翌年解消した。2012年、人権活動家で元ミス・ワールド・カナダのナザニン・アフシン=ジャムさんと結婚した。
mackay-wedding-photo-hello.jpg

 党内ナンバー2だったマッケイは、重要閣僚を歴任した。国防大臣を6年務めたのは史上2番目の長さになるが、彼はハーパー内閣のトラブルメーカーだった。2007年にアフガニスタンの基地に滞在していたとき、ロケット攻撃を受けた。2010年には、私用で軍用ヘリを使い3万2000ドルを費やしたことで非難された。2012年には、ステルス戦闘機F35の調達費用を見積もりより低く議会に報告したことで問題視された。2011年には、カリフォルニアとブリティッシュコロンビアは隣どうしだと言って、(英語が不自由なため頭が悪いと思われている)アーノルド・シュワルツェネッガー元州知事に誤りを指摘された。2012年のフランス革命記念日には、オタワのフランス大使館で「フランスは1812年戦争で、イギリスとともにアメリカと戦った」(実際はフランスはアメリカを支援した)とスピーチした。
 議会での追及を恐れたハーパー首相は、内閣改造でマッケイを法務大臣に異動させた。だが彼は、新しい任務に就いてもトラブルを起こし続けた。2013年、ノバスコシア裁判所に任命された裁判官9人のうち6人がマッケイ法務大臣と知り合いだったため、疑惑を呼んだ。マッケイの秘書は、裁判官は委員会が推挙した人物を法務大臣が任命するだけだと抗弁した。
 2014年の母の日には、法務省の女性スタッフに「法務省で働く母親は、家と職場で2つのフルタイムをこなしている。朝オフィスに到着する前に赤ちゃんのおむつを換えたり、皆のランチを用意したり、子供をスクールバスに乗せたり」という内容の電子メールを送り、翌月の父の日には男性スタッフに「父親の言動や影響により次代を担うリーダーたちの心が育まれる」という内容の電子メールを送り、前時代的で差別的だとして非難された。


写真上:リサ・ミシェル・メリシューさんとピーター・マッケイ氏。
写真下:結婚式で花嫁を追いかけるピーター・マッケイ氏。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

進化論発言の保守党議員、「宗教上の理由」で幹部会離脱 [保守党]

 ジェームズ・ラニー下院議員は3月31日、宗教上の信条を理由に保守党幹部会を離脱し、無所属となると発表した。
 彼は、以下の声明を発表した。
「信教・良心および表現の自由に対する抑圧に警告するため、宗教指導者たちは3月25日にオタワに集った。彼らは、法律・医療・学門の各界においてキリスト教的価値観を排除しようとする試みについて確認した。私も、これと同様の懸念を抱いている。異なる価値観を共有する社会において、偏狭さと不寛容を惹起する党派政治とメディアの現状は、疑われるべきである。それは前世紀から間違った概念に基づき、多文化かつ多民族かつ信教の自由をもち、異なる価値観を共有する社会に対する重大な違反である。私は今日、下院議長に無所属議員とするよう要請した。私は信教と信条を守るため、下院で演説する機会を今後も持ち続ける。私は、自発的に保守党幹部会から離脱する。この決定は、完全に私自身によるものである。私は己の信条を守るために、多民族かつ多文化かつ信教の自由を持つ幹部会を混乱させたくはない。私には有権者への公約を裏切る意図はなく、保守党幹部会の仲間たちとともに投票し続ける。」
 首相広報のスティーブン・レッセ氏は「この議員は、幹部会から自主的に離脱した。彼は、次の総選挙に出馬しないと表明している」というそっけない声明を発表した。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ポスト・ハーパーにプレンティス有力 [保守党]

 自由党の支持率は依然として高く、ハーパー首相は次の総選挙では苦戦を強いられることになりそうだ。
 もし保守党が次の総選挙で敗北したら、ハーパー首相はすぐに党首を辞任するだろう。
 もし保守党が過半数を獲得できなくても、第一党でありさえすれば、ハーパー首相は少数政権として続投することができるが、その場合政権は1年ともたないだろう。
 もし保守党が過半数を獲得できたら、2017年7月1日の建国150年祭を終えたら、ハーパー首相はおそらく翌年引退するだろう。
 早ければ今年、遅くても2018年までにハーパー首相は退任する。次の党首は誰になるだろうか。

 保守党の伝統的基盤である、中西部ポピュリスト・オンタリオのレッドトーリー・ケベック民族主義者の連立は不安定なもので、しばしばその利害は対立した。そして1987年の改革党結成により、保守は分裂した。だがハーパー首相は、2004年に保守合同を成し遂げ、オンタリオの地方と中西部によるより強固な連立を作り上げた。しかし彼が退陣したあと、保守党は再びオンタリオのレッド・トーリーと中西部ポピュリストに分裂するかもしれない。そこで後継党首には、両者の間に立つ絶妙のバランス感覚が求められる。

 重要閣僚を歴任したジョン・ベアード前外務大臣は、引退した。圧倒的な資金力を持つジェイソン・ケニー国防大臣は、自ら王位に就くよりはキングメーカーを志向しているという。リサ・レイト運輸大臣は、党員になってまだ日が浅い。サスカチュワン州のブラッド・ウォール首相(サスカチュワン党党首)は有力視されているが、フランス語が得意ではない。
 ここに来て注目されているのが、アルバータ州のジム・プレンティス首相である。彼は旧進歩保守党を代表し、長くハーパー政権ナンバー2の位置にいたが、2010年突如政界を引退し、銀行家に転進した。しかし2014年9月、アルバータ進歩保守党党首選に勝利し、州首相に就任して政界復帰を果たすと、最大野党ワイルドローズ党からカリスマのスミス党首を引き抜き、政権基盤を磐石にした手練手管で人々を驚嘆させた。
 彼はオンタリオの生まれだが、選挙区はアルバータである。フランス語は下手ではない。もしもハーパー首相が今年総選挙に敗北したら、プレンティス首相が辞任してその後釜に就くのは早すぎるだろうが、それが2017年以降ならば彼にもチャンスはある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

内閣改造、外相にニコルソン氏、国防相にケニー氏 [保守党]

 ハーパー首相は2月9日、ベアード外務大臣の引退に伴う小規模な内閣改造を行った。新しい外務大臣にはロブ・ニコルソン国防大臣を、新しい国防大臣にはジェイソン・ケニー雇用及び社会開発大臣を、新しい雇用及び社会開発大臣にはピエール・ポワリエーブル民主改革担当国務大臣をそれぞれ指名した。ケニー氏は多文化主義大臣にとどまり、ポワリエーブル氏は民主改革担当国務大臣にとどまる。
 ケニー新国防大臣は、イラク派兵についてこう述べた。
「我々の立場は明確だ。カナダはこのテロ集団(イスラム国)と戦う任務がある。」
 伝えられるところによると、ケニー氏は外務大臣のポストを望んだという。だが彼が中国の全体主義に批判的なことや、彼がハーパー首相と同じカルガリー選出議員のため忌避されたのだという。
 新民主党のマルケア党首は、フランス語を話せないニコルソン氏が外務大臣に任命されたことを痛烈に批判した。
「あなたはカナダ人の全てを閉ざしている。そして残りの世界にも心を閉ざしている。」
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アダムス議員がソウダス氏と自由党に移籍 [保守党]

 イブ・アダムス下院議員(オンタリオ州ミシサウガ=ブランプトン・サウス選挙区選出)は2月9日、婚約者のディミトリ・ソウダス元首席報道官とともに自由党に移籍した。
 アダムス議員は自由党のトルドー党首との記者会見で、保守党政権が推進する、18歳未満の子供のいる家庭で収入を分割することで節税できる案について、一部の金持ちだけを優遇する「卑劣な政策」と批判したうえで、トルドー党首が女性の産む・産まないを選択する権利を尊重し、性的嫌がらせの容疑をかけられている2議員を除名した対処について、感銘を受けたと語った。
 彼女は、グレーター・トロント地区で自由党の公認を受けたいと述べたが、具体的にどの選挙区かは明言せず、2・3日中に公表するという。なお自由党では、どの選挙区の誰であれ、公認を受けるためには公開された予備選に勝たなければならない。
 トルドー党首は、「会談の中でアダムス議員は、女性の権利のため、中流階級のために働きたいと訴えていた」と述べ、移籍を歓迎した。
 CBCは、アダムス議員が1月5日ハーパー首相とホテルで会い、新設のミシサウガ=モルトン選挙区で公認してくれたら、新しい党員を獲得すると交渉を持ちかけたと報じた。そのとき彼女は、ソウダス氏とはもう別れたと言ったという。ところがハーパー首相は、ソウダス氏がここで待っていることはわかっていると言って、相手にしなかったという。自由党広報は、アダムス議員はこの報道を否定したと発表した。
 保守党のジョン・ウォルシュ代表は、アダムス議員の公認問題について以下のようにコメントした。
「我が党は公認規則と手続きを正確に踏み、公平に公認レースを開始する。現職議員を含むいかなる候補の不正行為も見過ごすことはないと、私は明確に伝えた。」
 ハーパー首相は、ドイツのメルケル首相との共同記者会見でこの問題について尋ねられると、こう述べた。
「状況は非常に単純である。我が党はクリーンな公認プロセスを行う責任がある。誰にでもわかる理由のため、党の候補として公認できないと、10日ほど前にアダムス議員に伝えた。」
 新民主党のマルケア党首は、自党ではこのようなことは絶対に認めないと語った。同党のマテュー・ラビーニャ議員は「これはおそらく、我が国で見られる最も恥ずべきご都合主義の一つだろう」と吐き捨てた。

 議員であるアダムス氏が記者会見を行ういっぽうで、政界事情通は、公共の職に就いていないソウダス氏の方にむしろ関心を寄せる。ハーパー首相の側近中の側近で、ハーパー政権発足時から首相広報を務め、首席報道官にまで登りつめた彼は、政権の裏事情に通じている。自由党は表向きは、彼は特別な職務に就くことはなく、せいぜいアダムス議員の選挙を手伝うくらいだろうとうそぶいているが、誰も本気にはしていない。
 ローリー・グラハムCTVオタワ副支局長は、こう述べた。
「ソウダス氏は、山のような機密情報を抱えて移籍した。彼は、首相官邸で何があったかを知りぬいている。彼は誰よりも、ハーパー首相のことをよく知っている。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ベアード外務大臣が辞任 [保守党]

 ジョン・ベアード外務大臣が2月3日に辞任すると、複数のメディアが2日に報じた。彼は、今年実施される連邦議会総選挙で候補として擁立されているが、出馬せず引退するという。
 45歳という若さで引退する彼は、今後については未定だというが、世界保健機構(WHO)に勤めるのではないかという推測もある。
 後任の外務大臣は、エド・ファスト国際貿易大臣が就任するとCBCが報じた。
 ベアード氏は1995年、26歳の若さでオンタリオ州議会選挙に当選し、進歩保守党内閣のコミュニティ及び社会サービス大臣、フランコフォン担当大臣、青少年サービス大臣、院内幹事長、院内総務、エネルギー大臣を歴任した。
 2006年には連邦議会選挙に当選し、ハーパー内閣の予算庁長官、運輸・インフラ大臣、環境大臣、下院院内総務、外務大臣を務めた。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ファンティーノ退役軍人大臣を更迭 [保守党]

2014-12-05.jpg

 ハーパー首相は1月5日、ジュリアン・ファンティーノ退役軍人大臣を解任し、それ以前に務めていた国防副大臣と、北極主権・情報技術セキュリティ・海外情報担当とする人事を発表した。
 ファンティーノ氏は2014年、9個所の退役軍人省サービスセンターを閉鎖した。すると、精神を病んだ退役軍人への手当て支給に遅れを来たすようになった。彼は1月、退役軍人との会談をすっぽかし、5月には、精神を病んだ退役軍人の妻が連邦議会議事堂で待っていたのに、話を聞かずに逃げたため、野党から辞任を要求されていた。
 ハーパー首相が、明確な不祥事ではなく、世論を慮って内閣改造を行うのは、非常に珍しい。ファンティーノ氏が2010年、トロント郊外のバーン選挙区で当選したことは、自由党の強固な地盤であるトロント進出の先駆けとしてハーパー首相を喜ばせ、彼は当選1回目で閣僚ポストを得た。だが今年実施される総選挙を前に、首相はこの問題を放置しておけなくなったようだ。

 ロイヤル・カナディアン在郷軍人会は、今回の人事について「より良い行動」を期待するとコメントした。
 新民主党のマルケア党首は、前大臣は単に首相の意向を実行しただけだと述べた。
「それは、保守党の悲劇である。彼らは11月11日の退役軍人の日に、記念碑の前で写真を撮るのが大好きなのだ。だが彼らは、ほかの日にはそこにいない。」
 自由党のトルドー党首は、こう批判した。
「内閣改造を行い、ファンティーノ氏に新たな閣僚ポストを与えることは、残念ながら、この恥ずべき状況を改善することにはならない。」

 後任の退役軍人大臣は、エリン・オトゥール議員が務める。オトゥール新大臣は王立陸軍大学を卒業し、2000年まで空軍に勤め、その後ダルハウジー大学で学んだ。2012年、オンタリオ州ダラム選挙区で補選に当選。彼の父ジョンは、オンタリオ州会議員だった。
 これでハーパー内閣の閣僚は40人となり、マルローニ内閣の最大記録に並んだ。2006年にハーパー政権が発足したとき、その数はわずか26人であった。マルローニ氏は、前政権の閣僚数が多すぎると批判して政権の座についたが、退任時にはその数は史上最多に膨らんでいた。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ロボコール事件で保守党職員に有罪判決 [保守党]

image.jpg 2011年5月の連邦議会総選挙のとき、自動音声電話で有権者に誤った情報を与えた「ロボコール事件」の公判が8月14日オンタリオ高裁で開かれ、保守党元職員マイケル・ソナ被告に有罪判決が下った。判決文は、単独犯ではないことを強く示唆しており、今後は保守党の政治倫理が問われることになりそうだ。量刑は10月17日に言い渡されるが、最高で懲役5年及び罰金5000ドルが科せられる。

 2011年5月2日の投票日の朝、オンタリオ州ゲルフ選挙区で、多くは自由党を支持する有権者約6000人に対し、投票場所が変更になったというロボコール電話がかかった。この電話は、ソナ被告が「ピエール・プチン」の偽名で、使い捨て携帯電話とプリペイド・クレジットカードを用いてラックナイン社に依頼したものだった。
 裁判で証言した元同僚の一人は、ソナ被告がロボコールで自由党支持者を欺く計画を、テレビドラマ「24」にたとえて吹聴していたと証言した。
 ゲイリー・ハーン判事は、判決文で「聞かれた会話、ソナ氏への審理、事実に関し一致した証言、2011年5月2日以降の様々な会話は、ソナ氏が犯罪創生に関わっていたという合理的疑いを越えて、ソナ氏が2011年5月2日に有権者に誤った投票所に行く道を教える計画を実施したとする条件を満たしている」と述べ、ソナ被告を「外見上明白な傲慢と自惚れ」ゆえに犯行を遂行したと断じた。
 ハーン判事は、元同僚たちの証言は「プレスコット氏を除き、率直で矛盾がなかった」と断じた。元同僚のアンドリュー・プレスコット氏の証言は、検察の切り札であったが、判事は彼の証言を「甚だ利己的で矛盾したもの」として退けた。プレスコット氏は、司法取引を強く要求していた。

 ハーン判事はさらに、「証拠は、被告がおそらく単独犯ではなかったことを示すが、被告はまぎれもなく犯罪創生グループの一員であった」と述べ、共犯者の存在を示唆した。
 ロボコール事件で起訴されたのは、現在のところ一人だけである。だが一職員に過ぎなかったソナ被告単独で、選挙区の膨大な情報を知りえたとは考えにくく、リチャード・モーズリー連邦裁判所判事は、保守党の有権者識別データベース「構成情報管理システム(CIMS)」が、ロボコールの「最も有力な情報源」だと結論づけた。
 問題のゲルフ選挙区で、ロボコール事件にもかかわらず当選した自由党のフランク・バレリオット議員も、事件は保守党一職員によって一選挙区のみで行われたのではなく、もっと大規模なものだという見解に同意したが、全容の究明には疑問を呈した。
「私は、事件の全容に辿り着けるとは思っていない。計画の立案者は巧妙に筋書きを書き、ソナ氏だけが穴に落ちた。」
 新民主党の民主改革担当クレイグ・スコット議員も、同様の見解を述べた。
「私は正直なところ、有罪判決を受けた一人の人物が、ほかの誰の協力も得ず誰からも教唆されていないとは思わない。」
 クロフト・マイケルソン検察官は、被告の背後関係についてさらに踏み込んだ発言をした。
「有権者の投票を妨げようとする計画に積極的に参加した政党があるなら、それは非常に重大な問題である。今日法廷であなたがたが見てきたように、有権者の投票を妨げようとした者は誰でも、起訴されるものと考えている。」
 ピーター・マッケイ法務大臣は、判決についてコメントするのを拒否した。
「私は、本当に何もつけ加えることはない。特定され、起訴され、法廷に連れて来られた人がいたということだ。」
 保守党広報のコリー・ハン氏は、声明を発表した。
「有権者への妨害は非常に深刻な問題であり、責任者は起訴されるべきだ。それゆえ我々は、ゲルフにおける不正について聞いたときから、選挙管理委員会に最大限協力してきたのだ。我々がずっと言ってきたように、保守党はクリーンで倫理的な選挙運動を行った。」


写真:マイケル・ソナ被告。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

リシュキナ氏も立候補を辞退 [保守党]

 オークビル=バーリントン・ノース選挙区で立候補を予定していたナターリャ・リシュキナ氏は8月5日、立候補を辞退すると発表した。
 この選挙区は保守党の鉄板選挙区と見られ、イブ・アダムス議員がこの選挙区での鞍替え立候補を志向してから、両陣営による泥試合となり、ハーパー首相が両者の調査を命じていた。
 リシュキナ氏は、指名レースは「カナダ史上稀に見る過激な争い」となり、党はリセットボタンを押してゼロから新しい候補を探すのが最善だと判断したと述べた。
「ご存知の通り、水面上では決して争われることのなかった挑戦的な争いに、私たちは直面しました。しかし私たちは、強制や中傷なしに何百人ものスタッフとともに活動してきたことを、誇りに思います。」
 彼女は、将来の選挙で下院議員に立候補したいが、どの選挙区かは決めていないと語った。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アダムス議員、選挙区指名レースから撤退 [保守党]

イブ・アダムス下院議員は8月1日、オンタリオ州オークビル=バーリントン・ノース選挙区の指名レースから撤退すると発表した。彼女はその理由として、今年2月にオタワのレストラン入口付近で転倒した際、脳震盪を起こしたことを述べた。
新設されるこの選挙区では、支部はナターリャ・リシュキナ氏を擁立しようとしていたが、ミシサウガ=ブランプトン・サウス選挙区の現職であるアダムス議員がこの地区に転居したことから、この選挙区での立候補を志向した。ところが「この選挙区」の現職でない彼女が、まだ擁立されていないうちから自分を宣伝するよう支部に要求し、さらに婚約者のディミトリ・ソウダス氏に働きかけ圧力をかけさせたことから、支部がハーパー首相に直訴するに至った。ソウダス氏は辞任し、ハーパー首相はアダムス議員に「厚生副大臣の職務に専念するよう」命じていた。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ソウダス氏辞任に続き、アダムス議員を調査へ [保守党]

Adams-Soudas-2.JPG

 ハーパー首相は、イブ・アダムス下院議員の問題について保守党に調査を命じた。
 アダムス議員は、オンタリオ州ミシサウガ=ブランプトン・サウス選挙区選出の現職議員である。ところが彼女は、オークビル=バーリントン・ノース選挙区がナターリャ・リシュキナ氏を擁立しようとしているのを見て、保守党支部が個別訪問のための地図を作成するのを妨害したうえ、自分のための個別訪問をするよう要求した。
 アダムス議員の主張によると、彼女は婚約者で保守党本部長のディミトリ・ソウダス氏とすでにこの選挙区に移住しており、この選挙区から出馬する意向だという。問題は、彼女がこの選挙区の現職議員でもなければ、まだ正式に選挙区から擁立されてもいないということだ。次回総選挙では、オンタリオ州は定数が15議席増えるため、いくつかの選挙区が廃止され、新たな選挙区に区割りが改められることになった。オークビル=バーリントン・ノース選挙区もそうした新設選挙区の一つであり、現職議員は存在しない。それをアダムス議員は、保守党のデータベースにアクセスし、「現職議員」の特権としてオークビル=バーリントン・ノース選挙区の有権者に、自分を宣伝する電子メールを配布した。保守党の党則では、「現職議員」が党データベースにアクセスしたり、「選挙区」でメールを送ったりすることは違反ではないが、オークビル=バーリントン・ノース選挙区支部はこれを問題視し、ハーパー党首に直訴するに至った。

 保守党オークビル=バーリントン・ノース選挙区支部は3月19日、役員会議を招集した。ところがそこへアダムス議員が現れ、自分には参加する資格があると主張した。支部長は9度も立ち去るよう要請したが、聞き入れられず、戦慄を覚えたという。このとき何名かの人が、廊下でソウダス氏が待っているのを目撃した。
 そしてその翌日、オークビルの投資家が「イブ・アダムス議員のために」と称するパーティを開催し、「アダムス議員がオークビルの住民と語り合う」「ディミトリ・ソウダス本部長とピーター・ケント元環境大臣も出席する」という電子メールが、配布された。選挙区支部はついに、「このままでは支部の秩序が維持できない」として、支部長以下15名の役員が連署した直訴状を提出した。

 ソウダス氏は3月30日、一連の事件の関与を認め、保守党本部長を辞任した。彼はハーパー首相側近として、2006年の政権発足時より首相広報に携わり、首席報道官にまで登りつめた。2011年に辞任してからは、ハーパー首相に請われて保守党本部長となっていたが、突然の失脚となった。2013年5月には、マイク・ダフィー上院議員が不正に受給した経費の返還を、首相報道官のナイジェル・ライト氏が肩代わりしたことで辞任している。2014年3月には、ハーパー政権発足時より財務大臣を務めてきたジム・フラハティ氏が健康上の理由で辞任するなど、ハーパー政権を支えてきた大物たちが次々に退場する事態となっている。
 次の総選挙は、2015年10月までに実施されるが、各党はすでに候補者擁立に動き出すなど、すっかり総選挙モードに入っている。候補者擁立を巡るトラブルや、政権を支えてきた大物たちの相次ぐ退場が、ハーパー政権の行く末に暗い影を落としている。


写真:イブ・アダムス議員(左)とディミトリ・ソウダス本部長(右)。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ハーパー首相が内閣改造 [保守党]

 ジム・フラハティ財務大臣の辞任にともない、ハーパー首相は3月19日、小規模な内閣改造を行った。財務大臣にジョー・オリバー天然資源大臣、天然資源大臣にグレッグ・リックフォード科学技術担当国務大臣、科学技術担当国務大臣に閣外からエド・ホルダー議員をそれぞれ任命した。
 総督公邸リドー・ホールで通常公開される任命式は、今回は時刻が事前に公表されず、記者たちが公邸の外で待機させられるなか、異例の非公開で行われた。
 カールトン大学でジャーナリズムを教えるクリス・ワッデル教授は、「彼らは公人であり、任命式は公務であるから、公開されていなければならない」と語った。
 新民主党のトム・マルケア党首は、「秘密の宣誓は、まるでたった今入会したばかりのカルトのようだ」と諷刺した。彼はさらに、新任のオリバー財務大臣が天然資源大臣だったとき、石油・ガス開発に反対した環境団体を「外国の過激派」と呼んだことについて「彼は、科学的事実である地球温暖化を否定した。また彼の先住民への攻撃は、単なるパターナリズムの域を越えている」と評した。また彼は、新任のリックフォード天然資源大臣がかつてインディアン問題及び北方開発担当大臣だったことを挙げ、「リックフォード大臣がオリバー氏の誤りを正すことを期待している」とコメントした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る