So-net無料ブログ作成

ケリー・リーチ元労相、引退を発表 [保守党]

 ケリー・リーチ元労働大臣は1月23日、次の総選挙に出馬せず引退すると発表した。
「政治家として過ごした時間は、本当に恩恵だった。シムコー-グレイ選挙区の有権者には、支援していただいたことを感謝し続けるだろう。」
 彼女は、議員としての残りの任期を最後まで務める意向を述べた。

 ケリー・リーチ議員は1970年マニトバ州ウィニペグに生まれ、クイーンズ大学・トロント大学・ダルハウジー大学で学び外科医となった。2011年に下院議員に初当選し、ハーパー内閣で女性の地位担当大臣と労働大臣を務めた。
 2017年には保守党党首選に立候補し、移民申請者に「カナダの価値」審査をすべきと提唱して論争を巻き起こした。6位に敗退した彼女は、シーア党首が構想した影の内閣から外された。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る