So-net無料ブログ作成

ルブラン漁業海洋大臣、白血病を告白 [自由党]

 ドミニク・ルブラン漁業海洋大臣・カナダ沿岸警備隊大臣(49歳)は12月6日、慢性リンパ性白血病を患っており、来週から治療を開始すると発表した。病気を知ったのは、今年4月だという。
 彼は「慢性の病気を抱えている何万人ものカナダ人と同様、私は働き続ける」と語り、大臣の職務を続けることを明らかにした。
 ルブラン大臣は、下院議員として当選7回。ピエール・トルドー内閣で漁業海洋大臣などを歴任したロメオ・ルブラン氏の息子であり、ジャスティン・トルドー首相とは幼馴染で側近。ジャスティン・トルドー内閣では当初下院院内総務の重職に就いたが、安楽死幇助法案の質疑を一方的に打ち切ろうとして野党の非難を浴び、昨年8月に漁業海洋大臣・カナダ沿岸警備隊大臣に移動していた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る