So-net無料ブログ作成

ハーパー前首相がエイプリル・フールで保守党党首選出馬表明 [保守党]

 政界引退したスティーブン・ハーパー前首相が4月1日、保守党党首選出馬を表明した。
 彼は、現在党首選を争っている14人の候補はいずれも有能だと評したが、次のように強調した。
「しかし失礼ながら、候補たちと幹部会には明確にしておきたいことがある。パパは戻って来たと。」
 彼は、再び党首の座を狙う理由として、(カナダのトランプと呼ばれる)ケビン・オリアリー候補が保守党のこれまでの歩みを否定し、新たな道を志向していることを懸念しており、またかつて自分に仕えていた人々が今では彼を支援しているので、自分が立候補すれば彼らは再び自分を支援するようになり、オリアリー氏から離反するだろうと説明した。
 これを知ったオリアリー氏は、ツイッターで「こいつは何なんだ?」とつぶやいた。
 なお立候補届け出は、2月24日に締め切られている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る