So-net無料ブログ作成

アナルセックスを禁じた刑法条文、撤廃へ [人権]

 トルドー政権は11月15日、アナルセックスに刑事罰を科す刑法第159条を削除する法案を上程する。
 刑法第159条第1項は、アナルセックスに対し10年以下の禁固を科している。それから第2項では免責事項について述べており、(a)夫と妻、(b)合意のある18歳以上の二者、の間によるものは第1項が適用されない。そして第3項では合意について、(a)二人を超える参加者がいた場合、および公共の場で行われた場合、(b)(i)強制や脅迫あるいは詐欺や錯誤に基づく合意、(ii)精神的障害ゆえに合意できなかったという合理的疑いを越えて裁判官を納得させられない場合は、合意があったものと解さないと述べている。
 カナダでは、合法的に性行為ができるのは16歳以上(※2008年までは14歳以上)である。ただし、教師やコーチなど指導的な立場の人との性行為や、ポルノ出演、売春は18歳以上である。
 第159条の撤廃は、ゲイ・コミュニティにとって悲願であった。同性婚がすでに認可されているにもかかわらず、第2項(a)は異性配偶者間のみを合法としているからである。また第2項(b)に従うと、16歳以上の未婚の異性カップルは(アナルに挿入しないかぎり)性行為が合法であるにもかかわらず、16歳と17歳の同性カップルにとっては挿入行為が非合法のままである。さらに第3項(a)に従うと、16歳以上の未婚の異性カップルは3者以上(※原文:more than two persons take part or are present)での性行為が合法だが、16歳と17歳の同性カップルにとっては非合法となる。
 オンタリオ州裁判所は1995年、すでに刑法第159条を無効と判断した。だが条文は刑法に残ったままであり、2008年から2014年までオンタリオで22人が起訴された。新民主党のジョー・コマーチン議員は2011年、第159条を削除する個人法案(※党幹部会で採択されなかった法案。採択されると党議拘束がかかる)を提出したが、議会では審議すらされなかった。なお2005年にブリティッシュコロンビアで結成された「セックス党」は、党綱領に刑法第159条の削除を掲げていたが、2012年に解散している。
 政府の動向に対し、保守派はすでに行動を起こしている。保守系女性団体「REALウーマン」(REALはRealistic, Equal, Active, for Lifeの略)のグウェン・ランドルト氏は、「159条を改正ではなく撤廃するというなら、誰もが何歳でもアナルセックスできることになります」と警告した。


セックス党については以下を参照。
http://blog.so-net.ne.jp/canadian_history/2009-03-31
http://blog.so-net.ne.jp/canadian_history/2008-01-18
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る