So-net無料ブログ作成

カナダの紙幣に女性の肖像を採用 [経済]

2016-03-10.jpg

 トルドー首相は3月8日の「国際女性デー」に、2018年に登場する新しい紙幣の肖像に女性を登用することを発表した。
「国際女性デーの今日、カナダ銀行は、カナダの女性を新しい紙幣の肖像に選ぶための公開の協議を開始する第一歩を踏み出した。」
 ビル・モルノー財務大臣はこう述べた。
「我々の紙幣はおよそ150年の間、女王を除きカナダの女性を表示しなかった。」
 紙幣の肖像に女性を採用する運動を続けてきた歴史家のマーナ・フォースターさんは、喜びを語った。
「ついに紙幣に女性を採用することになり、わくわくしている。長い道のりだった。これは重要なステップである。スウェーデンやオーストラリアのように、カナダの紙幣において男女が平等に向かっていくことは望ましい。」
 新民主党のシーラ・マルコムソン議員は、男女平等の本質について語った。
「100ドル紙幣の肖像が女性になるならすばらしいことだが、男性が100ドル稼いでいる間に女性が72ドルしか稼ぐことができない現状を変えることができたら、もっとすばらしいことだろう。」
 カナダ国民はカナダ銀行ホームページにアクセスし、紙幣の肖像にふさわしい女性が誰なのかについて、4月15日まで推薦することができる。推薦される候補者は、あらゆる分野における出生または帰化によりカナダ人となった実在の女性で、1991年4月15日より前に死去した人物でなければならない。架空の人物を推薦することはできないため、一部で人気のある「赤毛のアン」の主人公アン・シャーリーは候補者ではない。


図:ノミネートを待つ人々。先頭からキム・キャンベル(カナダ元首相)、キム・ミッチェル(ミュージシャン、男性)、ジョニ・ミッチェル(ミュージシャン)、マーガレット・アトウッド(作家)、アン・シャーリー(「赤毛のアン」主人公)、キャスリン・ウィン(オンタリオ州首相、レズビアン)、ロベルタ・ボンダー(宇宙飛行士)。
slide_379170_4480980_compressed.jpg

slide_379170_4480996_compressed.jpg

slide_379170_4480968_compressed.jpg

slide_379170_4480988_compressed.jpg

100ドル紙幣のサンプルは、上から順にローラ・セコード、ルーシー・モード・モンゴメリ、アン・シャーリー(を演じたミーガン・フォローズ)、シャナイア・トゥエイン。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る