So-net無料ブログ作成

ドレバー州議がSNS投稿で物議、新民主党幹部会の資格を停止 [アルバータ]

drever2.jpg.size.xxlarge.letterbox.jpg アルバータ新民主党のデボラ・ドレバー州議が、プレンティス首相とリック・マカイバー公共施設大臣の写真に両者がゲイであると示唆する落書きを加えた画像を、SNSサイト「インスタグラム」に投稿していたことが5月22日に判明した。
 彼女は以前にも、ボトルで性的に陵辱される画像や、マリファナをプリントしたTシャツの隣でポーズを取る写真、さらにはカナダの国旗の前で中指を立てる写真などを掲載しており、5日の当選以降それらが次々と見つかり問題視されていた。
 次期首相となるレイチェル・ノトリー新民主党党首は22日、彼女のそれ以前の無分別について20日に本人の謝罪を受け容れたが、今回の事情に鑑み、彼女を1年間党幹部会から排除し、無所属議員として扱うと発表するとともに、党首として謝罪した。
CFnZptsUIAA_OX6.png large.jpg

「我が党と我々の政権の方針に反するアンチゲイ的行動について、全てのアルバータ州民に謝罪する。彼女には女性に対する暴力と同性愛差別について説明する責務があると、今週始めの会談で述べたことが彼女の心に響いているであろうことを私は望んでいる。有権者に対する責務として彼女がそうするなら、私は来年この問題を見直して、彼女を幹部会に迎え入れるかどうか検討する。」
 ドレバー州議はマウント・ロイヤル大学に通う26歳の学生だが、性的に陵辱される画像について、若気の至りであり現在の彼女の立場を反映するものではないと今月初めに釈明した。
「私にとっての今の最大の関心事は、議員に当選し、経験を積んで学び、できるだけ早く活動できるようになることだ。」
1297701044553_ORIGINAL.jpg

 新民主党は、当選困難と予測した選挙区にも若く経験のない候補を擁立したが、政権交代を熱望する有権者の追い風に乗り、それらの「捨て石候補」を数多く当選させた。新民主党のブライアン・メイソン院内幹事長は、ベテラン議員がそれらの若手議員を導く必要があることを認めつつも、有権者の判断は間違っていないと断言した。
「我々はアルバータにおける、43年間で最初の新政権である。我々には経験と学習が必要だと、人々は理解しているものと思う。私は、我々を選んでくれた有権者に信頼している。」
 アルバータ党のグレッグ・クラーク党首は、ノトリー党首の対処を評価したが、候補選定については疑問を呈した。
「ノトリー党首は取るべき行動を取った。だが我が党は、候補を綿密に調査しておりクオリティは高い。」
 ワイルドローズ党のアンジェラ・ピット州議は、新政権への懸念を口にした。
「これらの問題は、新民主党は政権に就く準備ができていないことを示している。」
 渦中のリック・マカイバー公共施設大臣は、この件についてコメントすることはなく、新民主党の問題だとそっけなく語った。
 ノトリー内閣は24日に宣誓し、正式に発足する。
1297697346464_ORIGINAL.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る