So-net無料ブログ作成

ノーベル文学賞にアリス・マンロー [文芸]

231431740.jpg スウェーデン王立アカデミーは10月10日、2013年のノーベル文学賞をカナダのアリス・マンロー氏(82歳)に授与すると発表した。彼女は、イギリスのブックメーカーの予想では2番目に有力な候補とされていた。最有力候補とされた村上春樹氏は、選に漏れた。
 マンロー氏は1931年オンタリオ州ウィンガムに生まれ、ウェスタンオンタリオ大学在学中から創作を始めた。大学中退後、図書館勤務や書店経営を経て、1968年に初の短編集が「総督文学賞」を受賞し「短編小説の女王」「チェーホフの後継者」と評される。2013年6月には「エネルギーがなくなった。もう書くことはないと思う」と述べ、作家活動からの引退を表明していた。
 彼女は同賞を受賞する13人目の女性であり、カナダ国籍では最初となる。なお1976年に同賞を受賞したアメリカのソウル・ベロー氏は、ケベック州ラシーヌに生まれている。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る