So-net無料ブログ作成

女子HPのサラ・バーク死去 [スポーツ]

web-burke1500_1364903cl-8.jpg フリースタイルスキー女子ハーフパイプの第一人者であるサラ・バーク選手(29)が1月19日、ユタ大学病院で死亡した。彼女は10日、パークシティ・マウンテン・リゾートでのトレーニング中に転倒し、脊椎の動脈を切断する重傷を負い、心肺停止となった。手術は成功したものの、心肺停止による脳内の酸素欠乏が原因で低酸素性虚血性脳症を引き起こし、死亡した。
 バーク選手はオンタリオ州バリーに生まれ、ミッドランドで育った。ウィンターXゲームで4度優勝し、2014年ソチ・オリンピックでの金メダルが確実視されていた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る