So-net無料ブログ作成

ディーフェンベーカー元首相に隠し子? [犯罪・事件]

xxpolls20.jpg トロントに住むジョン・ジョージ・ドライデン氏(42歳)が、ジョン・ジョージ・ディーフェンベーカー元首相の隠し子だと主張し、DNA鑑定を求めている件で、元首相の遺品を展示しているディーフェンベーカー・カナダ・センターは9月2日、鑑定に役立つものは見つからなかったと発表した。
 ドライデン氏の母メアリー・ルー・ドライデン氏は、元首相と親密な関係にあったことが知られている。元首相と同じ名を持ち、よく似た風貌を持つ彼は一族の間で、父ゴードンの本当の子ではなく、元首相の隠し子ではないかと長い間噂されてきたが、彼自身はそれを昨年知ったという。そして、両親と兄弟たちに3000万ドルの損害賠償を求める訴えを起こした。
 6月に行われたDNA鑑定では、ゴードン・ドライデン氏は実の父親ではないと証明された。これについてジョン・ドライデン氏は、父ゴードンが自分をかわいがらなかったのは、自分が本当の息子ではないと知っていたからだろうと語った。

diefenbaker.jpg 元首相は、病死した最初の妻エドナとの間に、子をもうけることはなかった。2番目の妻オリーブには、前夫との間に生まれた娘がいたが、元首相との間に子を成すことはなかった。そういうわけで元首相の血を引く子孫はいないが、元首相の両親の子孫がいるので、ジョン・ドライデン氏はそのうちの何人かとコンタクトを取り、DNAサンプルの提供を求めたが、誰も応じなかったという。


写真上:ジョン・ジョージ・ドライデン氏。
写真下:ジョン・ジョージ・ディーフェンベーカー元首相。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る