So-net無料ブログ作成

Wi-Fiの危険性を警告したメイ党首のツイッターが炎上 [環境]

friedcar29co1_1302860cl-8.jpg

 緑の党のエリザベス・メイ党首が7月27日に、Wi-Fiなど電子機器から出る電磁波による健康被害を警告したツイッターが、炎上した。
 それは「電磁波とスマート・メーターに関する有益で興味深い議論」と題された論考で、彼女はこう綴っていた。

「私の家にWi-Fiがないのは、大変結構なことだ。私はそのようないかがわしいものに、長年晒されることはなかった。
私は十分な根拠もなしに、この問題を取り上げているわけではない。Wi-Fiや携帯電話から出る電磁波の安全性について、科学的なコンセンサスはまだ存在していない。
我々のスタンスは、単純である。安全性が科学的に確立されるまで、健康上のリスクに対し用心深くあるべきだということだ。」

 この直後、膨大な反論によってメイ党首のツイッターは炎上した。
 sfontaineは、こう反論した。
「@ElizabethMay、あなたは今までは良くやっていた。そして今、イカサマ療法が始まった。あなたはSGI(※サーニッチ&ガルフ・アイランズ選挙区)有権者の票を失った。」
 Kevin Kindredも、次のように非難した。
「@ElizabethMayが似非科学と風評被害を喧伝するとは、実に嘆かわしい。彼女は本来、科学について見識があったはずだ。」
 緑の党は、まもなく記者会見で「ワイヤレス電磁波は、健康と環境に潜在的なリスクを与える。企業から独立した団体による、更なる調査が必要である」と述べ、「スマート・メーター」配布計画の中止を訴えた。
 緑の党の真の標的は、BC電力がブリティッシュコロンビア州で2012年末までに各戸に取り付ける、「スマート・メーター」と呼ばれるワイヤレスの電力量計である。それは1日数回、電力使用に関する情報を電磁波で送信する。なおBC電力は健康上の懸念がある場合、消費者の自己負担で旧来の電力量計の再設置に応じる。

 カナダでは2010年から、「Wi-Fiヒステリア」が社会問題化している。カナダの何人かの研究者が、相次いでWi-Fiから出る電磁波の悪影響を指摘する論文を発表したからである。
 トレント大学のマグダ・ハバス准教授は「マイクロ波、とくに基地局のマイクロ波は癌、心臓疾患、睡眠障害、皮膚疾患、一時的記憶喪失と関係する」という研究を発表している。彼は「もしスマート・メーターが各家庭に設置されたら、発癌性のある電磁波被曝を増加することになる。それは危険で愚かなことだ」と語っている。
 児童が下校すると頭痛・めまい・発疹などの症状を訴え、休日にはそのような症状が見られないのは、Wi-Fiから出る電磁波が原因ではないかと噂されている。オンタリオ州シムコー郡では、Wi-Fiを導入した学校のうち14校の児童が健康被害を訴える騒ぎとなり、ミーフォードのセント・ビンセント・ユーフレイジャ小学校では2010年10月、保護者の投票によりWi-Fiの使用が禁止された。

 我々の日常生活は、コンピュータやテレビなど、電磁波を発生するものに囲まれている。携帯電話が発する電磁波は、Wi-Fiのアクセスポイントに比べ断然近く、その被曝量は非常に大きい。たとえ保護者が学校でWi-Fi使用を禁止したところで、Wi-Fiネットワークは至るところにあり、児童は登下校の途中、いくつかのアクセスポイントに遭遇することになるだろう。
 世界保健機関(WHO)は1987年、1ミリアンペア/平方メートル(磁界レベルでは500マイクロテスラに相当)以下の電磁波に悪影響はないと発表している。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 1

千早

こんばんは。

同じ英連邦で「会社」でも
(カナダ
http://www.sec.gov/cgi-bin/browse-edgar?action=getcompany&CIK=0000230098&owner=exclude&count=40&hidefilings=0
豪州
http://www.sec.gov/cgi-bin/browse-edgar?action=getcompany&CIK=0000805157&owner=include&count=40
日本も
http://insidejobjp.blogspot.com/2012/12/blog-post.html )
カナダの方が親御さんなどでもこの問題をちゃんと理解している人が、私のいる豪州より多いみたいですね。豪州は全然ダメで、すでに小学校や町の図書館にまで入れられています。ウチの子は最初発疹まで出たし、私も最初頭痛がしていたけど、麻痺したのか最近は反応しなくなってしまいました。被害は受け続けてるんだろうけど

住宅街でも、電話会社がプロモーションでやってるらしくて、一人暮らしの隣の家すらWi-Fiを入れているといった調子です。ご存知と思うが、Barrie Trowerが言っているようにWi-Fiは兵器で、子供たちの生殖能力を損傷します。

日本も確か来年、各学校に導入予定でしたから
なんとか広めて阻止させないとね。
by 千早 (2013-03-18 22:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る