So-net無料ブログ作成

新民主党が3桁議席獲得か [2011年下院選]

 EKOSリサーチ社が4月22日から24日の間に、2783人の有権者を対象に実施した世論調査は、急速に支持率を上げている新民主党が初の3桁議席を獲得し、野党第一党に踊り出るという驚くべき予想を示した。
 全国での政党支持率は、保守党33.7%、新民主党28%、自由党23.7%、緑の党7.2%、ケベック連合6.2%という結果となった。ここから獲得議席をシミュレートすると、保守党131議席、新民主党100議席、自由党62議席、ケベック連合14議席という結果が示された。
 ケベック州での政党支持率は、新民主党38.7%、ケベック連合25.2%、保守党14.7%、自由党13.1%となった。ケベック連合は1990年の結党以来、常にケベックの第一党だったが、今回その地位を新民主党に脅かされている。自由党はかつてケベックを支持基盤としていたが、今回は4位とかつての栄光は見る影もない。
 新民主党が獲得する議席の半分以上は、ケベック州からである。かつてケベック新民主党が独立路線を採択したことで、連邦新民主党との提携関係を解消し、その後消滅した経緯から、同党はケベック州に基盤がなかった。2008年総選挙においてケベックで1議席を獲得したのが、史上2度目かつ17年ぶりだったことが話題になったほどで、隔世の感を覚える。また新民主党は過去最多でも43議席しか獲ったことがなく、3桁議席は前例がない。自由党は、野党第一党の地位を失う大敗を喫する。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る