So-net無料ブログ作成

下院を解散、総選挙は5月2日 [2011年下院選]

 ハーパー首相は3月26日朝、総督公邸リドー・ホールを訪問し、デビッド・ジョンストン総督に下院の解散を奏上した。総督はただちにこれに同意し、5月2日の総選挙を公示した。
 ハーパー首相は9時15分ころ、リドー・ホールを出て以下のように述べた。
「国民が安定した多数派政権を選ばなければ、イグナティエフ党首は新民主党・ケベック連合とともに連立政権を築くだろう。中央集権主義者と分離主義者が何をしようとしているか、考えてほしい。彼らが合意できる唯一のことは、より多くの財政支出を使い、その支払いのために増税することである。」
 だがハーパー首相は、そのわずか前にイグナティエフ党首が連立を否定する声明を発表したことを知らなかった。彼は、こう述べていた。
「我々は、他党と連立しない。我が国の制度では、連立は合憲的オプションである。だが私は、他党との案件ごとの協力が、少数政権に最も適した習慣だと思う。我々は、ケベック連合との連立を除外すると断言する。」
「誰が党首であろうと、総選挙で最も多くの議席を得た党が、政権に就かなければならない。もしそれが自由党なら、私は議会から信任を求められるだろう。そして我々の政権が下院の支持を得られなければ、ハーパー党首が政権に就いて、同じ問題に直面することになるだろう。それが、我々の憲法である。それが、この国の法である。」
 だがハーパー首相は、イグナティエフ党首の発言を知っても、それは「隠しアジェンダ」だとして受け容れなかった。
「彼らは、以前そうした。彼らは以前にも、事前に否定しておいてあとで実行した。」
 それからハーパー首相は、保守党は一貫して連立を嫌い、野党と案件ごとの協力を続けてきたと自負した。
 だがケベック連合のデュセップ党首は、この発言は嘘だと強く非難した。彼は、2004年にモントリオールのホテルで野党3党首が会談したとき、野党3党がマーチン内閣を打倒し、ハーパー首班の連立政権を築くなら、所信表明演説にケベック連合が盛り込んでほしいことは何かと、ハーパー党首がデュセップ党首に尋ねたと暴露した。
 新民主党のレイトン党首も、ハーパー首相は信頼を裏切ったと非難した。
「ハーパー首相は、自由党のスキャンダルを一掃すると約束した。それから彼は、保守党の新しいスキャンダルを導入した。」

 保守党のジョン・ベアード下院院内総務は、次の総選挙には4億ドルの費用がかかると語った。2008年総選挙では、2億8820万ドルの費用がかかっている。
 アンガス・リード社が3月23日に、2365人のカナダ人を対象に実施したオンライン政党支持率調査の結果は、保守党39%、自由党25%、新民主党19%、ケベック連合10%、緑の党7%となった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る