So-net無料ブログ作成

カナダ、開催国として初の金メダル [バンクーバー五輪]

3524601 テレビで過去の統計は、何度も繰り返された。それはカナダが地球上でただ一つ、開催国で金メダルを獲れなかった国だということだった(1984年サラエボ大会のユーゴスラビアも金メダルを獲れなかったが、現存しない)。
 我々は長い年月、何度ものオリンピックを迎え、幾度となく偉大な瞬間と、多くの金メダルと、惜しいチャンスと、不運とミスジャッジとバツが悪い聖火ショーを見てきた。だが今日という日は違った。アレクサンドル・ビロドーが、カナダの不名誉な歴史に終止符を打ったのだ。
 彼は2月14日の男子モーグルで、カナダ生まれのオーストラリア代表デイル・ベッグ=スミスを破り、金メダルに輝いた。銅メダルは、アメリカのブライヨン・ウィルソンだった。
 競技を終えたビロドーは、インタビューでこう語った。
「これからもっと多くの金メダルが続くだろう。カナダは強い。カナダのためのパーティは、まだ始まったばかりだ。」
 ブリティッシュコロンビア州のゴードン・キャンベル首相は、ビロドーを祝福する声明を発表した。
「カナダ人は、この瞬間を何年もの間夢見てきた。ビロドー選手の素晴らしいパフォーマンスは、国中の幾百万の人々が息を飲むような瞬間だった。この金メダルは、カナダのスポーツ史上最も偉大なもののうちの一つとして歴史に刻まれるだろう。」


写真:2月15日の「バンクーバー・サン」1面。上の写真はアレクサンドル・ビロドー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る