So-net無料ブログ作成

PETA活動家の顔面にパイ攻撃 [環境]

3501992 ニューファンドランド&ラブラドル州セントジョンズで1月29日、アザラシ猟への抗議デモを行っていたPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)のメンバーが、顔面にパイをぶつけられた。 25日にはPETA活動家によって、ゲイル・シェー水産海洋大臣が顔面にパイ攻撃を受けている。
 PETAのエミリー・ラベンダーさん(21)はこの日、ハーパー首相が演説するホテルの前で、アザラシの着ぐるみを着て「ハーパー、あざらし虐殺をやめろ」というプラカードを持ち、抗議デモを行っていた。すると、“SALTY DOG”と書かれた犬の着ぐるみを着た人物が近寄って来て、彼女の着ぐるみの頭部を脱がせ、その顔面にクリームパイをぶつけた。この人物はすぐに立ち去ったため、身元や背後関係については判明していない。
3501993 ラベンダーさんは、自分の行動ゆえにパイ攻撃を受けたことがうれしいと語った。だがその場に居合わせたウォレス・ライアン氏は、ラベンダーさんに帰れと言い放った。「PETAは長年の間、ニューファンドランド&ラブラドルに暴力と憎悪を向けてきた」と語るライアン氏のTシャツには、「アザラシが醜かったら誰も危害を加えないよ」と書かれていた。



写真上:アザラシの着ぐるみを着たPETA活動家に、パイを持って近寄る犬の着ぐるみを着た人物。反対側にいる男性が持っているのはカメラだろうか。
写真下:パイ攻撃を受けたエミリー・ラベンダーさん。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る