So-net無料ブログ作成

聖火リレー始まる [バンクーバー五輪]

3410356 ギリシャのオリンピアで採火された聖火が10月30日、空軍機でビクトリアに到着した。聖火は先住民のカヌーでブリティッシュコロンビア州会議事堂前に運ばれ、そこから聖火リレーが始められた。
 極秘にしていた第1走者は、カトリオナ・ル=メイ=ドーン(スピードスケート)とサイモン・ホイットフィールド(トライアスロン)の、2人の金メダリスト。ル=メイ=ドーンは「思った以上に感動した。カナダが一つになる旅の始まり」と語った。
 聖火リレーは、1カ国としては史上最長の4万5千キロにもなる長旅で、開会式会場のBCプレイス(バンクーバー)に聖火がともされる2月12日まで、106日間かけて行われる。世界各国のアスリートも招待され、日本からは勅使河原郁恵が、ノバスコシア州ポートホークスベリーを走る予定である。


写真:カトリオナ・ル=メイ=ドーン(右)とサイモン・ホイットフィールド(左)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る