So-net無料ブログ作成

シルバーダート、100年ぶりに飛ぶ [オンタリオ]

2534319 シルバー・ダートが、100年ぶりに空を飛んだ。1909年2月23日にカナダで初めて飛んだ飛行機「シルバー・ダート」を記念して、シルバー・ダート百年祭協会はハミルトン国際空港で2月6日、シルバー・ダートのレプリカを飛ばす実験を行った。
 オンタリオ州ウェランドのボランティアが作成したレプリカは、滑走路を走り最高で4メートルの高さに飛んだ。操縦士は、1997年ディスカバリー号に搭乗した宇宙飛行士、ビオニ・トリグベイソン氏。彼は、
「シャトルで秒速8キロ飛ぶのも、ここで時速40マイルを飛ぶのも、ともに素晴らしい。違う意味でスリルがあるね」
と言って笑った。

2534316 グレアム・ベルが創立した「航空実験協会」のダグラス・マカーディーは、1909年2月23日ノバスコシア州バデックにおいて、自ら設計し操縦する飛行機「シルバー・ダート」で800メートル飛んだ。これがカナダひいては大英帝国初の飛行機である。シルバー・ダート百年祭協会はこれを記念して、ちょうど100年後の2009年2月23日、このレプリカをバデックで飛行させる。

【参考】カナダ人物列伝 [22] 電話事始
http://bluejays.ld.infoseek.co.jp/invention5.htm


写真上:ハミルトン空港を飛ぶシルバー・ダートのレプリカ。
写真下:マカーディーの乗るシルバー・ダート。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る