So-net無料ブログ作成

自由党、激戦区で惨敗の見込み [2008年下院選]

 グローブ&メイル紙は、2006年総選挙または最近の補欠選挙において最も接戦となったブリテュッシュコロンビアの10選挙区、オンタリオの20選挙区、ケベックの15選挙区で引き続き支持率調査を行った。その結果、接戦選挙区で保守党が16議席増加するいっぽう、自由党は16議席を失い、45選挙区中わずか1議席しか獲得できない見込みとなり、自由党惨敗が予測される結果となった。自由党の支持率は低下を続けており、これら45の接戦区が真っ先に自由党から保守党の手に落ちると考えられ、保守党はこれらの接戦区において重点的に運動してくるものと見られる。
 これらの45選挙区は、前回2006年総選挙では保守党16議席、自由党17議席、新民主党4議席、ケベック連合8議席だったところだが、調査の結果保守党32議席(+16)、自由党1議席(-16)、新民主党3議席(-1)、ケベック連合9議席(+1)となる見込みである。緑の党は議席を得ることはできない。

2155616 ブリティッシュコロンビアの10選挙区では、保守党は10議席(前回2)全てを獲得する見込みであり、自由党は0議席(前回6)、新民主党も0議席(前回2)となり、保守党圧勝となる。

 オンタリオの20選挙区では、保守党は17議席(前回10)獲得の予定で、自由党は1議席(前回9)、新民主党は2議席(前回1)の見込みであり、自由党は基盤のオンタリオで大敗が予想されている。
2155618 オンタリオ州オシャワからナイアガラ半島に至る市外局番905地域とオンタリオ南西部の519地域において、2006年総選挙以降の政党支持率を調査した結果、905地域では保守党が9%上昇するいっぽう、自由党は6%低下した。また519地域では保守党が5%上昇するいっぽう、自由党は7%低下した。これをもとにシミュレーションを行った結果、905地域では保守党は自由党から3議席、新民主党から1議席を奪い4議席増加、519地域においても同様に保守党が自由党から3議席、新民主党から1議席を奪い4議席増加という結果が出た。

2155620 ケベックの15選挙区では、保守党5議席(前回4)、自由党0議席(前回2)、ケベック連合9議席(前回8)、新民主党1議席(前回1)の見込み。自由党の2議席はケベック連合のものとなり、ケベック連合の1議席は保守党のものとなる。ケベックでは議席の変動はほとんどなく、保守党が目論むケベックでの大量議席獲得は難しい。保守党はモントリオールで議席を獲得できず、モントリオール島の外側でもわずか1議席しか獲得できない。



図:上から順にブリティッシュコロンビア州、オンタリオ州、ケベック州の政党支持率推移。青は保守党、赤は自由党、オレンジは新民主党、茶はケベック連合、緑は緑の党。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る