So-net無料ブログ作成

オンタリオ州でタバコが店内陳列禁止に [オンタリオ]

1785445
 オンタリオ州では5月31日の「世界禁煙デー」から、タバコの店内陳列を禁じる新しい法律が施行される。31日以降は、タバコ類を客から見える場所に置いてはいけないことになり、ついたてやカーテンの中に収めなければならない。補充の際なども含め、タバコ類は注文されるまで一切客に見せてはならない。販売できるのは、客が口頭で注文したタバコのみとなる。違反した店には5000ドル以下の罰金が科せられる。
 州政府は、オンタリオ州にある約1万店舗のタバコ類販売店うち、90%が31日までに新法に従い、店頭での販売様式を変更するものと期待している。ダルトン・マギンティ州首相は「業界には3年の準備期間を与えてきた。まだ準備ができていないというのは言い訳にならない」と語った。


図:「そのうち、コンビニは何もかも陳列できなくなるだろう」。
タバコが有害プラスチック、肥満誘発食品、猥褻、暴力、硝酸塩、ギャンブル、宝くじ等とともに客から隠されて陳列されている。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る