So-net無料ブログ作成

エリザベス・メイ、緑の党党首選出馬 [緑の党]

 環境運動家として知られるエリザベス・メイ氏は5月9日、緑の党党首選への出馬を表明した。
 環境保護団体カナダ・シエラクラブの創設者にして初代専務理事であり、弁護士として活躍するメイ氏は、保守党のマルローニ政権では環境問題の諮問役を務めたこともある。2001年に話題となったノバスコシア州ケープ・ブレトン島のシドニー・タール・ポンド事件では、周辺の住民を支持し、国会議事堂前で17日間のハンガーストライキを行ったこともある。彼女はカナダの既成政党に幻滅しており、緑の党は斬新なアイデアを提供することが可能だと語った。
 党首選は8月26日、オタワで行われる。メイ氏以外に立候補を表明しているのは、前回総選挙で10%の票を獲得したオタワのデビッド・チェルナシェンコ氏のみ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る