So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

ベヤック上院議員の寄宿学校擁護発言が波紋 [先住民]

 保守党のリン・ベヤック上院議員による、先住民の寄宿学校に関する発言の数々が波紋を呼んでいる。
 かつて先住民の子供たち15万人以上が、親元から引き離され、カナダ政府の助成を受けたミッションスクールで同化教育を強制された。彼らは母語の使用を禁止され、性的虐待を受け、何千人もの児童が学校で死亡した事実が明らかとなった。
 だがベヤック議員は、寄宿学校について「少数の先住民は、学校の居心地が悪いと感じていた」「先住民の子供たちの3人に1人が、寄宿学校に入れられた。親から引き離されたのはごく少数で、むしろ多くの子供たちは、狩猟や交易に従事するため長い間家を留守にしていた親によって、入学手続きされた」などと語り、ロナ・アンブローズ暫定党首(当時)によって3月、上院の先住民問題委員会から外されている。
 ところが9月上旬には再び、ホームページ上で「(先住民の)ステータスカードを返上し、かわりにカナダ市民権を得るべきだ」(筆者注※カナダで生まれた先住民はカナダ市民である)と主張したため、この問題に再び火がついた。

 保守党のアンドリュー・シーア党首は18日、次のように述べた。
「私はもちろん、彼女の意見に同意しない。彼女は、我々の党と幹部会を代弁していない。私はもちろん、彼女が言った言葉の選択を非難する。」
 彼はまた、ベヤック議員は「保守党幹部会で役割がない」と語った。彼女は上院の運輸委員会・農業委員会・防衛委員会の委員に任じられており、彼女が退任したとは報じられていない。保守党広報は、彼女がまだ委員のままかどうかを問われると、回答を拒否した。
 またシーア党首は、彼女を幹部会から除名はしないが、包括的メッセージを共有できないのなら、彼女が出て行くためのドアはすでに開けてあると語った。
 ヌナブート準州代表の先住民であるデニス・パターソン上院議員(保守党)は、彼女のコメントについて「馬鹿げている」と一蹴した。彼は、先住民はもちろんカナダ市民であり、、またイヌイットの3分の1をはるかに超える人数が寄宿学校に収容されたと指摘した。
「これは、ベヤック議員が無分別に話した最初ではない。彼女の意見が上院と我が党の幹部会にとどろき、私は非常に動揺している。彼女の意見は挑発的で、攻撃的である。それらは、事実に基づいていない。」
 彼は、彼女の意見は主流にはほど遠く、その見解を共有する上院議員を一人も知らないとつけ加えた。
 キャロリン・ベネット先住民・北方問題担当大臣は、自由党議員だが、ベヤック議員を保守党幹部会から除名するよう要求した。
「懸念すべきは、彼女が多くを学ぶべきだということをいまだに認めないことである。彼女がもう一度席に着き、寄宿学校の生存者から話を聞くよう提案する。彼らには、彼女に教えることが山ほどある。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

プレカス氏がBC州議会議長に:自由党を裏切り除名される [バンクーバーとBC]

 ブリティッシュコロンビア州議会は9月8日、自由党のダリル・プレカス州議を議長に選出した。議長は党幹部会を離脱するのが通例だが、彼は与野党伯仲状況下での議長就任を裏切りと見なされ、幹部会から除名された。これにより議会内勢力は、与党が新民主党41・緑の党3、野党が自由党41、無所属1、欠員1(定数87)となった。

 新民主党は、クリスティ・クラーク前首相が辞任する前の6月、プレカス州議に密かに接近し、議長ポストを提示した。だが彼は、自由党の同僚議員たちの顰蹙を買うような形での就任を拒否した。ところがクラーク首相は6月29日、不信任案が可決されると公約を翻し、解散・総選挙に打って出ようとした。
 プレカス州議は、7月27日にペンティクトンで開催された会議で、クラーク党首が辞任しないなら離党すると強く迫った。彼女は翌日、唐突に政界引退を表明し、8月4日に州議も辞職した。リッチ・コールマン暫定党首は、プレカス州議と話し合い、議長に立候補しないことと、党幹部会に留まるよう説得し、同意を得たと考えていた。
 だがプレカス州議は、水面下で新民主党と交渉を続けた。両者の動きは、新民主党首脳しか知らず、自由党は全く気づいていなかった。9月8日に召集される州議会の第二セッションに合わせ、自由党は7日に会議を招集したが、彼は医師の診察を理由に欠席した。
 新民主党は当日になって、議員たちにプレカス州議を議長に推すことを発表した。そして立候補を望んでいたラジ・チョウハン州議、レナード・クロッグ州議、スペンサー・チャンドラ・ハーバート州議に、立候補しないよう要請した。そしてプレカス州議が議長に当選すると、与党側が喝采したのに対し、野党自由党は拍手を送らなかった。

 5月9日に実施された総選挙は、自由党43・新民主党41・緑の党3議席という結果となった。与党自由党は、クラーク首相が不信任されると自党の議長を辞職させ、次の議長は与党新民主党が出すのが筋だと主張した。 しかし、与党が議長のポストを取ると与野党同数となり、何が起きるかわからない。議会の投票が同数のときは議長が投票するが、カナダは日本と異なり「デニソン議長の規範」により、議長は現状維持に投票しなければならない。自由党から議長を選出できたことは、クラーク前首相の辞職と合わせ、与党に3議席の優位を与えたことになり、2018年初頭の補選で敗れても当分の間安泰が保障される。
 自由党のコールマン暫定党首は、次のように述べた。
「彼は、私と同僚議員たちに不誠実を働くことによって議長になり、緑の党と新民主党に新たな1議席を効果的に与えた。」
 ブリティッシュコロンビア大学で政治学を教えるマックス・キャメロン教授は、カナダの少数政権は一般に18か月から2年で終わることが多いが、この与党連合は4年の任期いっぱいまで持つかもしれないと語った。


※デニソン議長の規範:イギリスの下院議長ジョン・エベリン・デニソン(1800~1873、下院議長1857~1872)が示した慣例で、イギリス連邦諸国に受け継がれている。その精神は、可否同数の場合は議長は現状維持に投票するというものである。内閣信任案や予算関連法案は、否決されると内閣総辞職か議会解散をひき起こすため、賛成投票する。内閣不信任案、審議打ち切り動議、修正案には反対投票する。初期の読会では法案に賛成投票して継続審議とし、法案の最終的成立段階では反対投票する。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フット公共サービス大臣、引退を表明 [自由党]

 休養中のジュディ・フット公共サービス・調達大臣は8月24日、大臣を即時辞任し、議員も9月に辞職し引退すると発表した。
 乳癌を2度克服した彼女は、現在は癌に罹っていないものの、発癌性のBRCA2遺伝子のキャリアであり、検査の結果2人の子と4人の孫にそれを引き継いだことを明らかにした。そして彼女は、仕事以上に家族が第一であり、家族のそばにいてあげたいと語った。
「BRCA2遺伝子が意味することは、あらゆる種類の癌に罹りやすいということである。」
「仕事よりも命よりも、私は家族を愛している。私の決定は、家族とともに過ごすことだ。それは私がそうしたいと望んでいることであり、そして家族がそうしてほしいと望んでいることである。」
 連邦議会は9月18日に召集される。彼女は毎週木曜日か金曜日にニューファンドランド&ラブラドル州の家に戻り、日曜日にオタワに行く生活を考えていたが、それでは家族が第一にならないという結論に達したという。
 彼女の休養中はジム・カー天然資源大臣が臨時代理を務めていたが、トルドー首相は後任をすぐに任命しないつもりだ。フェニックス・ペイ制度は、公務員への給与支払いが過多だったり過少だったり、全く支払われていないケースさえあり、このポストは経験豊富な人物でないと勤まらないと言われている。
 いっぽう、フット大臣辞任によってニューファンドランド&ラブラドル州は大臣がいなくなるため、首相は同州選出のシーマス・オリーガン議員を大臣にすることを考えているが、閣僚の男女が同数でなくなるため、新たに1人女性を大臣に任命する必要が生じる。首相は結局、9月に小規模な内閣改造に踏み切るものとみられる。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

パイェット次期総督、裁判記録非公開を求めた訴訟を撤回 [総督]

 ジュリー・パイェット次期総督は8月21日、弁護士を通じ、自身に関する裁判記録を非公開にするよう求めた法廷闘争を放棄したと発表した。
 トルドー首相は7月13日、パイェット氏を次期総督に指名し女王の同意を得たと発表した。すると報道各社は、パイェット氏に関するあらゆる情報を探し始めた。宇宙飛行士だった前夫ビリー・フリン氏との離婚訴訟に関するメリーランド州裁判所の記録も、その一つである。パイェット氏は7月18日、離婚訴訟に関する記録を非公開にするよう訴えを起こした。
 だがiPoliticsは同日、パイェット氏が2011年11月にメリーランド州において、第二級暴行罪で起訴されていた事実を暴露した。ただし起訴は2週間後に取り下げられており、この事件の詳細は公表されていないためよくわかっていない。
 その直後にCTVとトロント・スターは、パイェット氏が車で歩行者を撥ね、被害者を死なせたと報じた。だが被害者はアルコール中毒で、交通事故は死の原因でないと判断された。彼女が事故後ほどなく離婚したのは、家族を守るためだったと見られる。

 パイェット氏は、文書非公開を求めた理由についてこう述べた。
「なぜ、個人的な離婚に関する情報が、カナダ総督の職務上必要とされるのか。」
「公的に私を嘲笑するため、カナダ国民にこの件にまつわる事実を暴露しようと企図としていると信じる理由が私にはある。そしてこれらの行動が私自身だけでなく、未成年の息子にも取り帰せない危害を引き起こすと信じている。」
 だがナショナルポスト・CBC・CTV・iPolitics・グローブ&メイル・トロントスターのマスコミ6社は、パイェット氏は次期総督として国家に関する重要な役割を担う可能性があるから、その履歴について調査・報道するのは当然であり、また市民には公判を観察し裁判記録にアクセスする憲法上の権利があると反論したうえ、子息に関する情報は求めていないと語った。
「パイェット氏はカナダ軍の司令官を務め、首相を指名しあるいは解任し、議会を解散するなど様々な権限を有することになる。」
 またパイェット氏は、彼女が暮らすケベック州では離婚訴訟記録は非公開が原則であり、マスコミ6社は法の抜け穴を突いていると主張したが、マスコミ6社は単に訴訟地の州法が適用されるだけだと反論した。
 7月26日の公判では、パイェット氏の弁護士は、彼女に電話で証言させるという異例の注文をつけたが、却下されたため、今度は証言中は裁判所を閉鎖するよう申し入れた。これも拒否されると、パイェット氏は証言することを取り下げた。
 メリーランド州では、裁判記録は原則として公開されている。デビッド・デンスフォード判事は、原告の主張するプライバシー保護は、記録を非公開にするに十分な説得力がないとして訴えを退けた。ただし、原告の子息に関する情報は非公開にするとした。マスコミ6社は、この判決に異議を唱えなかった。なお前夫のフリン氏は、記録の非公開を求める理由がわからないと語った。
 敗訴を受けて、パイェット氏は控訴の準備に取りかかった。控訴審は11月に行われるため、それまでは問題の離婚訴訟記録は暫定的に非公開とする仮処分が取られたが、マスコミは彼女の法廷闘争について報道する動きを見せたため、彼女は控訴を断念した。

 ナショナルポストのジェリー・ノット副社長は、次のようにコメントした。
「総督は看板以上の存在で、我々の民主主義における不可欠な役割を演ずる。」
「これらの文書は公開され、残されなければならない。」
 トルドー首相は、彼のスタッフが彼女の背景を完璧にチェックした結果、その地位に不適格とするような過去はなかったと語った。
「パイェット氏を綿密に調査した結果、彼女が並外れた総督となるという以外のどんな理由も見当たらないことを、私は誰にでも保証する。」

 パイェット氏の公生活は、1992年に宇宙飛行士に選ばれたときに始まった。だが彼女は、私生活を明かさないことで知られていた。1999年の最初の宇宙飛行にあたり、マスコミは彼女の家庭について情報を得ようとしたが、当時最初の夫フランソワ・ブリセット氏と破局寸前だったため、彼女は何も語ろうとしなかった。
 2番目の夫フリン氏との離婚訴訟は2013年から始まり、2015年4月に離婚成立したが、子供の養育費に関する争いは、今年まだ進行中だった。だがパイェット氏は、総督指名直前の6月にこれを撤回している。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

BC自由党のクラーク党首が政界引退 [バンクーバーとBC]

 ブリティッシュコロンビア自由党のクリスティ・クラーク党首(前首相)は7月28日、政界引退を唐突に発表した。彼女は8月4日に党首を辞任し、州議も辞職する。後継党首が選出されるまでの間、リッチ・コールマン州議が暫定党首を務める。
 クラーク氏は、6年半の任期をふり返りこう述べた。
「6年半の間、州首相としてBCの人々に仕えたことは、驚くべき名誉と特権だった。」
「私は、BCの全盛時代が前途にあると確信している。」

 クラーク氏はブリティッシュコロンビア初の女性首相となり、また2期連続再選されたカナダ初の女性首相となった。首相在任6年半は、ブリティッシュコロンビアで6番目に長い政権である。他の州が赤字を抱える中、クラーク時代のブリティッシュコロンビアは財政黒字を計上し、5年連続の均衡予算を成立させた。
 だが、2017年の州議会総選挙で過半数に1つ足りなかったことが、順調だった彼女の運命を狂わせた。彼女は野党がスローン・スピーチ(施政方針演説)を不信任できないよう、野党の公約をツギハギで取り入れるという恥ずべき行為に出た。だが野党はそれに乗らず、内閣不信任案を提出して可決させた。その結果、彼女は逆に野党第一党党首として、新民主党の政策を批判できなくなった。さらに、公約を翻し副総督に解散・総選挙を要請したことも、彼女の評判に傷をつけた。
 数々の偉業を成し遂げた彼女の最後は、姑息で見苦しいものだった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アルバータの保守新党、クーパー氏を暫定党首に選出 [アルバータ]

 ワイルドローズ党とアルバータ進歩保守党が合併した新党は、7月24日に最初の幹部会を開催し、ワイルドローズ党のネイサン・クーパー院内総務を新党の暫定党首に選出した。任期は2017年10月28日までとなる。
 だがこの日幹部会が開催される前に、進歩保守党のリチャード・スターク州議が離党した。彼は以前から、ケニー党首の方針に異を唱えていた。ケニー氏は、生徒がゲイ=ストレート同盟に加入した場合、保護者にすぐ通知すべきだと主張した。またケニー氏は、プライド・パレードに参加しなかった。スターク州議は、彼のこのような政治的スタンスを批判するとともに、新党がそこから脱皮するような兆しがないと説明した。
 スターク州議は、新党結成後も「進歩保守党」として議員活動を続けると語った。アルバータ選挙管理委員会は、「進歩保守党」が登録抹消されないかぎりは可能だとコメントした。クーパー党首は、新党の政策はまだ決定されてなく、これから議論され、党員によって採決されると強調した。

 2000年の連邦議会選挙で、カナダ同盟の得票率は25.5%、進歩保守党は12.2%で合計すると37.7%となり、自由党の40.9%に匹敵した。両党は2003年に合併しカナダ保守党となったが、2004年の最初の総選挙での得票率は29.6%と、単純な合計にはならなかった。世論調査は、2000年にカナダ同盟か進歩保守党に投票した5人に1人は、2004年に他党に投票したか棄権したことを示した。2000年総選挙でカナダ同盟に投票した人の88%と、進歩保守党に投票した人の68%が、2004年に保守党に投票したにすぎず、進歩保守党に投票した10人に1人は自由党に投票し、また10人に1人は棄権した。
 それでも30ポイント近い取りこぼしにもかかわらず、保守党は票を分散させないことで躍進した。2000年にカナダ同盟が得た議席66と進歩保守党が得た議席12を足すと78議席になるが、保守党は2004年総選挙で99議席を獲得した。
 2015年アルバータ州議会選挙時の世論調査では、ワイルドローズ党支持者の33%と進歩保守党支持者の19%が、次善の選択として(合併相手ではなく)新民主党を挙げていた。この事実は、保守系有権者ですら進歩保守党の再選を阻止することが必要だと考えていて、新民主党政権を阻止する必要を感じていなかったことを示す。
 現在の新民主党支持率は20%台中ごろで、ノトリー政権支持率は約30%である。これは、就任時のおよそ半分に当たる。もし保守の2党が合併しなかったら、支持率低下にもかかわらず新民主党は、保守票の分散で再選されることも夢ではなかった。新民主党はエドモントンで獲得した議席のほとんどを死守して、残りの選挙区でいくつかの議席を獲得して何とか第一党に留まるシナリオを書くことができた。
 合併した新党の得票率は、必ずしも旧党の合算にはならない。だが2015年州議会選挙における、進歩保守党の得票率27.8%とワイルドローズ党の得票率24.2%を足した52%に、カナダ保守党と同じ変数をかけると41%となり、新民主党の得票率40.6%に匹敵する。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ワイルドローズ党と進歩保守党、合併を承認 [アルバータ]

 ワイルドローズ党とアルバータ進歩保守党は7月22日、それぞれ党員による投票を行い、両党合併をともに承認した。
 ワイルドローズ党では賛成2万3466票・反対1132票で、95.4%の同意を得た。進歩保守党では賛成2万5692票・反対1344票・無効24票で、94.9%の同意を得た。合併を承認するのに、ワイルドローズ党は75%、進歩保守党は50%の同意を必要としていた。

 ワイルドローズ党のブライアン・ジーン党首は、レッドディアの会場で興奮しながら語った。
「今日は、アルバータ人にとって何とすばらしい日だろう。保守党員にとって、そしてワイルドローズ党員にとって、何とすばらしい日だろう。」
「今日はワイルドローズ党の終わりではなく、アルバータの普通に働く人々の手に権力を取り戻すため一歩前進する始まりである。」
 進歩保守党のジェイソン・ケニー党首も、カルガリーの会場で演説した。
「今日なされたこの民主的な決定により、我々はアルバータの優位性を新たにした。何万ものアルバータ州民は、分断することよりも団結することに集中するため、未来を過去の前に進めることを決断した。」

 いっぽう合併に反対する党員たちも、次の行動を起こしている。ワイルドローズ党の一部の支部長たちは、新党結成するため今月会議を招集する。進歩保守党でも、ケニー党首が当選すると10人の委員が辞職した。一部の党員たちは、次回総選挙で中道の新党結成を目論んでいる。
 正式な党首は10月28日、党員による党首選で決定される。それまでは、22人のワイルドローズ党議員と8人の進歩保守党議員による合同幹部会が24日に開催され、選出される暫定党首が就任する。
 ジーン党首もケニー党首も、党首選出馬を表明した。ワイルドローズ党のデレク・フィルデブラント議員も出馬の意向を表明したが、新しい執行部が党首選の規則を発表するまで待つと語った。彼は、ジーン現党首を「何があっても支援しない」と強調した。

 保守合同は、2つの保守党が10年間骨肉合い争った歴史の重大な転換となる。進歩保守党は、44年間政権を維持した万年与党だった。いっぽうワイルドローズ党は、進歩保守党に見捨てられた社会保守主義と小さな政府の支持者が立ち上げた新党で、進歩保守党の離党者をしばしば吸収してきた。進歩保守党も2014年、ワイルドローズ党の党首を含む9議員を引き抜いた。だが二つの保守党に票が割れることは、新民主党革新政権を利することになるという危機感が、長い抗争を終わらせることになった。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

豪上院議員、カナダとの二重国籍が発覚し辞職 [オーストラリア]

sub-buzz-2999-1500346434-3.jpg

 民進党の蓮舫代表は7月18日、自身が重国籍でないことを示す戸籍謄本などを公開した。
 議員の重国籍が憲法で禁止されているオーストラリアでは、14日にスコット・ラドラム上院議員(緑の党共同副党首)が辞職したが、同じ緑の党の共同副党首ラリッサ・ウォーターズ上院議員も18日、重国籍が発覚して辞職した。
 ウォーターズ議員は1977年、マニトバ州ウィニペグでオーストラリア人の両親から生まれた。この時代は、カナダで生まれた外国人はカナダ国籍を取得するには申請が必要で、彼女はそれをしなかったためカナダ国籍がないものと思っていたが、生まれる1週間前にカナダ市民権法が施行された。それは、出生で得たカナダ市民権を知らないうちに喪失しないよう対処されたものだった。
 ウォーターズ議員は、記者会見でこう述べた。
「外国生まれの多くの政治家が連邦議会にいて、同様にきまりの悪い思いをしていることだろう。」

 オーストラリアでは、少なくとも国民の6人に1人が重国籍者と考えられている。トニー・アボット前首相はかつてイギリス国籍を保持していたが、1993年に放棄したことを示す書類をネット上に掲示した。
 シドニー大学で憲法学を教えるアン・トゥーミー教授は、1901年にオーストラリア自治領が成立した時点ですら、オーストラリアとイギリス・カナダ・ニュージーランドは外国ではなく、同じ国と見なされていたと指摘する。オーストラリア裁判所が、法律上イギリスを外国と見なしたのは1986年のことである。なおカナダ自治領の成立は1867年、完全独立は1982年である。
 トゥーミー教授は、若干の元首相は重国籍であった可能性があるが、議員の適格性は1970年代まで問題にされなかったと語った。
 カナダ憲政史において、初期の首相たちは多くが外国籍を保持していた。判明している最後の重国籍の首相は、ジョン・ターナー(イギリス国籍、在任1984年6月~9月)である。カナダは、1982年憲法制定によって完全独立を果たしたと考えられており、それ以降では公職者の重国籍はしばしば問題視された。自由党のステファン・ディオン元党首(前外務大臣)は、野党第一党党首に就任したときフランス国籍を放棄した。ミカエル・ジャン前総督も、就任するときフランス国籍を放棄した。新民主党は万年野党だが、トム・マルケア党首が党首選に出馬したときは、野党第一党だったため彼のフランス国籍が問題視されたものの、放棄していない。

 オーストラリア緑の党は、上院7議席・下院1議席の小所帯だが、2人が辞職した後も、同じ党の2人が当選し現在の勢力を維持するものとみられる。
 ウォーターズ議員は今年5月、連邦議会の議場で授乳した最初の母親となり、世界のメディアで報じられた。


写真:上院議場で授乳するラリッサ・ウォーターズ上院議員。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

パイェット次期総督、王室への忠誠は薄い? [総督]

le-coup-de-crayon-du-14-juillet.jpg

 トルドー首相は7月13日、次期総督としてジュリー・パイェット氏を指名することに女王の同意を得たと発表した。
 パイェット氏は記者に、総督の地位は国王支配を意味するかと問われたが、「私が今この質問に答えるのは適切でないと思う」とフランス語で応じた。
 総督は近年はカナダ人が就任するが、かつてはイギリス人だった。総督は国王の名代で、ケベックでは王制はイギリスへの屈服をしばしば意味することから、評判が悪い。ケベックの政治家や文化人で、受勲を拒否した人は少なくない。パイェット氏はケベック人として、国王やイギリスに近い発言をすることで自己に不利に働くのを避けたとみられる。

 ケベックで実施された最近の世論調査も、王制への反感の根強さを示している。王制を支持する人はわずか42%しかいない。58%は共和制を支持する。73%が「女王崩御後は王室との関係を絶つべきだ」と主張し、67%がチャールズ皇太子のカナダ王即位に反対している。


図:ケベック人でありながら総督に就任するジュリー・パイェット氏を諷刺した仏語紙「ル・デボワール」のマンガ。カナダがイギリスの「衛星」国になっている描写が秀逸。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コーンウォリス総督像、布で覆われる [先住民]

cornwallis-statue-protest-20170715.jpg

 ノバスコシア州ハリファックスのコーンウォリス・パークで7月15日、150人の市民が集まり、エドワード・コーンウォリス総督の像を撤去しようとした。市当局は混乱を回避するため、当面の措置として像を黒い布で覆った。

 ノバスコシア総督コーンウォリスは、1749年イギリス人入植者を連れて今日のハリファックスに入り、街と要塞を築いた。彼は事前にインディアンと協定を結んでいたが、相手は大半がニューブランズウィックのインディアンで、ノバスコシアのミックマック族の同意を得ていなかった。彼らは小規模な軍隊の駐屯は容認したが、大規模な植民は1726年の協定に反すると異議を唱え、イギリス人への攻撃を開始した(ル・ルートル神父戦争)。これに対しコーンウォリス総督は、ミックマック族の頭皮を剥いだら報奨金を払うと布告した。

 像に布がかけられると、抗議者たちは拳を挙げ、太鼓を鳴らして歌い、手をつないで像の周りを回った。ケープブレトンから来たインディアンのエリザベス・マーシャルさんは、次のように語った。
「これは私が経験した、最も喜ばしい日の一つだ。我々は常に排除されていたから、入植者たちと新しい関係を始めることを予期していなかった。我々は圧迫されていると感じ、声を上げられずにいた。だが今日、我々は声を上げた。」
 ディグビーから来たインディアンのパトリック・ルブランさんは、こう述べた。
「この人物は、我々の同胞の大量虐殺を象徴する。」
「これを毎日見るたびに、思い出す。そして、心が痛む。」
 ケープブレトンから来たインディアンのメリーアン・ジュンタさんは、像が布で覆われたことについて「当面は十分だが、いずれは取り壊されるべきだ」と語った。
 16歳の匿名の人物は、コーンウォリスの像について「ヒトラーの像をユダヤ人の街に置くのと同じ」と述べた。

 像は3メートル近い台座の上に乗っており、抗議者たちがどうやって像を撤去するつもりだったかは不明である。
 やがてイギリス国旗を掲げた少数のグループが乱入し、抗議者たちに怒鳴り始めたが、警察が事前に待機しており、大事には至らなかった。
 今年7月1日のカナダ・デー(建国記念日)には、行方不明となっている先住民の女性を記念する「哀悼式」が、コーンウォリス像の前で開催されている。この集会は、右翼団体「プラウド・ボーイズ」5人の乱入によって妨害された。5人はカナダ軍の軍人で、停職処分を受けた。
 コーンウォリス総督は、しばしば論争の対象となっている。コーンウォリス・プレイスは1995年、ハリファックス・サミット開催を記念して「サミット・プレイス」に改称された。またコーンウォリス中学校は、ハリファックス中央中学校に改称された。


写真:コーンウォリス総督像が黒い布で覆われ、歓喜する抗議者たち。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

次期総督に元宇宙飛行士パイェット氏 [総督]

canada-politics.jpg

 メディアは7月12日、元宇宙飛行士のジュリー・パイェット氏が次期総督に就任すると報じた。トルドー首相は、13日に後継総督を正式に公表する。
 総督はアングロフォンとフランコフォンが交互に就任する慣例があり、現職のデビッド・ジョンストン総督がアングロフォンであることから、次はフランコフォンの間で後継者が注目されていた。

 パイェット氏はモントリオールに生まれ、フランス語と英語のほか、スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ロシア語も話す。マギル大学で工学を、トロント大学で応用科学を学び、1996年スペースシャトルディスカバリーで宇宙飛行を行った。
 カナダの初の女性宇宙飛行士ロバータ・ボンダー氏は、次のように述べた。
「私は、彼女には本当に大きな長所があると思う。宇宙から世界を見たことで、彼女が世界とカナダへの異なる視点を導入するのは興味深い。私は、本当に楽しみにしている。」
 パイェット氏は工学の技術者で、法律・行政の経験に乏しいが、総督に就任すればアドバイザーがつくので、心配はないという。ジョンストン総督が就任したときは、ハーパー政権が議会で過半数割れしていたため、政権が動揺したときそれを支えてくれる後ろ盾となることが期待されたはずだ。だが現在はトルドー政権が安定多数を占めているため、総督が誰であっても大きな問題はなさそうだ。

 総督は、首相の助言を得て、女王が任命する。トルドー首相は先週、ドイツで開催されたG20サミットの道中、イギリスに立ち寄り、スコットランドに滞在していたエリザベス女王に謁見し、次期総督の指名を明かしたという。
 総督の任期は規定がなく、「随意」であるが、通常5年で、1度だけ延長できる。ジョンストン総督は2010年に就任し、2017年9月までに延長された。


写真:2011年、デビッド・ジョンストン総督(右)からオーダー・オブ・カナダ勲章を授与されるジュリー・パイェット氏(左)。
【参照】 カナダ人宇宙飛行士、宇宙ステーションで歴史的対面
http://blog.so-net.ne.jp/canadian_history/2009-07-18
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

クラーク内閣不信任、16年ぶり新民主党政権へ [バンクーバーとBC]

 ブリティッシュコロンビア州議会で、野党提出のクラーク内閣不信任案が6月29日に可決された。クリスティ・クラーク首相は公約を翻し、解散・総選挙を要請したが、ジュディス・ギション副総督に拒否され、内閣総辞職した。副総督は同日、新民主党のジョン・ホーガン党首に組閣を命じた。

 6月22日に召集された州議会での最初の作業は、空席となっている議長の選出だった。議長は公平を期するため、離党して無所属になるのが通例だが、リンダ・リード前議長は自由党政権の高等教育大臣に就任したため、辞任していた。
 定数87の州議会で、与党自由党は43議席と過半数に一つ足りないが、野党は新民主党41議席・緑の党3議席で、野党連合は過半数に達しているため、数の力で議長の椅子を取るのはたやすい。だがその場合、与野党双方が43議席になってしまう。可否同数の場合は最後に議長が投票するが、カナダは日本と異なり、議長は継続審議になる方に投票しなければならない。内閣不信任案に対しては、信任する方に投票しなければならないので、野党連合は議長の椅子を取るとクラーク内閣を倒せなくなってしまう。結局、立候補者が自由党のスティーブ・トムソン議員一人だけだったため、彼が当選した。
 次の作業は、クラーク首相の施政方針を副総督が代読する「スローン・スピーチ」である。首相はその中に、手厚い社会保障、企業・組合による政治献金の廃止、炭素税増税、保育予算の増額と、野党の選挙公約をてんこ盛りに盛り込んだ。野党がスローン・スピーチを不信任した場合、彼らの政権が同じことをできないようにする嫌がらせである。クラーク首相は緑の党の離反を誘うため、公式政党の資格のない3議席の党にその資格を付与する法案を上程したが、野党連合の結束は固く、否決された。
 野党連合は、スローン・スピーチの信任投票に先立ち、内閣不信任案を提出した。これは、44対42で可決された。するとクラーク首相は、トムソン議長を辞職させた。わずか1週間の任期だった。新しい議長は、新民主党から選出されるだろう。そうすれば与野党の議席は同数となり、新与党に一人でも欠員が生じたら、政権打倒のピンチを迎えることになる。

 ホーガン次期首相はメディアに、最低時給15ドル、比例代表制を問う住民投票、キンダーモルガン・パイプライン延長反対などの方針を伝えた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

クラーク首相が宣誓:新政権発足は22日以降に [バンクーバーとBC]

 クリスティ・クラーク首相は6月8日、首相として宣誓した。彼女が総辞職しなかったため、彼女の政権はしばらくの間続行する。
 ブリティッシュコロンビア州議会は、6月22日に召集される。冒頭でまずスローン・スピーチ(所信表明演説)が朗読され、信任投票を行う。過半数を占める新民主党と緑の党は、すでにクラーク内閣を不信任する協定に合意しているため、スローン・スピーチは不信任される。これは内閣不信任と見なされるため、クラーク首相は総辞職か解散・総選挙のいずれかを選択することになる。副総督は解散・総選挙に同意しないだろうし、クラーク首相もそれを要請しないと明言している。よって慣例に従い、クラーク首相は辞表を提出し、最大野党・新民主党のジョン・ホーガン党首に組閣を命じるよう、副総督に要請するだろう。
 クラーク首相は、緑の党の協力を取り付けることに失敗した。緑の党は、新民主党を政権に就ける道を選んだ。クラーク首相は、なぜすぐに総辞職せず、スローン・スピーチまで首相の座にしがみつくのだろうか。
 彼女は、自由党党首の職を辞任していない。そのつもりがあるなら、とっくにそうしているだろう。よって新政権発足後、彼女は最大野党党首として「影の内閣総理大臣」を称する。自由党は依然として議会の最大勢力であり、過半数に1議席足りないだけである。議員は病気になったり、死亡したり、辞職したりする。補欠選挙は一般に、【政権交代をひき起こさないため】与党への批判票を集めやすく、野党が有利になる(ただしこの情勢では別である)。クラーク党首は、あと1議席を獲得し首相に返り咲くため、ありとあらゆる手段に訴えるだろう。
 ブリティッシュコロンビア自由党の元党首デビッド・アンダーソン氏は、クラーク首相の一見不可解な動きを、以下のように説明する。今回総選挙で自由党は、右派に訴える政策を主張して、バンクーバー郊外の中道票を失った。スローン・スピーチは自由党にとって、中道寄りへの軌道修正をアピールする機会となる。彼女はここに、新民主党右派が喜びそうな政策を盛り込んで、新民主党と緑の党に反対投票させる。これがあとで、議会での討論や次回総選挙に効いてくるのだ。
 トランスマウンテン・パイプラインの延伸は、アルバータ新民主党政権とブリティッシュコロンビア新民主党新政権の対立を、すでにひき起こしている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

党首選出馬のニキ・アシュトン議員が妊娠 [新民主党]

220px-Niki_Ashton_2012-02-12.jpg 新民主党党首選に立候補しているニキ・アシュトン議員(34歳)は5月29日、妊娠していることを公表した。 党首選の投票は10月29日に行われるが、彼女の出産予定日は11月冒頭であるにもかかわらず、立候補の辞退はしないという。
「多くのカナダ人女性と同様に、私は仕事を続ける。これは社会と環境と経済における正義を築くため、国中の党員・活動家・革新勢力とつながり続けることを意味する。」
 彼女は2011年に結婚したが、2015年には別居し、2017年に離婚が成立している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

グラバ-氏、ナンバープレート撤去を警察に要請される [犯罪・事件]

 苗字を記したナンバープレートを無効にされ、州当局を告訴したローン・グラバー氏は、5月29日に警察から出頭を要請されたと語った。
 ノバスコシア州では法律で、有効なナンバープレートを車の後部にのみ設置することになっている。だが多くの州民は、前部にも有効でないプレートを取り付けている。グラバー氏は、息子がアルバータ州で取得した苗字が記されたナンバーを前部に取り付けていたが、警察は、偽装ナンバープレートと見なし刑事罰を科する可能性があると告げた。グラバー氏は、自分だけがターゲットにされたことに不快感を覚えたが、アルバータ州のプレートをすでに撤去している。
 彼は自分の苗字と、先祖たちを誇りに思っている。彼の曾祖父は19世紀初頭、オーストリアからアメリカに移住した。彼の祖父は1890年、カナダのアルバータに移住した。そして彼の父が、第二次大戦中17歳で軍隊に入り、ノバスコシア州ケープブレトンに連れて行かれたという。
 公判は31日に予定されていたが、事情により6月6日に延期された。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の15件 | -
メッセージを送る