So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

山奥のたのしい課外授業 [日々の記し]

広瀬の山佐ダムでイベントでした。
手作り雑貨のお店や創作お菓子のお店とかライブとか、春の楽しいひとときを過ごしました。
#蕎麦も美味しかった。
ライブは私のお気に入りの ann が出演! やっぱり良いわぁ。うん。

それから、夜は星空観察!こちらも素敵でした!
いいね。うん。
IMG_1402.jpgIMG_1399.jpg

 [日々の記し]

IMG_1380.jpg
今年はなんか開花が例年よりもかなり速かったらしい。
その割には4月に入っても冷え込む日があったりして、なんかやっぱり地球環境変化してるなって思います。
桜も環境変化にあわせて咲くことは咲くけど、やっぱりちゃんとゆっくり咲いた方が奇麗かなって思います。#今年はなんかちょっとすかすかしている感じ。鳥に食べられちゃったのかな?

そして春分 [日々の記し]

「春分点(しゅんぶんてん、英:vernal equinox)とは、黄道と天の赤道との2つの交点(分点)のうち、黄道が南から北へ交わる方の点(昇交点)のこと。この点が赤経0度かつ黄経0度であり、この点を太陽が通過する瞬間が春分となる。」Wikipediaより

ということで、時空間的な一回りの始まりの日です。
そんな一日ですが、寝て過ごしてました。。ごめんなさい。。

あ、明日からがんばるお!w

パンスターズ彗星 [日々の記し]

見てきましたよ。
感動ですね!
肉眼では見え無かったですが、望遠鏡で確認できました。
あと、写真にはちゃんと写るのね。

うむ。
次は秋のアイソン彗星だな!
_MG_5958.jpg

節分。んで明日は立春。 [日々の記し]

はやい、はやすぎる。。。

40日縛り [日々の記し]

so-net さんも運営厳しいのねw
ブログ更新が無いと広告が入るんだって。。。
#っていうか放置するなってことなんだろうけどw
来年から本気出すw なーんてw
まあぼちぼち更新していきますよ。

本年もおせわになりました。
来年もよろしくお願い致します。

Ruby環境構築メモ [Ruby]

普通にちょっとしたものを作る場合は既にある環境を使いますが、何か新しく大きなものを作ったりするときには、仮想環境を作って、そこに開発環境をインストールしてやっています。

用意するもの
1. VirtualBox
2. Debian isoイメージ
3. ruby のソース

1. VirtualBox インストール
 https://www.virtualbox.org ← ここから各自のマシンにあったものを取ってきてインストールします。

2. Debian インストール
 http://www.debian.or.jp ← ここから最新版の iso イメージをを取ってきます。
 基本的にはネットワークインストールを行うので、CD用でおkです。

 2-1 VirtualBox にエリアを設定
  VirtualBox を起動して、「新規仮想マシンの作成」をします。
  ウィザードに従って作っていきます。#特にかまうところは無いと思います。

 2-2 VirtualBox 上から先ほど作成した仮想マシンを起動
  初回はインストールを聞いてきますので、ダウンロードした iso イメージを指定して起動します。

 2-3 OSをインストール
  起動すると、OSのインストーラーが走りますので、指示に従ってインストールします。
   → http://www.debian.org/releases/stable/installmanual 参照、あとネットで調べてみてください。

 以上、でとりあえずOSのインストールは完了です。

 2-4 sudo とか入れる
  しかし、このままだとユーザID の人はいろいろインストールとかできないので、管理者権限を与えます。

  root でログインして
  # aptitude install sudo

  インストールが完了したら
  # visudo

  で、登録したユーザに管理者権限を与えます。

 2-5 おまけツール
  インストールするときに、ソースコードを取ってきたりすることがありますが、そのための便利ツールもインストールしておきましょう。

  $ sudo aptitude install wget


3. Ruby インストール
 http://www.ruby-lang.org/ja/ ← ここから最新版をダウンロードします。

 ですが、その前に準備です。#いろいろ入れておきます。
 # aptitude install gcc make
 # aptitude install libyaml-dev
 # aptitude install zlib1g-dev
 # aptitude install libssl-dev
 # aptitude install libreadline-dev
 
 これくらいかなw
 では、インストールをはじめましょう。

 まずは、落としてきます。
 $ wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.3-p327.tar.gz

 んで展開。
 $ tar xvzf ruby-1.9.3-p327.tar.gz

 移動して
 $ cd ruby-1.9.3-p327

 インストール
 $ ./configure
 $ make
 # make install

 で、出来上がりです。
 確認は

 $ ruby -v
 ruby 1.9.3p327 (2012-....
 が出ればおkです。

 irb の確認
 $ irb
 irb(main):001:0>
 が出ればおk。

以上でインストール完了!!

4. おまけ(エディタ)
 エディタもインストールします。

 # aptitude install emacs23

 です。あとは X を使って利用しましょう。

  



デハニ52 [日々の記し]

来週の撮影の前の事前確認のために出雲大社に来ました。
予定のコースを歩きながらイメージをしてたら、出雲大社前駅にデニハ52が止まっていました。
#展示でね。
自由に入れたので中にはいってみたりして。。

良いですよー。雰囲気がとても良い。
これが2009年まで現役で走っていたのだから、感慨ものです。

IMGP0467.jpg
IMGP0468.jpg

水灯籠で演舞 [日々の記し]

格好良い演出です。
松江城周辺で見られる、かも。
_MG_4027.jpg
_MG_4037.jpg

Music Emotion #5 [日々の記し]

行ってきました。
イングリッシュガーデンですが、あのホールは音の反響がすごすぎてちょっと残念です。

そんな中でも、やはり「よもぎ」は上手ですね。歌も良いし、楽曲も良いですよ。
うんうん。

standard 4 piece はギターの人が上手っぽかったです。
#ごめんなさい、すごい反響で良く聞こえなかったのです。。

あと、先生は自由にやり過ぎw 音楽というよりもエンターテイメントですね。

そして、おおとりの「藤本たから」。
な、なにっ、アイドルだと! 聞いてないぞw

というわけで、CD買って帰りましたw
いや、上手でしたよ。さすがプロ!
なんでも鳥取の方だそうで。#やっぱり鳥取はがんばってるねー。

それにしても山陰にそういう事務所があったなんて、知らなかった。。
今後に期待!

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。