So-net無料ブログ作成

カロリーカットではなく なぜ 断食が良いか? [ダイエット日記]

2015年に一度ダイエットを試みたことがあります。野菜ダイエットでした。野菜を沢山食べて「空腹」を誤魔化す作戦でした。これで最大9kg位痩せましたが 最後に怠かったことと 日本にいれば野菜を食べれますが海外出張する場合は、野菜が無いホテルもありますので、中々長続きせずに、最後にリバウンドして11kg増えて 血圧もかなり上がってしまいました。
カロリーカットはリバウンドする!
 カロリーがカットでは、原理は簡単で、INPUT(入力)< OUTPUT(出力)なので、体が蓄えたものをエネルギーにしざるをえませんが、体の仕組みはそう単純ではないようで、食べる時間等を調整しなければ、慢性的に体が怠くなり、ダイエットのやる気が無くなります。Intensive Diet ManagementのJason Fung博士は自身のyoutube等で新陳代謝をB/Sの(比喩)を解説しています。
metabolism model.jpg

脂肪が燃える体づくりをするために、蓄えからエネルギーを作る体づくりをする必要があります。
その方法はINTERMITTENT FASTING(断食)です。毎日、食べない時間を儲けることで、その間に栄養からエネルギーを作るのではなく、筋肉や脂肪酸からエネルギを作る習慣づけが出来れば、どんどんと体が脂肪を燃やす癖が出来ます。
hungrymechanismfasting.jpg

普通、血糖値が下がると人間は空腹を感じて「食べなくちゃ」という行動に出ますが、それをあえて我慢することで体は蓄えをエネルギーに変える癖をつけます。最初はグリコーゲンや筋肉が減るそうですが、一定のところで脂肪を燃やし始めます。
INTERMITTENT FASTING
完全比喩ではありませんが、栄養は現金だと例えて、グリコーゲンや筋肉は定期預金、そして脂肪は固定資産だと考えると分かりやすいです。財布に現金があれば、定期預金を解除する必要がありません。財布に現金が無ければ、定期預金を崩し始めて、それでもお金が足りなければ、家や土地を売り出し始めます。一度、不動産の売買等の知識が出来ると固定資産を現金化できる体制が出来ているように、体も一度、習慣づける必要があります。
IF断食方法
一般的にIFは、
16時間 断食 8時間食べる
20時間 断食 4時間食べる
23時間 断食 1時間食べる

例えば、
22:00 最終食事(おやつ・飲み会等)
24:00 就寝
07:00 起床
09:00 仕事
14:00 プチお食事・オヤツ
16:00 オヤツ
19:00 会食
22:00 最終お食事
というスケジュールも可能で、つまり お食事が取らない時間は16時間。コツは、お食事をとらない時は、甘いものを一切に飲まないことです。緑茶ORお水。しいて言うなら、POCARI SWEATのION WATER位。なるべく、インシュリンの分泌を刺激するようなもの(甘いもの・炭水化物)を口にしないことです。ここは、我慢!14:00になるといくら食べても良いのでとりあえず我慢。5日間位、習慣が出来れば、今度は、食べる時間をどんどんと短くします。FASTINGは体の蓄えからエネルギーを作るので、慣れると体が楽になるはずです。


 


 



Tolong di Klik ya,biar rangkingnya tetap di atas.
 Rangkingに参加していますので是非クリックのご協力お願いします。





 

by.アルビー(Albertus Prasetyo Heru Nugroho)
インドネシア総研代表取締役
HP        https://www.indonesiasoken.com
Email    info@indonesiasoken.com
電話    03-5302-1260


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。