So-net無料ブログ作成

インドネシアにて人気急上昇中アイドルグループENKA GIRLS [belajar dari Jepang]

インドネシア総合研究所の一部門としてSNSマーケティング部があります。今まで 中間層上位の Be Smarter Community (20万人 いいね)を立ち上げたりしましたが、ちょうどインドネシア独立記念日2016年8月17日に ENKA GIRLSのfacebook fanpageを立ち上げました。ENKA GIRLSは株式会社ミュージックバンカーに所属しているアイドルグループで、インドネシア展開においてインドネシア総研と共同で行っています。


11月1日現在、ENKA GIRLSのfacebook fanpageの「いいね」数は25,000になっていて、一投稿は100くらいのコメントがついて、「いいね数」は5000人~1万人です。どんどんと増えてきています。各投稿記事の「いいね」数だけを見れば、JKT48を超えていますがコメント数は同じくらいになっています。今でも週3000人くらい増える勢いです。

(株式会社)インドネシア総合研究所は2012年に経済産業省のCOOL JAPANを受託した経験があり、COOL JAPANの一方的な配信に対してあまり受けが良くないので、今回の企画についてあえて「インドネシアを学ぶ」アイドル。毎回、インドネシア語の勉強をアピールすると、驚いたことに、日本語らしきコメントが沢山寄せられて 「互いに勉強しましょうね」というコメントをいただいています。

余談ですが、ジャワ語にEBIという語があって、サクラエビのことを指しています。このEBIについて日本語であることをインドネシア人が気づいていないくらい深く浸透しています。これからの日本の情報配信はもっと総合理解に基づいた文化的なアプローチにならないといけないので、ENKA GIRLSは毎週、インドネシア総研の会議室に通い、インドネシア語やインドネシア文化を学んでいます。

シンプルな大原則ですが、郷に入っては郷に従えですので、インドネシア人のファンが何を求めるかアイドルメンバー自身が理解できれば、何を発信すればよいか どんなスタイルにすればよいか 分かります。JNTOの調査によると8割のインバウンド観光客は東京・京都・大阪といくつかのところに集中しているのですが、原因はやはり情報発信です。こうして インドネシアも理解できるアイドルがいると より効率の良い宣伝媒体が出来ると期待しています。

 

enkagirls.jpg

 
 
Tolong di Klik ya,biar rangkingnya tetap di atas. 

 Rangkingに参加していますので是非クリックのご協力お願いします。


 

by.アルビー(Albertus Prasetyo Heru Nugroho)
インドネシア総研代表取締役
HP        https://www.indonesiasoken.com
Email    info@indonesiasoken.com
電話    03-5302-1260

インドネシア総研サービス
1)調査部門
a.定性定量調査(全国可能)
b.産業調査・規制調査・会社設立条件の調査(BKPM)等
c.F/S調査
2)リーガル部門
a.会社設立(外資・内資・サイレントパートナーストラクチャー)
b.VISA申請
c.VISAトラブルでイミグレーションとの交渉代理
3)営業支援サービス部門
*医療機器(病院)
*機械(工場)
*共育素材(小中高校)
a.アポ代行
b.営業部隊構築支援サービス
4)プロモーション部門

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。