So-net無料ブログ作成
検索選択

内田彩仍さんのDear,sweet home―おうちがいちばん

内田彩仍さんのDear,sweet home―おうちがいちばん内田彩仍さんのDear,sweet home―おうちがいちばん
内田 彩仍
単行本
やっぱり見た事ある気がする
この人は昔non-noのインテリア大賞を決める時に
確か佳作くらになった人だというのを覚えています。
今からもう10年くらい前ですが。。。
その時のインテリアはナチュラルシンプルだったような気がします。
今回のこの本ですが、その当時から比べて、少々雅姫さんや他の人たち
影響を受けたかな、という印象があります。
内田さんなりの生活の楽しみ方、家での過ごし方が描かれてあり
はじめ見ると生活の細部まで手を抜かずオリジナリティがあるなぁと
錯角するのですが、何度も読んでいくうちに
「ん?」やっぱりどこかで見た事ある気がする。という感じを受けます。
多分それは、ブームの波にのったある種の雅姫さんや伊藤まさこさんと
似たものを感じます。
でも、内田さんなりの整理の仕方や刺繍のある雑貨洋服などはいいんじゃないでしょうか。
でもこういった本(たいしてオリジナリィも中身もない)があまりにも出回りすぎていて
生活を提案する本の限界を感じます。
はっ!っとするくらいのものって多分もう過去に全て出尽くしているんでしょうね。
素敵
今流行の「雅姫さん」よりはオリジナリティーがあって 素敵な1冊ですね。
大人っぽい落ち着いたインテリアは男の人でも受け入れてくれそうです。
この本で「刺繍」に興味をもちました。
こんなハンドメイド雑貨なら野暮ったくないし、人に見せても恥ずかしくないし プレゼントされても「迷惑」にはならなそうなんで、
真似してみようかなぁ
内田彩仍さんのセンスがいっぱい詰まった1冊です!
雑誌などで、たびたび取り上げられていた福岡在住のカリスマ主婦の内田彩仍さんの初めての著書が出ました!
フランスのおうちに招かれたような静かなそして、穏やかな空気の流れる内田さんのおうちワールド。
リネンやかご、そして、刺繍で彩られた真っ白な世界は、ピュアな著者の感性がいっぱい詰まった本です。
おうちがいちばんと言い切れるおうちを内田さんの世界に触発されながら、自分ワールドに染めてみませんか。
そんな気になる1冊です。
お手本にしたい中のひとり!
最近、この手の本が多くて書店でも迷ってしまいます。
ただ私は、雅姫さんの本を立ち読みでも読んだことがなて。
(多くの人が読んでるからというのもありますが…)
何度も何度も見ては、「手書き文字の刺繍」を真似してみたり
ちょこっとずつながらも参考になることが載っています。

手作り生活初心者?!な私には楽しい一冊です。
少しずつ手を加えていっているというお家。
「いっぺんに揃えているんじゃないんだ。」
そう、少しずつというのに私は魅かれました。
可愛らしい内田さんにも、もちろん魅かれています!

参考になる本でした
とてもかわいい飾り付けだとおもいます。とても参考になりました。よく行かれるお店なんかものっていて、私も福岡県に住んでいるのでぜひ行ってみます。のっている、ミルクくんもかわいいですよ~。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。