So-net無料ブログ作成
検索選択

りんごの品種 [りんご情報]

一口にりんごと言っても、とても沢山の種類があります。
ここでは、典型的なものだけ、紹介します。

ゴールデンデリシャス
 りんご果皮が黄色または黄緑で、日本ではそれほど栽培されて
いないが、世界的には生産量の高い品種。大きさは300g前後で、
果肉は緻密で果汁も多く、甘みと酸味が程よく調和した味わい。

印度
 日本初のりんごの品種で、明治初年に青森県弘前市で誕生した。
酸味が少なく甘いりんごとして有名になり、戦後は高級品として出回った。
一時小売店から姿を消したが、2002年頃から、また市場に出回るようになった。

王林
 かけあわせによるりんごで、ゴールデンデリシャスと印度から
作られた。福島県の大槻只之助氏が育成、貯蔵性も良く、黄緑色
というで表面にはポツポツした斑点がみられる。果汁が多く甘味、
芳香がある。

紅玉
 アメリカのりんご。1800年頃に偶然、発見された。酸味がやや強く、
アップルパイやタルトなど加工用途にもよく用いられる。その名の
通り果皮は赤く鮮やか。

陽光
 群馬県のりんご。比較的新しい国産品種。大型でやや硬く、ほど
よい酸味があり甘みとのバランスがとれている。ゴールデンデリシ
ャスが自然交配してできた品種。

つがる
 青森県りんご試験場がゴールデンデリシャスをもとに育成、
果汁が多く、甘みが強い。

アルプス乙女
 小さなりんごで、長野県松本市でふじと紅玉から偶然生まれた。
ややかための果肉には甘味と酸味が詰まっている。

ジョナゴールド
 かけあわせのりんご。ゴールデンデリシャスと紅玉から作られ、アメリカ
原産。酸味と甘みのバランスが良く、生食の他にお菓子・料理用に向
いている。

ふじ
 かけあわせのりんご。国光とデリシャスのかけあわせで、世界で最も
生産されている品種でもある。甘味が強く芳香があり、果実は大きめ。
貯蔵性に優れ肉質がしっかりしており、日本を代表するりんご品種である。
甘みと酸味のバランスが良く人気があり、国内生産の50%以上を占める。

サンふじ
 サンふじはふじを無袋栽培したりんごである。太陽の光を十分に浴び
ているため、色彩は鮮紅色となって、美しさでは有袋がまさるが、甘さや
香りはふじより良好となる。

むつ
 かけあわせのりんご。ゴールデン・デリシャスと印度から作られた。
果皮は有袋の場合にはピンクになり、無袋栽培すると緑黄色となる。
大型だが、適度の酸味を持っている。

北斗
 かけあわせのりんご。ふじと陸奥のかけあわせによるもので、
外見はふじに近く紅色の縞が入る。味はふじの甘さと陸奥の酸味が
ほどよく調和している。

千秋
 かけあわせのりんご。東光とふじのかけあわせで酸味がありやや硬め。
貯蔵力にも優れた、酸味との調和がよく、日本人好みの味覚。

世界一
 かけあわせのりんご。デリシャスとゴールデン・デリシャスのから作られた
大型。甘みが多く芳香もある。


nice!(120) 
共通テーマ:日記・雑感

りんごの栄養や効能 [りんご情報]

 みなさんは、「1日1個のりんごは、医者を遠ざける」という諺
(ことわざ)を聞いたことがありますか?この諺の通り、りんごに
は私たちの健康に良いものがたくさん含まれています。

りんごの栄養や効能に関しては、まず、単純なところからいきますと、
食物繊維が非常に豊富で、下痢や便秘を抑制し、整腸作用を促します。
また、当然ビタミンCも含まれており、これも体内の活性酸素を消し去る
働きをします。

それから、りんごにもぶどうなどで知られているポリフェノール
同様に含まれています。これは、老化や病気の原因となる活性酸素
を抑えてくれます。

さらに、りんごはお肌のシミ対策にも効果抜群です。お肌のシミは
メラニン色素の生成によってできますが、光や紫外線の刺激によって、
メラニン色素を生成する酵素の働きが増加し、シミになってしまいます。

ところが、りんごポリフェノールはこの働きを抑え、メラニン色素の
生成を抑制するそうです。

また、りんごポリフェノールに関して最近になってわかってきたことですが、
これはコレステロールや中性脂肪を下げるなどの働きがあり、さらに
脂質の消化を抑制する「プロシアニジン」という成分も含まれている
そうです。それにより、ダイエット効果も期待されるようになっています。

詳細については、下記のように、科学的にも分析されています。
↓↓

アサヒビール 研究成果レポート
脂肪の蓄積を強く抑制


nice!(20) 
共通テーマ:日記・雑感

りんごダイエット [りんご情報]

 昔からよく言う「りんごダイエット」ですが、最もよく言われる
のは3日間。りんごならお腹がすいた時に好きなだけ食べてOK。
それ以外のものは食しません。

 ところが、りんごを食べていてもいきなり3日間すると、
栄養不足になったりストレスがたまったり、貧血、立ちくらみに
なる人もいるようですから、注意が必要です。
 昼食は普通にとり、朝食や夕食に1個だけにする
などの方法が初心者にはお勧めです。

もしくは、りんごダイエットとはいえ3日間ではなくて、
1日や2日にするという手もあります。
 こられらは、基本的に「プチ断食」的な意味合いが強く、さらに
ビタミン繊維が豊富なので、便秘状態によって古い便が腸の中に
貯まった「宿便」を排泄することによるダイエット効果を目的とし
ているようです。

ところが、毎食前にりんごを半個ずつ食べるという方法もあるようです。
これは、栄養や効能の観点として、記載したようにポリフェノールの中の
プロシアニジンによる「脂肪の吸収」を抑えようと意図のようです。


nice!(14) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。