So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

お引越し

もう一年以上更新してなかったし、見ている人がいるかも分からないけど、ブログを引っ越しました。

いろいろと転機があって時間もあるからまた再開します。

アドレスは次のとおりです。

http://ichirowatanabe.blog.so-net.ne.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

Proactiveness [Strength & Conditioning]

時差ボケで早く起きてしまったのと、早く更新しろよとの声をいただいたのでブログでも。
24日の土曜日にOmahaに戻ってきました。
10何時間のフライトでかなり疲れた挙句Immigrationでは英語のわからない東南アジアやインドの人々が手続きに手間取りかなり待たされるはめに。40分ぐらい待ったかな。

さて今回のタイトルProactivenessだけど意味はAn act in advance to deal with something (事前に動く)ってこと。
なんでこのことを話題にするかって言うと今、世界での医療体制はほぼReactive、何かが起きてから対応、だと思うから。
俗にいう生活習慣病なんかその名の通り自分の生活に気を付けていれば防げるものばかり。
それに何も医療だけでなく、普段の生活から後手に回ってる人が多いんじゃないかな。

体重が増えてきたから少し運動しよう。
歩くとすぐ息が切れるからこれから階段を使うようにしよう。

ガンや1型糖尿病など遺伝が大きくかかわってくる病気もあるけど、心筋や脳の梗塞、2型糖尿病、高血圧などはほとんどが生活習慣のくずれから起きる病気。
医療にお金をつぎ込むのは仕方がないけれども、それでも未然に防げる病気を防ぐことによってその額は大幅に減るんじゃないかな。

これはスポーツ現場においてもそう。
ただPreventionが大事って言われてるけその方法がまだまだよくわかってないんじゃないかな。
よくリハビリの種目をPreventionの種目と取る人がいるけどリハビリはあくまで怪我した体を怪我する前の状態に戻すこと。
肩のPreventionって言ってゴムバンドや1~2kgのDBでRotater cuffのトレーニングするけども、実際に競技中にかかる負荷はそんなもんじゃないはず。
スローイングのときの肩の動く速度をResistance training中に再現するのは難しいけど動きが遅ければ筋はもっと重いWeightをあげることができる。

Proactiveになることは大切だけどその方法はもっと大事。
間違ったことをやってても効果は薄いよね。

nice!(0)  コメント(0) 

これから [Daily living]

日本に帰ります。
滞在は5月24日まで。

ブログろくに更新してないですけど時間があるときにします。
ちょっと自分とその周りにもいろいろと変化があったのでその辺を含めて。

それでは日本で会える人は日本で会いましょ!!
nice!(0)  コメント(0) 

春の訪れ [Daily living]

Spring Breakに突入です。
ただ僕はOmahaでいつもの変わらない生活。
どこかに行こうと思って計画立てたものの飛行機のチケット代がバカ高い。
スノボに生きたかったけど唯一スノボのできる友達が彼女のいるフランスへ行ってしまいました。
選手にもスノボ誘われたけどさすがに立場上いけるはずもなく…

まぁいいさ。

先週あたりから天気がものすごくよくなってきて気温も上がってきました。
朝はまだ少し冷え込むけど日中はぽかぽかして気持ちいい。
久々に外でトレーニングしました。
きもちよかった~!!



ちょっと書きたいネタがいくつかあるのでまた近いうちに更新します。
nice!(0)  コメント(0) 

正しいSquat [Strength & Conditioning]

まずは下の写真をどうぞ。

”スクワットの時は膝をつま先より前に出さない”
Weight trainingをしたことのある人なら一度は聞いたことある言葉。
上の写真はどうでしょう?
彼はWorld classのWeight lifterです。頭上にあるのは180kg以上のバーベル。
脚にかかる負担は相当のもの。ただ彼が膝に問題がないのはこれが正しいSquatだから。どれか一つの関節に多くの負荷がかかっているのではなくすべての関節に負荷が適切に配分されているのです。

膝を前に出さないSquatは確かに膝への負担を減らしますが上体の前傾を促し股関節・腰椎への負荷を増すことになります。下の写真がよい例です。


たぶんの多くの人には普通のSquatに見えるでしょう。ただこの人がこれ以上お尻を下ろそうとしたらどうなるでしょうか?
1.膝が前に出るがかかとが上がる。
2.上体の前傾が増す。
3.かかとをつけたままだとお尻をこれ以上下げられない。

答えは全部です。
膝が前に出た状態でつま先に体重がかかると膝に大きな負担がかかります。実際にしゃがんだ状態からつま先立ちになって立ち上がってみてみるとよくわかるでしょう。
上体の前傾が増すと脊椎の伸展筋が必要以上にストレッチされます。その結果腰椎周りの筋の損傷が起こります。
またよっぽど股関節の柔らかい上にバランスが良い人でないと下腿を垂直に立てたままお尻を膝より下に下げるのは難しいです。

Full squatは脚のすべての筋肉をバランスよく鍛え、また筋肉だけでなく関節周りの腱や靭帯を強化することもできます。
ただ正しく動作を人に行わせるには人間の体の仕組みをよく分かっていないといけません。
上の写真の彼に正しいFull squatをさせるには何をしたらいいかわかりますか?


nice!(1)  コメント(4) 

最高のRB=最高のPersonal Trainer??? [Strength & Conditioning]

年が明けてからOmahaはとても寒くなりました。日中でも-8℃までしか上がりません。仕事柄朝早いので毎朝かなりやられてます。僕の車はよく走ってくれてます、本当に。

さてちょっと前に見つけたビデオをどうぞ。

ちなみにこの人は現在のNFLで最高のRBの一人であるLTという選手のPersonal Trainerです。
いやいや冗談でしょ(笑)
このStrength & Conditioiningという分野、本当にすごい人もいれば中には冗談でしょ?っていうような人たちも残念ながらたくさんいるのです。

このビデオの中にバランストレーニングやクイックフィートのトレーニングが出てきますね。
バランストレーニングはよく不安定な足場の上でボールをキャッチしたり投げたりしますね。ただ実際のスポーツでの状況を考えてみてると足場が不安定な状況がどれだけあるでしょうか?スポーツ中の不安定さを作り出すのは上半身と下半身の協調性の欠如、つまり上半身のブレが体幹が弱いために下半身に伝わることによって起こるのです。
人間の体は面白いもので同じ動きのパターンでトレーニングしないと、実際のスポーツの場への繰り越しは小さくなってしまいます。
不安定な足場でのバランストレーニングは足首へのリハビリで神経機能系の働きを回復させるために1-2週間ほどさせることはありますがそれ以上はパフォーマンス向上への効果は薄いでしょう。
ラダーを使ったアジリティーのトレーニングもそうです。
きまったパターンで足を動かすことがスポーツの現場でどれだけあるでしょうか?

この分野浅い知識だけではいけないと勉強するたびに思い知らされます。人間の体を扱う上で表面上に見えることだけではなく体の奥深くでどんなことが起こっているのか。
まだまだ知らないことがたくさんです。

あと最後に。
バランスボールに立たせたりスクワットさせたりする人がいますが怪我の危険が増すだけです。本当にやめましょう。


 


nice!(0)  コメント(4) 

Treadmillの新しい使いかた [Daily living]

さてさて今日Weightliftingのサイトを見ていたらこんなものを見つけました。
ジムでいっぱい走っている方、こんな風に楽しんでみたらどうでしょう?

さてそんなことはさておき、あけましておめでとうございます!!2008年も皆さんにとって良い年になりますように!

そして報告が遅れましたが12月に無事に修士とともに大学院を卒業しました!!2年半にも及んだ大学院生活もようやく終わってこれからは自分のペースで文献読んだり勉強したりしていけます。
そしていろいろな面でサポートしてくれた両親と妹たち、友達には感謝感謝!そして何より日本でずっと待っててくれている彼女には本当に頭が上がりません。本当にありがとう!ちゃんと仕事見つけます☆

これからは仕事が見つかるまでOmahaに残ってUNOで仕事します。
幸い給料も出るし、サッカーのコーチの紹介で隣町の大学での仕事をもらえたので家賃と生活費は払えそうです★

何はともあれ今年も一年よろしくお願いします!!


nice!(0)  コメント(0) 

Pray for all the victims and their families [Daily living]

もう2日前になりますが僕の住んでるOmahaで銃撃事件が起きました。
アメリカ国内だけでなく日本でも報道される程なのでみんな知っているかも知れません。
詳しいことは省きますが犯人を含む9人がなくなりさらに5人が病院に搬送されました。
そのうち2人はまだ危篤状態にあります。

Footballのトレーニングから帰ってきたときに同僚たちが見ていたテレビの速報で事件のことを知りました。
事件当時僕の担当するサッカー選手の一人がモール内で働いていました。
幸い事件現場から離れていたのですぐに避難し何事もありませんでした。
またあとからきいた話では友達の親や兄弟もその時間にモールにいたとのこと。
また担当するテニスプレーヤーのひとりも事件前までモールにいたと事件翌朝に聞きました。

少し時間や場所がずれていたら…
僕の知っている人が犠牲になっていたかもしれない。

こういった不幸な事件は今の社会どこでも、そして誰にでも起こり得ること。
事件から2日たった今もまだOmahaでは余韻がさめません。

My thoughts and prayers go to all the affected in this incident. May peace come to all the people in the world.


nice!(0)  コメント(0) 

Play off [UNO Sports]

今日は久々に早く帰ってこれたし、最近更新してなかったので久々に。
書きたいことは山ほどあるのに…

11月も中旬になってようやくOmahaも冬らしくなってきました。
気温も下がって特に今日は一日中寒かったです、

さてさて、UNOの女子サッカーチームが無事にプレーオフに進みます。
今年のシーズンは初めから2連敗。
その後も負け越して一時はは4-5という成績でした。
でもそれから1試合1試合勝っていって12-5でレギュラーシーズン終了。
今週の金曜からMinnesotaのWinonaというところに行ってきます!

今年のチームは去年のチームみたいに最初から躓いてしまいました。
負けも重なって一時はプレーオフが本当に危なかったです。
それでもチームとして1試合1試合成長してって今は本当にいいチームになりました。
今年はこれからが本当に楽しみです。
去年のチームは個人に頼るところが多かったのですが今年はみんなで点を取れるチームです。
その証拠に攻撃的な選手がみんなバランスよく点を決めてる。

プレーオフ第一戦は今年シーズンの初めに負けた相手。
しっかりリベンジしてきます!!


nice!(0)  コメント(1) 

遠征中のひまつぶし [Daily living]

最近1か月に一回の更新になってしまってる。

新しいシーズンが始まってUNOのスポーツも忙しくなってます。
サッカーは2週連続でAwayのゲームでMissourriとMinessotaにいってきました。
去年は泊まりでの遠征は予算の都合でついていけなかったのだけど今年は連れていってもらってます。
何時間もバスに乗ってるのはちょっときついけど、日本ーアメリカ間の飛行機に比べたら途中で休憩もとれるし。
なんせFootballみたいに大きなチームじゃないから1人で2席使えるし。
枕持参してがっつり睡眠をとってます。

そんな遠征に欠かせないのがiPod。
1年半ぐらい前に友達から譲ってもらって、もうすでに2000曲ほど入ってます。
30GのVideoが見れるやつなので映画も20本ぐらい入ってます。
バスに乗っている間は音楽聴きながら寝たり、映画見たりしてます。
ただ映画一本見るとバッテリーがなくなってしまうので外付けのバッテリーを探してるんですがなかなか見つからない。
どっかにいいやつ売ってないですかね?

そして2週間ぐらい前にipod touchが出ましたね!

iPhoneから電話の機能を除いただけWifi使ってインターネットもできるようです。
前にApple sotreでiPhone触ったんですが使いがってもいいし何よりあのタッチスクリーンはいいです。
値段もそこまで高くないし。
欲しいなぁ~。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。