タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  R
記事 での「R」の検索結果 358
RでBioinformatics
◇RでBioinformatics① <a href="//ck.jp.ap.valuecommerce..
タグ: R Bioinformatics RNA-seq
スタイン推定量を計算してみた
Taglibro de H ] 11:11 01/27
『ベイズモデリングの世界』講義1にでてくるスタイン推定量を計算してみて、誤差平方和の期待値がちいさくなることを確認してみたメモです。
タグ: R 統計学
ゼロがなくなったポアソン分布のパラメーターを切断ポアソン分布で推定する
Taglibro de H ] 17:31 12/11
先日のモデルですが、Stanでは切断ポアソン分布をつかえるので、それをつかえばよいのでした。
タグ: R STAn
ゼロがなくなったポアソン分布のパラメーターをData augmentationで推定する
Taglibro de H ] 08:17 12/09
ゼロがなくなったポアソン分布のパラメーターをData augmentation(データ拡大)で推定するということをやってみたメモです。 【追記 2017-12-09 10:30】 すみま..
タグ: R STAn
『ポアソン分布・ポアソン回帰・ポアソン過程』をRで再現してみる(7)
Taglibro de H ] 06:39 11/29
点配置の比較をしてみます。Stanをつかいます。
タグ: R STAn
『ポアソン分布・ポアソン回帰・ポアソン過程』をRで再現してみる(5)
Taglibro de H ] 08:39 11/26
カルバック・ライブラー情報量とか、平均対数尤度と最大対数尤度との差とか。
タグ: R
『ポアソン分布・ポアソン回帰・ポアソン過程』をRで再現してみる(4)
Taglibro de H ] 09:10 11/25
分散の不変推定量とか、最尤推定値の漸近正規性とか。
タグ: R
『ポアソン分布・ポアソン回帰・ポアソン過程』をRで再現してみる(3)
Taglibro de H ] 20:12 11/24
グラフにかぎらず、再現してみようかと。
タグ: R
R: 『ポアソン分布・ポアソン回帰・ポアソン過程』のグラフをRで再現してみる(1)
Taglibro de H ] 22:43 11/22
ふと、島谷健一郎『ポアソン分布・ポアソン回帰・ポアソン過程』のグラフをRで再現してみようとおもいたったので、第1章のはじめの方をやってみたメモです。
タグ: R
R: modelrをつかってみるテスト
Taglibro de H ] 21:22 11/21
modelrとggplot2で回帰直線をひいてみたりするテストです。
タグ: R ggplot2
前のページへ 1 2 3 4 5 29 30 次のページへ