タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  PostScript
記事 での「PostScript」の検索結果 101
球面変換
GEOMETRIC ART ] 08:45 08/07
変換 図形を球面に投影したような変換をします。 参考書籍をもとに変換式をPostScriptコードにしました。 変換式は L:円の半径 z=sqr(x^2+y^2) z..
タグ: PostScript
透視投影変換
GEOMETRIC ART ] 08:58 07/31
変換 遠近感のある透視投影で立方体の投影図を描きます。 プログラムは平行投影変換とほぼ同じで、透視変換式が追加されています。 透視変換をプロシージャ化しようと思ったのですが、ちょ..
タグ: PostScript
平行投影変換
GEOMETRIC ART ] 08:55 07/24
変換 遠近感がない平行投影で立方体の投影図を描きます。 立方体の各頂点の座標を配列で用意します。頂点4つを組にして面を作り、配列からその座標を取り出します。 回転変形をして描画し..
タグ: PostScript 投影変換
射影変換
GEOMETRIC ART ] 11:05 07/14
変換 図形をx軸またはy軸で回転させて斜めにし、遠近感のある図形にします。 参考書籍をもとに変換式をPostScriptコードにしました。 変換式は L:視点までの距離 a:..
タグ: PostScript
DSCとEPSについて
GEOMETRIC ART ] 09:07 06/23
PS BASIC PostScriptはプログラムの全体的な構造を規定していません。 DSC(Document Structuring Conventions/文書構造規則)は..
タグ: PostScript
グローバル変数とローカル変数について
GEOMETRIC ART ] 08:45 06/22
PS BASIC PostScriptではローカル変数という明確なものはありませんが、辞書機能を利用して変数の有効範囲をシミュレートすることは可能です。 辞書とはキーと値を..
タグ: PostScript
座標変換(回転)について
GEOMETRIC ART ] 08:51 06/15
PS BASIC 回転は[ cos -sin sin cos ]あるいは[ cos sin -sin cos ]と決まっていますので、簡単です。 グレー部分が元の図形で、変換後は赤で示していま..
タグ: PostScript
座標変換(せん断)について
GEOMETRIC ART ] 08:48 06/14
PS BASIC せん断でググっても説明が何だかわかりにくいです。ここでは簡単に、例えば四角形を平行四辺形のように変換することとします。実際は菱形にもなります。 グレー部分が元の図形で、変換後..
タグ: PostScript
座標変換(拡大・縮小)について
GEOMETRIC ART ] 09:28 06/13
PS BASIC 座標変換にはスケーリング(拡大・縮小)、シェア(せん断)、ローテイト(回転)、鏡像、トランスレート(移動)などがあります。 concatオペレータは座標変換が一度に出..
タグ: PostScript
座標変換(菱形)について
GEOMETRIC ART ] 09:04 06/16
PS BASIC 菱形はせん断と回転の組み合わせでできています。 グレー部分が元の図形で、変換後は赤で示しています。 作例のconcatの配列ではスペースの関係でtx,ty concatオペ..
タグ: PostScript
シェーディングパターン(ラティス形式)について
GEOMETRIC ART ] 08:48 06/12
PS BASIC ラティス形式と呼ばれるシェーディング方法です。 擬似矩形の頂点を設定して三角メッシュを作っていきます。 矩形の横方向の並びを行と言います。 矩形は次のパラメータで、座標を..
タグ: PostScript
シェーディングパターン(線形)について
GEOMETRIC ART ] 08:54 06/07
PS BASIC グラデーションについて紹介します。 海外のサイトではグラデーションの見本をみかけますが、日本ではあまり解説したサイトはないようです。まあ、グラデーションはグラッフィックスアプ..
タグ: PostScript
前のページへ 1 2 3 4 5 8 9 次のページへ