タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  奥州葛西氏の城郭
記事 での「奥州葛西氏の城郭」の検索結果 16
月輪楯(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 02/14
←主郭周囲の空堀  月輪楯(月輪館)は、伝承によれば葛西氏の支族月輪六郎・七郎(一説に五郎・六郎)兄弟の居城であったと言う。月輪氏は、迫の城主三位中将藤原師門の家臣で6万石を領し、天正年間(1573..
タグ: 奥州葛西氏の城郭
楼台城(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 02/13
←主郭群の段状腰曲輪群  楼台城は、葛西氏の家臣伊藤豊後守の居城と伝えられている。伊藤氏は、永正年間(1504~21年)の葛西氏と山内首藤氏の抗争(永正合戦)の際、山内首藤方に与した為、石巻城主葛西..
タグ: 中世山城 奥州葛西氏の城郭
保呂羽楯(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 02/09
←主郭西側の横堀  保呂羽楯(保呂羽館)は、奥州の雄葛西氏の居城であったと推測されている。葛西氏の事績は石巻城の項に記載する。元は登米小野寺氏の居城で、葛西氏が本拠を保呂羽楯に移すに当たり、保呂羽楯..
タグ: 中世山城 奥州葛西氏の城郭
美濃館(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 02/06
←主郭に残る土塁  美濃館は、小野寺美濃守の居城と伝えられている。一説には、この小野寺氏は登米小野寺氏と称され、保呂羽楯を居城としていたが、葛西氏が保呂羽楯に本拠を移すに当たって保呂羽楯を譲り渡し、..
タグ: 中世平山城 奥州葛西氏の城郭
西館(宮城県美里町)
春の夜の夢 ] 02:00 09/17
←本丸切岸と水堀  西館は、鶴頭城とも言い、また江戸時代には仙台伊達藩が江戸幕府に備えてその領内に取り立てた二十一要害の一、不動堂要害と呼ばれた城である。元々は葛西氏の家臣有壁摂津守の城であったと言..
タグ: 近世平山城 伊達21要害 奥州葛西氏の城郭
石森館(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 06/09
←南麓に残る水堀跡  石森館は、笠原城とも言い、葛西氏の一族石森氏の居城である。古くは平安末期の文治年間の始め(1185~86年)に奥州藤原氏の家臣猪塚修理が居城としたと伝えられる。その後、源頼朝の..
タグ: 奥州伊達氏の城郭 中世平山城 奥州葛西氏の城郭
二ッ木館(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 06/08
←ニノ郭側から見た主郭切岸  二ッ木館は、双樹館とも言い、葛西氏の家臣二ッ木三五郎堯明の居城であったと言われている。二ッ木氏は、元々小野寺氏を称していたとされ、葛西氏の一族石森将監康次が石森館に拠る..
タグ: 中世平山城 奥州葛西氏の城郭
小塚館(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 06/07
←主郭から見たニノ郭  小塚館は、葛西氏の家臣小塚織部則安の居城と伝えられている。小塚氏は、1590年の奥州仕置で葛西氏が改易になると、小塚氏も石森氏(石森館主)・二ッ木氏(二ッ木館主)と共に没落し..
タグ: 中世平山城 奥州葛西氏の城郭
狼河原城(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:09 06/03
←主郭前面の堀切  狼河原城は、別名を鳩岡城、畑沢城とも言い、葛西氏の家臣亀卦川氏の一族、米谷修理の居城である。米谷亀卦川氏の事績については、米谷城の項に記載する。南北朝時代の1369年に、亀卦川(..
タグ: 中世山城 奥州葛西氏の城郭
米谷城(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 05/29
←本丸から張り出した櫓台  米谷城は、伊達氏の重臣桑折新左衛門景頼(石母田景頼)の居城であった。元々米谷の地は、1276年に葛西清信が石巻日和山城に入部した際、その家臣亀卦川氏の一族、亀卦川胤氏が米..
タグ: 近世平山城 奥州伊達氏の城郭 奥州葛西氏の城郭
朝日楯(宮城県南三陸町)
春の夜の夢 ] 02:00 05/19
←主郭の大土塁  朝日楯(朝日館)は、志津川城とも呼ばれ、葛西氏に属した本吉氏の居城である。元々は、奥州藤原氏3代秀衡が、本吉庄の荘園管理のために4男高衡を派遣し、高衡が根拠としたところとも伝えられ..
タグ: 中世山城 奥州葛西氏の城郭
遠野楯(宮城県気仙沼市)
春の夜の夢 ] 02:14 05/17
←円弧状のニノ郭堀切  遠野楯(遠野館)は、馬籠遠野城とも言い、奥州千葉氏の庶流馬籠氏の居城である。下総の豪族千葉氏は、源頼朝の奥州合戦による軍功で奥州に多くの所領を賜った。そして1230年、下総千..
タグ: 中世山城 奥州葛西氏の城郭
前のページへ 1 2 次のページへ