タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  奥州伊達氏の城郭
記事 での「奥州伊達氏の城郭」の検索結果 82
下草古城(宮城県大和町)
春の夜の夢 ] 02:00 09/06
←本丸周囲の水堀跡  下草古城は、伊達政宗の3男宗清が1613年に入部し、1616年に吉岡城を築いて居城を移すまでの宗清の居城である。宗清は、二重の堀を持った平城として整備したが、川沿いの低地のため..
タグ: 奥州伊達氏の城郭 近世平城
鶴巣楯(宮城県大和町)
春の夜の夢 ] 02:00 09/05
←横堀に構築された枡形虎口  鶴巣楯(鶴巣館)は、鶴楯城とも呼ばれ、奥州探題大崎氏の一族黒川氏の戦国期の居城である。1445年頃に、大崎氏の一族で最上氏の祖となった羽州探題(或いは出羽按察使とも)斯..
タグ: 奥州伊達氏の城郭 中世平山城
馬牛楯(宮城県白石市)
春の夜の夢 ] 02:00 06/15
←二ノ郭虎口の土橋  馬牛楯(馬牛館)は、萬行楯城とも言い、伊達氏の一族桑折氏の居城である。元々は、室町時代初期に刈田郡の領有を巡って伊達宗遠と亘理行胤がこの郡に侵攻し、斎川周辺で激戦を展開したと言..
タグ: 奥州伊達氏の城郭 中世平山城
石森楯(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 06/09
←南麓に残る水堀跡  石森楯(石森館)は、笠原城とも言い、葛西氏の一族石森氏の居城である。古くは平安末期の文治年間の始め(1185~86年)に奥州藤原氏の家臣猪塚修理が居城としたと伝えられる。その後..
タグ: 奥州伊達氏の城郭 中世平山城 奥州葛西氏の城郭
米谷城(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 05/29
←本丸から張り出した櫓台  米谷城は、伊達氏の重臣桑折新左衛門景頼(石母田景頼)の居城であった。元々米谷の地は、1276年に葛西清信が石巻日和山城に入部した際、その家臣亀卦川氏の一族、亀卦川胤氏が米..
タグ: 近世平山城 奥州伊達氏の城郭 奥州葛西氏の城郭
大膳楯(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 05/28
←畑となった主郭  大膳楯(大膳館)は、慶長年間(1596~1615年)に伊達氏の重臣石母田大膳宗頼の居館があったことからこの名が付いたという。(米谷城を有事の際の詰城とし、大膳楯を平時の居館とした..
タグ: 奥州伊達氏の城郭 中世平山城
豊後館(宮城県仙台市)
春の夜の夢 ] 02:00 05/08
←川原石の石垣虎口  豊後館は、馬場館或いは豊後楯城とも呼ばれ、秋保氏の一族秋保(馬場)摂津守定重の居館である。定重は、秋保盛房の弟盛義の孫で、祖父盛義は馬場村に居住して上館城を居城とし、一名を馬場..
タグ: 奥州伊達氏の城郭 中世崖橋城
楯山城(宮城県仙台市)
春の夜の夢 ] 02:00 05/06
←広やかな二ノ郭と大櫓台  楯山城は、秋保郷の土豪秋保氏の要害である。秋保氏の出自は、桓武平氏の落人で平清盛の長男小松内大臣重盛の流れを汲むとも、或いは執権北条氏の内管領長崎氏の一族であったとも言わ..
タグ: 中世山城 奥州伊達氏の城郭
前川本城(宮城県川崎町)
春の夜の夢 ] 02:00 05/02
←大手の多重桝形虎口  前川本城は、中ノ内城とも呼ばれ、伊達氏の家臣砂金氏の居城である。砂金氏の祖は菅原砂金蔵人常重と言い、南北朝時代の初頭に浪人として奥州に下り、砂金邑を領するようになったと言われ..
タグ: 奥州伊達氏の城郭 中世平山城
大衡城(宮城県大衡村)
春の夜の夢 ] 02:00 04/09
←主郭南の物見台  大衡城は、越路館とも呼ばれ、大崎氏の一族黒川氏の庶流、大衡氏の居城である。下草鶴楯城主黒川下総守景氏の次子、大衡治部大輔宗氏が1544年に築城した。黒川氏は大崎氏の一族として大崎..
タグ: 奥州伊達氏の城郭 中世平山城
茂ヶ崎城(宮城県仙台市)
春の夜の夢 ] 02:00 02/20
←竪堀と推測される地形  茂ヶ崎城は、名取郡北方三十三郷の旗頭と呼ばれた粟野氏の居城と伝えられている。粟野氏は、元々越前を本拠としていたが、1342年に粟野藤三郎駿河守重直が軍功によって、足利尊氏か..
タグ: 中世山城 奥州伊達氏の城郭
岩出山城(宮城県大崎市)
春の夜の夢 ] 02:00 01/05
←北辺の大きな横堀  岩出山城は、伊達政宗の左遷城として知られる。元の名は岩手澤城と言い、奥州探題大崎氏の重臣氏家弾正が応永年間(1394~1427年)に築城して居城としたと言われている。氏家氏は、..
タグ: 近世平山城 奥州伊達氏の城郭 伊達21要害 奥州大崎氏の城郭
前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 次のページへ