タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  中世崖端城
記事 での「中世崖端城」の検索結果 218
多比良城(群馬県高崎市)
春の夜の夢 ] 02:00 06/12
←主郭北側の堀切跡  多比良城は、新堀城とも呼ばれ、関東管領山内上杉氏の支城である。山内上杉氏の居城平井城の別城で、また南の一郷山城を要害城(詰城)とし、これらで別城一郭の構えを成していたとされる。..
タグ: 山内上杉氏の城郭 中世崖端城
白倉城(群馬県甘楽町)
春の夜の夢 ] 02:00 05/29
←麻場城の空堀と復元木橋  白倉城は、上野守護を兼帯した関東管領山内上杉氏の重臣であった白倉氏の居城である。白倉氏は、武蔵七党児玉党の流れを汲む国峰城主小幡氏の一族である。承久の乱で討死した白倉成季..
タグ: 山内上杉氏の城郭 小田原北条氏の城郭 中世崖端城
蕨城(群馬県富岡市)
春の夜の夢 ] 02:00 05/27
←二ノ郭の堀切  蕨城は、根古屋城とも呼ばれ、歴史不詳の城である。多比良城・仁井屋城・麻場城といった諸城砦と類似した構造であることから、これら諸城と同時代に築かれ、国峰城主小幡氏に属していたのではな..
タグ: 中世崖端城
城の腰城(千葉県千葉市)
春の夜の夢 ] 02:00 05/13
←大堀切  城の腰城は、歴史不詳の城である。伝承では、板倉筑後守が築城したと言われているが、筑後守は1638年の島原の乱で戦死した板倉内膳重昌の次男重直と比定されており、1639年にこの地を知行して..
タグ: 中世崖端城
湯崎城(茨城県笠間市)
春の夜の夢 ] 02:00 04/29
←空堀と北出曲輪  湯崎城は、宍戸城主宍戸氏の支城である。南北朝期の1344年に、宍戸安芸守朝里 (朝重)によって築かれたと言われるが、別説では鎌倉初期の1203年に築かれたともされる。どちらが正か..
タグ: 中世崖端城 常陸小田氏の城郭
手賀城(千葉県柏市)
春の夜の夢 ] 02:00 01/02
←外郭に残る土塁跡  手賀城は、下総の名族千葉氏の重臣原氏の一族、手賀原氏の居城である。手賀原氏は、戦国中期の頃に臼井城主原胤貞が千葉勝胤より手賀郷600貫を与えられ、胤貞の2男筑前守胤親が手賀城に..
タグ: 中世崖端城 下総千葉氏の城郭
有岡城(兵庫県伊丹市)
春の夜の夢 ] 02:00 12/22
←主郭西側の堀跡  有岡城は、織田信長に謀反を起こした荒木村重の居城として知られ、また村重を翻意させようと説得に訪れた黒田官兵衛孝高が幽閉された城としても有名である。元の名を伊丹城と言い、この地の土..
タグ: 織田氏の城郭 中世崖端城
内宿館(茨城県行方市)
春の夜の夢 ] 02:00 11/13
←主郭北西の櫓台の張出し  内宿館は、歴史不詳の城である。位置的には神明城と木崎城の中間に位置していることから、両城を居城とした常陸武田氏の支城であったろうことは想像に難くない。しかし佐竹氏による「..
タグ: 中世崖端城
鳥名木館(茨城県行方市)
春の夜の夢 ] 02:00 11/11
←主郭先端の櫓台  鳥名木館は、大掾氏の一族で手賀城主手賀氏の庶流鳥名木氏の居城である。鳥名木氏は鎌倉中期にこの地に入部して以来、戦国末期までこの地を支配した。1591年、佐竹氏による「南方三十三館..
タグ: 中世崖端城 南方三十三館
行方城(茨城県行方市)
春の夜の夢 ] 02:00 11/08
←主郭横堀の屈曲部  行方城は、中城とも呼ばれ、大掾氏の庶流行方氏の居城である。行方氏は後に四家が分立し、行方四頭と称された。その事績は古屋城の項に記載する。行方氏の嫡流たる小高氏は小高城に本拠を移..
タグ: 中世崖端城 南方三十三館
林城[中城](茨城県鹿嶋市)
春の夜の夢 ] 02:00 10/28
←外郭北端の大空堀  林中城は、鹿島城主鹿島氏の一族林氏の居城である。すぐ南に隣接して林外城があるが、「外城」に対して「中城」と呼ばれることから、林氏の平時の居城は林中城で、有事の際の詰城として林外..
タグ: 中世崖端城
余部城(京都府亀岡市)
春の夜の夢 ] 02:00 09/24
←主郭の堀切の跡地  余部城は、丸岡城とも呼ばれ、八上城主波多野氏の傘下にあった福井因幡守貞政の居城である。歴史上初めて余部城が現れるのは、15世紀の応仁の乱の時で、東軍の軍事拠点であった。東軍の主..
タグ: 中世崖端城 丹波波多野氏の城郭
前のページへ 1 2 3 4 5 18 19 次のページへ