タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  下野那須氏の城郭
記事 での「下野那須氏の城郭」の検索結果 25
続谷城(栃木県市貝町)
春の夜の夢 ] 02:00 09/03
←二ノ郭跡の高台  続谷城は、歴史不詳の城である。伝承では、永禄年間(1558~69年)か文亀年間(1501~03年)に承舎六郎という武士により築かれたと言われ、千本城の支城として機能したとされる。..
タグ: 下野那須氏の城郭 中世平山城
田野辺城(栃木県市貝町)
春の夜の夢 ] 02:00 08/31
←高台となっている主郭跡  田野辺城は、那須七騎の一、千本氏の支城である。千本氏8代美濃守資家が1505年に、益子氏の村上城に対する備えの為に千本城の出城として築き、弟の田野辺三郎資重を置いて守らせ..
タグ: 下野那須氏の城郭 中世平山城
草の館(栃木県茂木町)
春の夜の夢 ] 02:00 08/27
←山頂の現況  草の館は、那須氏の一族千本十郎為隆が築いたと伝承されている。為隆は源平争乱での軍功によりこの地を与えられ、1190年に最初に築いた居館が草の館であったとされる。その後、九石城を築いて..
タグ: 中世山城 下野那須氏の城郭
九石城(栃木県茂木町)
春の夜の夢 ] 02:00 08/25
←大型の枡形虎口  九石(さざらし)城は、1193年に那須与一宗隆の兄千本十郎為隆が築城したと伝えられている。為隆は、1190年に最初の居館を所草の山口の里(草の館)に構えたと言う。3年後の1193..
タグ: 下野那須氏の城郭 中世崖端城
水口館(栃木県大田原市)
春の夜の夢 ] 02:00 12/22
←土塁  水口館は、大田原城築城以前の大田原氏の居館である。大田原氏は武蔵七党丹党の出と言われ、1494年に康清がこの地に移り住んで大俵氏(後に大田原氏)を称し、水口館を築いて居館とした。大田原氏は..
タグ: 居館 下野那須氏の城郭
伊王野城(栃木県那須町)
春の夜の夢 ] 01:11 02/09
←主郭北の大堀切  伊王野城は、霞ヶ城とも言い、那須七騎の一、伊王野氏の居城である。伊王野氏は、那須頼資の次男資長が、1239年に伊王野に分知されたことに始まる。当初は平地に居館(伊王野館)を構え、..
タグ: 中世山城 下野那須氏の城郭
館山城(栃木県那須町)
春の夜の夢 ] 02:18 02/08
←主郭の土塁  館山城は、芦野氏の第2の居城である。元々平地の居館(芦野館)に住んでいたが、室町時代に入り関東が動乱の時代を迎えると、芦野氏は応永年間(1394~1428年)に第2の居城としてより要..
タグ: 中世山城 下野那須氏の城郭
芦野氏居館(栃木県那須町)
春の夜の夢 ] 02:00 02/07
←館山城方面から見た居館跡  芦野氏居館は、鎌倉時代の地頭芦野(葦野)氏の居館と考えられている。後に芦野氏は、那須地方に勢力を伸ばした那須氏から養子を迎え、那須系芦野氏となった。芦野氏居館は方形単郭..
タグ: 居館 下野那須氏の城郭
芦野城(栃木県那須町)
春の夜の夢 ] 02:00 02/06
←本丸から見た曲輪群と堀切  芦野城は、那須七騎の一、芦野氏の居城である。芦野氏は、那須与一宗隆7代の孫加賀守資忠の3男日向守資方が正平年間(1346~1370年)に芦野氏を継いだことに始まるとされ..
タグ: 中世山城 下野那須氏の城郭
片平城(栃木県那珂川町)
春の夜の夢 ] 01:56 06/24
←竪堀とその左側の櫓台  片平城は、那須氏の一族片平氏の居城である。源平屋島の戦いで活躍し、那須氏の家督を継いだ与一宗隆は10人の兄を各地に分知した。八郎義隆は最初、堅田に入封して山田城を築いて堅田..
タグ: 中世山城 下野那須氏の城郭
根古屋城(栃木県那須烏山市)
春の夜の夢 ] 01:35 06/10
←東麓虎口の土塁  根古屋城は、大桶城とも呼ばれ、那須氏の一族大桶氏の居城である。1415年に大桶備前守義康が築城し、以後歴代の居城となったと伝わっているが、1590年に主家那須氏が改易されると大桶..
タグ: 中世山城 下野那須氏の城郭
新地館(栃木県那須烏山市)
春の夜の夢 ] 02:00 06/07
←クランクした土塁と空堀  新地館は、築城者不明の城館である。那珂川右岸の河岸段丘上に築かれており、那須氏が築いたとも、大関氏が築いたとも言われている。  新地館は現在、三嶋神社の境内になっている..
タグ: 居館 下野那須氏の城郭
前のページへ 1 2 3 次のページへ